●当フォーラムの紹介

当フォーラムは京都市を拠点とし、さまざまな主体のパートナーシップで持続可能な社会の実現を目指す組織です。

●ワーキンググループ

当フォーラムでは、ワーキンググループ(WG)という名の分科会を複数設け、さまざまな取組を行っています。

●情報倉庫

当フォーラムの活動紹介をはじめ、京都市を中心とした、さまざまな環境情報を発信する広報活動を行っています。

■記事

2007/07/01

自然エネルギーワーキンググループ 2006年度活動報告

自然エネルギーワーキンググループの2006年度の活動内容を報告します。

○自然エネルギーマップづくり

おひさま発電所をはじめ、公共施設、事業所、店舗などでの自然エネルギー利用の取組を調査・把握し、それらをWebで閲覧可能な電子地図上にプロットする取組を実施しています。このマップには100 件以上の情報が掲載され、誰でも自由にWebで閲覧できるようになっています。

[きょうと自然エネルギーマップ]画面

○サンガ・グリーンゴール・プロジェクト

サンガF.C.のホームスタジアムの建設・改修にあわせて、ドイツのフライブルグなどで実施されている市民共同太陽光発電所などの自然エネルギー設備の導入実現のために、検討・提案・意見交換を行っています。

○京都独自の自然エネルギー普及の仕組みづくり

京都の特性を活かした自然エネルギー普及のモデルづくりに取り組んでいます。NPO法人きょうとグリーンファンドによる市民参加型の太陽光発電「おひさま発電所」や、中小企業が自然エネルギー普及を支援することで社会貢献につながる仕組みの検討・試行を行っています。

自然エネルギーワーキンググループ これまでの主な成果

自然エネルギーワーキンググループのこれまでの主な成果をご紹介します。

○自然エネルギー普及に関する調査・研究、政策提言

○セミナー、シンポジウム、交流会、見学会の開催

○作成物