●当フォーラムの紹介

当フォーラムは京都市を拠点とし、さまざまな主体のパートナーシップで持続可能な社会の実現を目指す組織です。

●ワーキンググループ

当フォーラムでは、ワーキンググループ(WG)という名の分科会を複数設け、さまざまな取組を行っています。

●情報倉庫

当フォーラムの活動紹介をはじめ、京都市を中心とした、さまざまな環境情報を発信する広報活動を行っています。

■記事

2008/10/31

脱温暖化行動キャンペーン企画
「バスと電車でecoグルメ!」参加飲食店募集!

本年度も、京都議定書が発効した2月16日を中心に「脱温暖化行動キャンペーン」を行います。キャンペーンの取組のひとつとして、昨年度に続いて「バスと電車でecoグルメ!」を行います。つきましては、この企画に参加してくださる飲食店を募集します。以下の企画内容をご覧の上、飲食店の方は奮ってご応募くださいますよう、また馴染みの飲食店に参加のお声がけをたまわりますよう、お願いします。

●「バスと電車でecoグルメ!」について

京都における環境調和型観光の実現を目指す取組のひとつです。観光オフシーズンであり、京都議定書の発効した2月16日を中心とした期間でもある冬季の、公共交通機関を利用した京都観光をPRする企画を実施します。主に観光客が利用しやすいかたちで、飲食店を中心とした、公共交通機関(バス・電車)を利用して来店・飲食した方への特典付与の取組を行います。

[ねらい]
① 冬季(オフシーズン)の観光客誘致と環境調和型観光の両立推進
京都を訪れる観光客に対し、京都観光の移動手段としてマイカーでなく公共交通機関を使うよう誘導し、環境調和型観光の推進を図ります。

② 参加飲食店への環境意識啓発の推進
飲食店に対しても脱温暖化の意識啓発の推進を図ります。

③ 公共交通機関の脱温暖化における意義の啓発と利用促進
マイカーと比べてCO2排出の少ない(人・kmあたりで)公共交通機関の利用促進を図ります。本年度の企画対象乗車券は各事業者の発行する「乗り放題きっぷ」(例:市バス専用一日乗車券カード)とし、飲食店の特典とあわせて乗車券の便利さをアピールします。

[実施期間]
12月1日~来年3月31日

●広報体制

昨年度よりも大幅にパワーアップしました。京都市の協力を得て、京都市内に路線を持つ鉄道・バス事業者等で構成する「公共交通機関でおこしやす・京都市協議会」が本企画を共同で実施し、鉄道駅のポスター掲出等の広報を行います。また、社団法人 京都市観光協会の協力のもと、JR京都駅の京都市観光案内所等で広報と問合せ客への案内を行います。さらに京都市事業「伝統産業の日2009 ~DO YOU 京もの?」などとも連携し、広報を行います。

【写真】観光客のバス・電車利用を促す便利な乗車券の一層の利用拡大を目指します。

【写真】観光客のバス・電車利用を促す便利な乗車券の一層の利用拡大を目指します。

●参加飲食店募集

参加の飲食店には、「京都市内のバス・電車で通用する乗り放題きっぷ」を提示されたお客様に、何らかの特典を付与していただきます。その他には、参加料等はいただきません。本企画への参加を検討くださる飲食店の方は、フォーラム事務所までご連絡ください。

[特典の例(前回実施時)]
 飲食代割引(5%~10%)/ドリンク・一品サービス/おみやげプレゼント