●当フォーラムの紹介

当フォーラムは京都市を拠点とし、さまざまな主体のパートナーシップで持続可能な社会の実現を目指す組織です。

●ワーキンググループ

当フォーラムでは、ワーキンググループ(WG)という名の分科会を複数設け、さまざまな取組を行っています。

●情報倉庫

当フォーラムの活動紹介をはじめ、京都市を中心とした、さまざまな環境情報を発信する広報活動を行っています。

■記事

2010/02/15

地球温暖化防止のため、市民や観光客の皆さんに、マイカーではなく公共交通を利用してもらい、また飲食店には環境配慮の取組をしていただくために、今年度第二期の「バスと電車でecoグルメ!」キャンペーンを実施中です。

このキャンペーンでは、交通事業者、飲食店、配布協力団体等、多くの団体にご協力いただいています。その中で、キャンペーンの広報にご協力くださっている京都市交通局の萱島慎一郎さんに、交通事業者から見た、キャンペーンの意義等について寄稿していただきました。

エコな公共交通でお出かけください。
「バスと電車でecoグルメ!」ただ今実施中!

日頃は市バス・地下鉄をご利用いただき、ありがとうございます。

現在「バスと電車でecoグルメ」のキャンペーンが展開されています。

本キャンペーンは、クルマと比較して、二酸化炭素の排出量が少ないバス・鉄道の利用促進を図るもので、交通局としても、一人でも多くのお客様に「ecoグルメ」をご利用いただくため、地下鉄各駅へのポスター掲出やチラシの配架等を行っています。地下鉄をご利用の際にご覧いただければ幸いです。

さらに、本市が関西のバス・鉄道社局で構成するスルッとKANSAIに働き掛け、関西一円の鉄道・バスが2日又は3日間乗り放題になる「スルッとKANSAI2day・3dayチケット(全国版)」の案内リーフレットで本キャンペーンが優待特典の目玉として大きく取り上げられ、関西の枠を越えて全国的に「ecoグルメ」を知っていただくこととなりました。

日常生活においてクルマは確かに便利ですが、一方で交通渋滞や地球温暖化、さらには運動不足の要因となるなど、考えなければいけない問題があることも事実です。

「バスと電車でecoグルメ」をきっかけに、バス・鉄道の持つ便利さや魅力を考えていただき、おトクにお食事やお酒をお楽しみください!

京都市交通局 企画総務部企画課 萱島慎一郎

【「おふたいむ」2月号で紹介されました。
京都市交通局が毎月1回発行するリーフレットで、市バス車内、地下鉄駅構内、市バス・地下鉄案内所などで配布】

【ポスター 京都市営地下鉄各駅に掲示中】

【トラフィカ京カード
2月10日(水)から主要駅(国際会館、北大路、四条、京都、竹田、山科、三条京阪、烏丸御池)にて販売開始予定】