●当フォーラムの紹介

当フォーラムは京都市を拠点とし、さまざまな主体のパートナーシップで持続可能な社会の実現を目指す組織です。

●ワーキンググループ

当フォーラムでは、ワーキンググループ(WG)という名の分科会を複数設け、さまざまな取組を行っています。

●情報倉庫

当フォーラムの活動紹介をはじめ、京都市を中心とした、さまざまな環境情報を発信する広報活動を行っています。

■旧メールニュース(各号)

  「アジェンダ21」とは21世紀への課題へ向けての行動計画の意味で、そ
の計画策定・実行とともに、取組を評価し、見直す機会を持つことが求め
られます。「京のアジェンダ21」では、実効ある活動を持続して行うため
に、自らの評価指標を作成し、点検・評価システムを導入する予定です。

  計画策定・実行機関が自ら評価指標を作り効果を意識しながら活動を行
うのは全国的にも珍しいケースで、市民運動の各分野や、都市計画・環境
行政等の従事者にとっても参考になると思います。

  以下、京(みやこ)のアジェンダ21フォーラムからのイベント情報です。
---

 京都市の市民・事業者・行政共有の行動計画「京のアジェンダ21」はど
こまで実現したのでしょうか。私たち「京のアジェンダ21フォーラム」の
取組は成果が上がっているのでしょうか。みんなで点検・評価をしてみま
しょう。 

 まず手始めとして、評価のための基準となる指標づくりワークショップ
を開きます。ぜひ御参加下さい。 

<第1回> 
日時 平成13年6月15日(金)午後6時15分から
場所 京都府立総合社会福祉会館「ハートピア京都」第5会議室
内容 ○なぜ点検・評価をするのでしょうか
   ○どうやって点検・評価をするのでしょうか
   ○指標のアイデアを出し合おう。指標をつくろう
事例紹介・コメンテーター 豊中市環境企画課課長補佐 川崎健次さん

<第2回> 
日時 平成13年6月22日(金)午後6時30分から
場所 京都市生涯学習総合センター「京都アスニー」第2研修室 
内容 ○作った指標を分けてみよう
   ○よりよい指標を選ぼう
   ○データの集め方を考えよう
コメンテーター 環境自治体会議環境政策研究所長 中口毅博さん 

 ※第2回は「環境まちづくり交流会 in 京都」の一環として開かれます。 

○参加御希望の方は、お名前、御連絡先(電話・E-mail等)と参加希望日
  を明記の上、下記までお申し込み下さい(できるだけ2回連続で御参加
  下さい)。

<お問い合せ先>
京のアジェンダ21フォーラム事務局
京都市環境局環境企画部地球環境政策課内 
TEL:075-222-4037 FAX:075-222-4039
E-mail: ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp