●当フォーラムの紹介

当フォーラムは京都市を拠点とし、さまざまな主体のパートナーシップで持続可能な社会の実現を目指す組織です。

●ワーキンググループ

当フォーラムでは、ワーキンググループ(WG)という名の分科会を複数設け、さまざまな取組を行っています。

●情報倉庫

当フォーラムの活動紹介をはじめ、京都市を中心とした、さまざまな環境情報を発信する広報活動を行っています。

■旧メールニュース(各号)

(財)京都ユースホステル協会環境教育事業部からのお知らせをお送り
いたします。
---------------------------
関係機関・団体・施設のみなさま

(財)京都ユースホステル協会環境教育事業部から指導者セミナーのご案内です(重
複して受取られる方、ご容赦下さい)。
ぜひとも、ご参加および他へのご紹介・転送等よろしくお願いいたします。

(財)京都ユースホステル協会
環境教育事業部 担当:小西

*****************************************
環境教育・野外教育指導者養成セミナー
「教員・指導者のための環境教育ワークショップⅡ」
(プロジェクトワイルド・エデュケーター講習会)

2002年からの総合的な学習の時間の開始に向けて、環境教育を題材にしたプログ
ラムを考えられていらっしゃる方も多いことと思います。今回のセミナーでは1月の
「Project Learning Tree(木と学ぼう)」に引き続きましてアメリカで開発された
体験学習を核とした環境教育教材「Project WILD(プロジェクトワイルド)」を用い
て、体験を通した学び方を理解することを目的に開催いたします。講座の進め方は一
方的な講義形式ではなく、参加者相互の関わりの中から多くの学びにつなげていける
ようなワークショップ形式で進めていきます。また、このセミナーは「プロジェクト
ワイルド・エデュケーター(一般指導者)」の認定講習会としても実施いたします。
この機会にぜひともご参加ください。

Project WILD(プロジェクトワイルド)とは?
プロジェクトワイルドはアメリカで、幼稚園から高校までの教師を対象に開発された
野生動物を題材とした環境教育プログラムですが、学校教育のみならず、民間の環境
保全団体や青少年教育に携わる指導者もこのプログラムを利用して効果をあげていま
す。プロジェクトワイルドは幅広い年齢層の学習者の気づきや知識・技能の向上を段
階的に目指すことにより、すべての生き物が必要とする環境について、責任ある行動
や活動・意志決定ができる能力を身につけることを目的としています。また、「総合
的な学習の時間」にも適した教材として活用が考えられます。

●テーマ:「総合的な学習の時間に使える環境教育プログラムデザイン パートⅡ」
●日 程:2002年3月2日(土)~3日(日)1泊2日 (2日10:00~3
日16:00)
●場 所:大阪府羽衣青少年センター/大阪国際ユースホステル(大阪府高石市羽衣
公園丁)
     *大阪難波から電車で約20分、関西国際空港から電車で約30分
● 対 象:学校教育関係者(教員・保育士他)、環境教育・野外教育指導者、社会
教育・青少年活動関係者、教育系・環境系の学生、その他環境教育に興味・関心のあ
る方
●参加費:20,000円(学生:18,000円)※1泊4食、指導料)、保険料
を含む
※テキスト代「プロジェクトワイルド活動ガイド 本編・水辺編(各2,000
円)」は別途必要です。
●定 員:30名(先着順)
●講 師:山本 幹彦(青少年野外教育振興財団 環境教育事業部長 プロジェクト
ワイルド・ファシリテーター)
●内 容:
(1日目)アイスブレイキング(学びの雰囲気づくり)/目的の共有化/環境教育活
動(アクティビティー)体験環境教育の歴史とアクティビティー/体験学習法と環境
教育/環境教育プログラムの作り方
(2日目)環境教育プログラムづくりと演習(実践)/まとめとふりかえり
●主 催:(財)京都ユースホステル協会
●後 援:日本環境教育学会、日本環境教育フォーラム(予定)
【講師プロフィール】
山本 幹彦(やまもと みきひこ)1956年京都生まれ。立命館大学卒業。
日本環境教育フォーラム、日本環境教育学会、北米環境教育協議会会員。
アメリカよりPLTの導入、環境教育指導者養成など日本における環境教育普及に努
める。環境教育指導者養成ワークショップ、エコツアーを実施しつつ、ユースホステ
ルでの自然体験プログラムや森林環境教育プログラムを開発。現在(財)青少年野外
教育振興財団環境教育事業部長および(財)日本ユースホステル協会研究員。
書籍出版:1999年「子どもが地球を愛するために」(人文書院)、2001年「もっと!
子どもが地球を愛するために」(同)監訳出版。

【申込方法】
お電話、FAX、E-mail のいづれかでお申し込みください。
追って、2月中旬・に詳細をご案内いたします。
【お問い合わせ・お申し込み先】
(財)京都ユースホステル協会環境教育事業部 (担当:小西)
〒616-8191 京都市右京区太秦中山町29 宇多野ユースホステル内
TEL:075-462-9185  FAX:075-462-2289
E-mail:yh-kyoto@mbox.kyoto-inet.or.jp


(以下、申込書)

「教員・指導者のための環境教育ワークショップⅡ」参加申込書

●氏名(ふりがな)

●性別       ●年齢

●所属団体/学校名

●連絡先(自宅/勤務先/その他)

ご住所

TEL          FAX

E-mail

●その他、何かございましたら…

------------------------------------
京のアジェンダ21フォーラム会議室
(*10/19より、住所、TEL、FAXが変更になりました!)
〒600-8065
京都市下京区富小路通五条上る本神明町411
元京都市立有隣小学校 3階
TEL. 075-353-1215 FAX. 075-353-1216
E-mail. ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp
URL. http://web.kyoto-inet.or.jp/org/ma21f/
------------------------------------


----------------------------------------------------------------
京のアジェンダメールニュース  http://www.jca.apc.org/ma21f/news/
ご意見・ご質問・広報依頼は → E-mail:ma21f-news@jca.apc.org
----------------------------------------------------------------