●当フォーラムの紹介

当フォーラムは京都市を拠点とし、さまざまな主体のパートナーシップで持続可能な社会の実現を目指す組織です。

●ワーキンググループ

当フォーラムでは、ワーキンググループ(WG)という名の分科会を複数設け、さまざまな取組を行っています。

●情報倉庫

当フォーラムの活動紹介をはじめ、京都市を中心とした、さまざまな環境情報を発信する広報活動を行っています。

■旧メールニュース(各号)

京都商工会議所から頂いた案内をお届けします。
---

★★第3回世界水フォーラムプレイベント★★
   『京都と水の未来』シンポジウム 
   ~山紫水明の地で水の未来を考える~

2003年3月、京都を中心とする・賀、大阪の琵琶湖・淀川流域において
「第3回世界水フォーラム」が開催されます。その開催1年前を記念して、
第3回世界水フォーラム推進京都実行委員会では、「京都と水の未来」を
テーマにシンポジウムを開催することとなりました。
21世紀は「水の世紀」といわれています。琵琶湖疏水の開削や日本で初めての
水力発電所の建設など、水とともに文化を育み、歩んできた京都において
1年後の会議開催に向け、世界のために何ができるのか・・・。この機会に
一緒に考えてみませんか。多数のご参加をお待ちしています。

日 時:2002年3月16日(土)13:30~17:00
場 所:国立京都国際会館「アネックスホール」(左京区宝ヶ池 075-705-1234)
主 催:第3回世界水フォーラム推進京都実行委員会
後 援:京都府、京都市、京都商工会議所、第3回世界水フォーラム事務局等
参加費:無料
内 容:
第1部-特別講演「水辺に生きる」
     講師:作家、第3回世界水フォーラム運営委員  曽野綾子氏
     (東京都出身。1954年「遠来の客たち」で芥川賞候補となり文壇デビュー。
      作家として執筆活動をこなす一方、各方面で活躍中)
第2部-基調講演「第3回世界水フォーラムの意義~世界の水問題への理解を深める~」
     講師:第3回世界水フォーラム事務局長 尾田榮章氏
第3部-パネルディスカッション「京都と水の未来」
     コーディネーター:高島肇久氏
            (国連広報センター所長、第3回世界水フォーラム運営委員)
     パネリスト:尾田榮章氏(第3回世界水フォーラム事務局長)
           米山俊直氏(大手前大学学長 京都大学名誉教授)
           池坊由紀氏(華道池坊次期家元)
           大倉治彦氏(月桂冠(株)代表取締役社長)

※併催イベントとして、企業、行政、NGOのパネル展示の開催を予定しています。
 また、京都の名水を使ったコーヒーサービスもご用意しております。

<お問い合せ>
 京都商工会議所 産業部 地域開発課
   TEL:075-212-6431  FAX:075-255-1985
   インターネット、メールでもお申込みいただけます
  E-Mail:sangyou@kyo.or.jp
      http://www.kyo.or.jp/kyoto/

--- 
※人名漢字に「機種依存文字」が用いられておりましたので、
 掲載にあたって、異体字に訂正いたしました。

京のアジェンダニュース係 <ma21f-news@jca.apc.org>

----------------------------------------------------------------
京のアジェンダメールニュース  http://www.jca.apc.org/ma21f/news/
ご意見・ご質問・広報依頼は → E-mail:ma21f-news@jca.apc.org
----------------------------------------------------------------