●当フォーラムの紹介

当フォーラムは京都市を拠点とし、さまざまな主体のパートナーシップで持続可能な社会の実現を目指す組織です。

●ワーキンググループ

当フォーラムでは、ワーキンググループ(WG)という名の分科会を複数設け、さまざまな取組を行っています。

●情報倉庫

当フォーラムの活動紹介をはじめ、京都市を中心とした、さまざまな環境情報を発信する広報活動を行っています。

■旧メールニュース(各号)

******************************************************************************
週刊あじぇんだ/第6号                       2002/11/08
******************************************************************************
    「京のアジェンダ21フォーラム」がお届けする環境まちづくり情報 from 京都
                    http://web.kyoto-inet.or.jp/org/ma21f/
今号の内容 ===================================================================
 週刊あじぇんだ増刊号をお届けします。秋はイベント情報が多いですね!
------------------------------------------------------------------------------
(1)京のアジェンダ21フォーラムの行事案内
 11/30(土)13:30 公共交通の未来を創る市民フォーラム(5)/京都YMCA三条本館
 11/11~17 まちなかを歩く日・交通社会実験/堀川~河原町・二条~四条エリア
------------------------------------------------------------------------------
(2)京のえこまつり・調査研究&学習会に参加しませんか? 11/08(金)
------------------------------------------------------------------------------
(3)アジェンダ会員・関係団体のイベント情報
 11/09(土)円卓会議・ものづくりとまちづくり/四条京町屋/京都ものづくり塾
 11/18(月)京都独自の環境管理認証制度・KES説明会/京都商工会議所
 11/23(土)誰も知らない水の行く末・下水道は水循環を破壊するか/京都自由学校
 12/08(日)丹後スローフードの旅・伊料理で味わう丹後の秋/府旅行業協同組合
------------------------------------------------------------------------------
(4)京のアジェンダ21フォーラム/ミーティング&行事予定
==============================================================================
_______________________________________
(1)京のアジェンダ21フォーラムの行事案内
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
11/30(土)13:30 公共交通の未来を創る市民フォーラム(5)/京都YMCA三条本館
------------------------------------------------------------------------------
京都の公共交通の未来を創る市民フォーラム 第5回
より使いやすい公共交通のネットワークを考える

 クルマから公共交通に利用者をシフトさせるためには、その利便性を高める必要があ
ります。鉄道・バス路線の有機的な結合などのハードウェア面、および異なる事業者間
での乗継割引や共通運賃制度などのソフトウェア面の両面から考え、乗換抵抗のより少
ないネットワーク作りによって公共交通の復・をはかる可能性を探ります。

◆日時:2002年11月30日(土)13:30~17:00
◆会場:京都YMCA三条本館地下ホール(中京区三条柳馬場南東角)
◆定員:100名
◆参加費:500円
◆後援:京都YMCA
◆主催:京のアジェンダ21フォーラム、NPO法人環境市民
◆問合:京のアジェンダ21フォーラム E-mail:ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp 

◆討議参加メンバー
 *コーディネーター
  稻椣蘋源瓠NPO法人環境市民 代表) 
 *話題提供・問題提起者
  小谷通泰氏(神戸商船大学 商船学部教授)
  横江友則氏(スルッとKANSAI協議会)
 *円卓会議コアメンバー
  渡辺 洋氏(右京の交通問題を考える懇談会)
  松村浩樹氏(京のアジェンダ21フォーム)
  長尾浩司氏(環境市民エコシティ研究会)  他

------------------------------------------------------------------------------
 11/11~17 まちなかを歩く日・交通社会実験/堀川~河原町・二条~四条エリア
------------------------------------------------------------------------------
「まちなかを歩く日」交通社会実験 ~歩くまち京都をめざして~

 中京区の都心部(堀川~河原町、二条~四条)で、「安心して歩けるまち」「歩いて
楽しいまち」をテーマに取り組む「歩いて暮らせる街づくり推進会議(地域組織、商店
街そしてこれを応援する市民・専門家が参加)」により、11月16日・17日に「まちなか
を歩く日」が開催されます。「まちなかを歩く日」では、一昨年より伝統産業などの地
域資源を活かした回遊性の向上と、自動車・公共交通・自転車を含む都心の交通問題へ
の取組が行われており、フォーラムでは昨年度、まちなかの自転車利用を考える「自転
車駐輪(利用)実験」を行いました。今年度は、 NPO法人まちづくりネットワーク京都
が行う国土交通省の交通社会実験「歩行者系と自転車系のリンケージモデルの創出」と
連携することとなり、現在自転車タスクチームを中心に準備を進めています。ぜひこの
期間中にまちなかへお越しください。

◆実施期間:2002/11/11(月)~17(日)※「まちなかを歩く日」は16・17日
◆実施主体:NPO法人まちづくりネットワーク京都、京のアジェンダ21フォーラム
◆問合:京のアジェンダ21フォーラム E-mail:ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp 
◆実験内容(予定): 
  特設有料駐輪場の設置、都市型レンタサイクル、都心回遊支援型駐輪ポート、
  レンタサイクル返却拠点設置、自転車タクシー運行エリア拡大、
  自転車関係ツールデザイン(自転車ルールブック、回遊マップ、駐輪器具等)
________
ボラバイト募集!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
期間中、交通社会実験をお手伝いいただけるボラバイトを募集します。京都のまちなか
の交通問題・まちづくりの取組に関心のある方のご応募をお願いします。詳しくはフォ
ーラム事務所へお問合せください。E-mail:ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp 

_______________________________________
(2)京のえこまつり・調査研究&学習会に参加しませんか? 11/08(金)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 京の祭り環境対策に向けた仕組みづくりに興味のある方へ メンバー募集中です。

 観光都市である京都は、祇園祭を始め、大きな祭やイベントが多数開催されている。
このような事業を行う際には、観客動員、娯楽性や利便性などを重視し、環境負荷の低
減・ごみの減量やリサイクルなどに対する意識は低い。しかしながら、多くのお祭やイ
ベントでは使い捨て商品が大量に消費され、膨大なごみが発生しており、環境負荷が高
くなっている。そこで、京のアジェンダ21フォーラムえこまつりワーキンググループで
は、お祭やイベントの主催者が責任を持って環境対策を行うよう促すために、お祭やイ
ベントにおける環境対策のノウハウを整理し、そのためのノウハウをわかりやすく提供
する実践マニュアルなどを作成し、普及するための調査研究を京エコロジーセンターと
協働で行います。新しい研究メンバー募集中です。気軽にご参加下さい。

<今年度の研究課題>
(1)お祭やイベントにおける環境対策の先進事例研究
(2)京都市内のお祭やイベントにおける環境負荷を把握/分析
(3)お祭やイベントにおける環境対策のノウハウの調査・比較
  (飲食物容器等の資材の環境負荷の解析・比較 他)

◆日時:2002年11月8日(金)18:00~
◆場所:京エコロジーセンター活動支援室
◆内容
1.事例報告
  ドイツのドイツやフライブルクなど環境先進自治体が開く催し物、及び市の土地や
  建物で開かれる催しでは使い捨て容器の使用が禁止され、リユース食器が導入され
  ている。その取組みの現場と、リユース食器システムを運用している企業の取組み
  から京都での導入可能性について考える。

事例報告1/オクトーバーフェスト(*)での使い捨て(ワンウェイ)容器ゼロの取組み
      報告者:太田航平さん(エコトーン代表)
  (*)ミュンヘン市内で9月半ばから10月初めにかけて開催される世界最大のビール祭

事例報告2/ドイツの万博、サッカー場などで使用されているリユースカップシステム
      (カップコンセプト社の取組み)、リユース食器貸出洗浄車両など
      報告者:山本みかさん(ユニバーサルユース研究会)

2.研究会の今後の活動計画について

_______________________________________
(3)アジェンダ会員・関係団体のイベント情報
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 11/09(土)円卓会議・ものづくりとまちづくり/四条京町屋/京都ものづくり塾
------------------------------------------------------------------------------

 連続開催のものづくり円卓会議の19回目。今回の円卓会議では、ものづくり塾の原点
とも言うべき「ものづくりとまちづくり」の関係を考えます。都市計画の専門家にして
町家保存活動等の各種まちづくり活動の実践者である宗田好史氏をゲストに迎え、イタ
リアの繊維産業と地域の事例を参考にしながら、ものづくりと地域、地域産業と地域の
関係を考えます。

◆日時:2002年11月09日(土)18時~21時
◆会場:京都市伝統産業振興館(四条京町家、四条西洞院東入ル北側)
    交通:市バス「四条西洞院」下車すぐ
       地下鉄烏丸線「四条」駅から西に徒歩8分
       阪急「烏丸」駅から西に徒歩8分
◆テーマ:ものづくりとまちづくり
◆ゲスト:宗田好史氏(京都府立大学助教授)
◆申込:申込不要です、直接会場にお越し下さい。
◆参加費:無料です、お知り合いお誘いのうえお越しください。
◆主催・問合:京都ものづくり塾 MONODUKURI@jca.apc.org FAX:020-4665-9155

<ものづくり円卓会議/年間スケジュール>
 19回 2002/11/09(土)18時~
 20回 2003/01/11(土)18時~
 21回 2003/03/08(土)18時~

------------------------------------------------------------------------------
 11/18(月)京都独自の環境管理認証制度・KES説明会/京都商工会議所
------------------------------------------------------------------------------
KES環境マネジメントシステム・スタンダード説明会

 21世紀における企業活動は、「環境への対応の仕方が経営を左右する」といわれてお
り、大企業を中心にISO14001の認証取得が急速に増えています。しかしながら、多くの
中小企業では、環境問題を強く意識しながらも、事業規模、コスト面の問題などからな
かなかISO14001取得に踏み込めないのが現状であります。そのような中、京都では、昨
年4月、官民で組織する「京のアジェンダ21フォーラム」が京都独自の環境管理認証制
度「KES環境マネジメントシステム・スタンダード」をスタートさせました。KES
は、規格の内容や表現が平易で、中小企業にも取り組みやすく、環境への意識付けを行
いながら低コストで環境マネジメントシステムが構築できます。また、大企業の中では
ISO14001とともに、取引先の選定基準にKESを新たに加える動きもあり、KESを取
得することによって、新たなビジネスチャンスが生まれてくるものと思われます。
<9月末現在のKES認証取得件数は152件です>

 そこで、京都商工会議所都市美化・環境対策特別委員会では、京都独自の環境にやさ
しい、新しい基準「KES」を広く皆様にお知らせし、自社の環境対策に取り入れてい
ただきたく、下記の通り、説明会を開催することといたしました。この機会にぜひご参
加賜りますようご案内申し上げます。

◆日時:2002年11月18日(月) 午後2時~同5時
◆場所:京都商工会議所 教室(2階)<地下鉄烏丸線丸太町駅下車 6番出口>
◆参加費:無料
◆主催・問合せ:京都商工会議所 産業振興部 TEL:075-212-6442 FAX:075-255-0428
        E-Mail:shinkou@kyo.or.jp http://www.kyo.or.jp/kyoto/
◆内容:
<G謔P部>説明:「KES環境マネジメントシステム・スタンダードの概要について」
     講師:京のアジェンダ21フォーラム幹事/KES認証事業部コーディネータ
                 (日本電池株式会社 環境管理室長)津村昭夫氏
<G謔Q部>事例紹介1:「KESステップ1取得に関する我が社の取り組み」
                ニ和電気株式会社 京都工場 工場長 野呂 悟氏
     事例紹介2:「KESステップ2取得に関する我が社の取り組み」
       コクヨ近畿販売株式会社京都支店 営業3部営業2課課長 高橋伸年氏

------------------------------------------------------------------------------
 11/23(土)誰も知らない水の行く末・下水道は水循環を破壊するか/京都自由学校
------------------------------------------------------------------------------
 普段はあまり気にしない、使った後の汚れた水の行き先。その汚れた大量の水は、下
水管を通って下水処理施設で処理します。下水道施設を建設すれば、それだけで問題は
解決するのでしょうか。無駄な公共事業の問題が明らかになる中、膨大な赤字を抱える
下水道事業については、あまり話題になりません。その実態は、どのようになっている
のでしょうか。

 下水道にまつわる様々な疑問点を処理水の水質、財政状況などを中心に、京都と大阪
の下水道の関係を題材にしてお話ししていただきます。一緒に水の行く末を考えてみま
せんか?

◆日時:2002年11月23日(土)14:00~16:30
◆場所:世界水フォーラム交流プラザ京都 3階 第1会議室
   (京都市中京区竹屋町通烏丸西入ル TEL:075-212-9132)
    京都市営地下鉄烏丸線「丸太町駅」下車 5・6番出口 徒歩1分
    京都市バス「烏丸丸太町」バス停下車 徒歩3分
◆参加費:500円(資料代込み)  申込み不要(当日会場に直接お越しください)
◆主催:京都自由学校 調査研究入門講座
 http://web.kyoto-inet.or.jp/people/jiyuu/
◆共催:世界水フォーラム市民ネットワーク
 http://web.kyoto-inet.or.jp/people/jiyuu/
◆問合せ:江崎(えざき)TEL:090-5970-2921 E-mail:t-ezaki@mvd.biglobe.ne.jp

◆講師:加藤 英一氏(大阪市職員)
    1947年兵庫県出身。大阪市職員労働組合都市環境局(下水道)支部。著書『だ
    れも知らない下水道』(北斗出版1999)、共著『水の循環』(藤原書店2002)
。
    自治労で水問題全体の解決をめざす「水基本法」案づくりにかかわる。巨大下
    水道建設が、水循環と自治体財政を破壊するのではと、代替案を提唱。

------------------------------------------------------------------------------
 12/08(日)丹後スローフードの旅・伊料理で味わう丹後の秋/府旅行業協同組合
------------------------------------------------------------------------------
 スローフード発祥地の地・イタリアで腕を磨いたシェフ(京都のイタリア・レストラ
ン・リコルディ社企画)により、シンプルかつエレガントな料理が生まれます。丹後の
食材を追求し、晩秋の丹後半島を満喫するスローフード旅、料理人がプレッシャーを感
じながらも、はりきっています。初冬の丹後の豊かなあじわいと出会う新たな旅の始ま
りです。

◆日時:2002年12月08日(日)
◆集合:京都駅八条口観光バス駐車場に7:45
◆参加費:食事+入園料込 お一人様12,000円
◆主催:京都府旅行業協同組合
◆問合せ:京都府農村振興課(担当:中村)TEL:075-414-4906
     宗田好史(京都府立大学)muneta@kpu.ac.jp FAX:075-781-3037 


Menu Speciale 特製メニューのご紹介「丹後あじわいの郷で味わうスローフードの旅
」
1.Stuttzichino   丹後の豆のスープ カニ添え
2.Antipasti    (1) 丹後鹿の生ハム リコルディ風、
           (2) 京地鶏の胸肉とレバーパテ バジルマヨネーズ添え
3.Primi Piatti   (1) タリアテッレ 魚介ときのこのトマトソース
           (2) カボチャのトルテッリ セージバターソース
4.Secondo Piatto  丹後猪の煮込み 甘藷(さつまいも)のピュレ添え
5.Formaggio     丹後のハチミツを添えたチーズ
6.Dolce       ガトーショコラ

◆行程 
京都駅八条口(8:00出発)==(京都縦貫道) 丹波I.C ==(国道9号)==
丹後あじわいの郷(ゆっくり昼食を召し上がっていただきます)==丹波IC
(京都縦貫道)==京都駅八条口(19時過ぎ・着)

※この他、行きのバスの中では、今回の企画のメインであるあじわいの郷再生作戦、
 京都の田舎を活かすスローフードについて、講演、意見交換などをします。京都府
 の農林水産部・企画環境部の他、京町家再生研究会、京都府農業会議等から個性的
 な皆さんが参加されます。

_______________________________________
(4)京のアジェンダ21フォーラム/ミーティング&行事予定
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
11/08(金)18:00~ 京のえこまつり・調査研究&学習会/京エコロジーセンター
11/11~17      まちなかを歩く日・交通社会実験/堀川~河原町・二条~四条
11/22(金)10:00~ コミュニティタスクチーム/フォーラム事務所
11/22(金)19:00~ 公共交通フォーラム運営会議/朝日ビル
11/24(日)10:00~ 家庭の生ごみ堆肥のつくりかた交流会/京エコロジーセンター
11/30(土)13:30~ 公共交通フォーラム/京都YMCA三条本館
------------------------------------------------------------------------------
ご関心をおもちの方は、会員・会員外に関わらず、広くご参加ください。
問合せは京のアジェンダ21フォーラム(E-mail:ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp)まで。

******************************************************************************
週刊あじぇんだ/第6号                       2002/11/08
******************************************************************************
京のアジェンダ21フォーラム http://web.kyoto-inet.or.jp/org/ma21f/
    〒612-0031 京都市伏見区深草池ノ内町13 京エコロジーセンター内
    TEL:075-647-3535 FAX:075-647-3536 E-mail:ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp
    地図 http://web.kyoto-inet.or.jp/org/ma21f/kaigishitsu/map.htm
=============================================================== 編集/西本裕美
「アジェンダ21」とは「21世紀への課題」という意味。
「京のアジェンダ21フォーラム」では、市民・事業者・行政が力を合わせて
環境と共生できるまちの姿を描いていきます。
_______________________________________
「週刊あじぇんだ」掲載依頼 http://www.jca.apc.org/ma21f/news/form/event.html
 登録・解除・バックナンバー閲覧 http://www.jca.apc.org/ma21f/news/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄