●当フォーラムの紹介

当フォーラムは京都市を拠点とし、さまざまな主体のパートナーシップで持続可能な社会の実現を目指す組織です。

●ワーキンググループ

当フォーラムでは、ワーキンググループ(WG)という名の分科会を複数設け、さまざまな取組を行っています。

●情報倉庫

当フォーラムの活動紹介をはじめ、京都市を中心とした、さまざまな環境情報を発信する広報活動を行っています。

■旧メールニュース(各号)

******************************************************************************
週刊あじぇんだ/第10号                       2002/12/06
******************************************************************************
    「京のアジェンダ21フォーラム」がお届けする環境まちづくり情報 from 京都
                    http://web.kyoto-inet.or.jp/org/ma21f/
今号の内容 ===================================================================
(1)フォーラムの活動紹介/京エコロジーセンターと協働で進める調査研究
------------------------------------------------------------------------------
(2)アジェンダ会員・関係団体のイベント情報
    --------------------------------------------------------------------------
 開催中~12/27(金)「2003年環境俳句カレンダー」原画展/JEE
 12/07(土)劇「菜の花らぷそでぃ」/守口市民会館/子どもセンターあさひ
 12/07(土)水道水は大丈夫?/大阪市中央区民センター/AMネット
 12/07(土)環境就職相談会in大阪/ATCグリーンエコプラザ/エコ・リーグ
 12/22(日)雑木山で森林施行計画in朽木/NPO杣の会
------------------------------------------------------------------------------
(3)京のアジェンダ21フォーラムが環境大臣表彰を受賞しました
------------------------------------------------------------------------------
(4)京のアジェンダ21フォーラム/ミーティング&行事予定
==============================================================================
_______________________________________
(1)フォーラムの活動紹介/京エコロジーセンターと協働で進める調査研究
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 平成14年度の当フォーラム事業計画に盛り込まれている調査研究については、京エコ
ロジーセンターの調査研究事業(予算 300万円)としてフォーラムと協働で実施するこ
とが決まりました。

 フォーラムの総会議案で提案していた調査研究のうち三つの事業(食の循環システム
えこまつりプロジェクト、地域協働型自然エネルギー普及事業)に加えて、アジェンダ
21の重点取組の一つであるグリーンエコノミックネットワークづくりの課題であるグリ
ーンコンシューマーづくり、グリーン購入の拡大を進めるための新しいプロジェクトを
加えた四つの調査研究事業を今年度から着手します。

 本調査研究は、パートナーシップによる環境保全活動を推進するための新しい仕組み
づくりをめざすものです。この事業を通じて、環境保全活動への地域住民の参加、人材
育成とネットワークづくり、情報や経験の地域への幅広い還元をはかります。事業は全
て市民、市民グループ、事業者、行政、研究者等、様々な方々の協力により進めます。
会員のみなさまの積極的な参加を歓迎します。

<調査研究概要> ご意見あるいはプロジェクト参加希望の方はご連絡ください!

 (1)省エネ製品グリーンコンシューマーキャンペーン/ライフスタイルWGにタスク設置
  家電販売店等の事業者にご協力いただき、省エネ型製品の購買G」進のために家電製
  品を対象に環境ラベル表示を実施するグリーン購入促進キャンペーンを展開する。
  消費者を対象にした省エネ製品学習会や、キャンペーン参加の家電小売店従業員を
  対象にした研修会も実施する。                       
   

 (2)地域協働型の自然エネルギー普及システム構築に向けた調査研究/新たなWGを設置
  1.市民共同の太陽光発電所づくりの実践マニュアルの作成と頒布
   地域において市民共同発電所を設置する際の手引きとなる情報提供ツールを開発
   し、自然エネルギーに関心のある施設関係者に配布、セミナー等を開催する。
  2.新しい地域協働型自然エネルギー普及制度(地域版グリーン証書システム)調査
   都市部での自然エネルギーの普及促進のための新しい制度の開発・提案を目的と
   して、京都におけるグリーン証書の導入可能性について調査する。

 (3)食の循環システム構築に向けた研究/食の循環WGで対応
  都市生活圏における生ごみの循環の仕組みを構築し、ごみ減量に資することを目的
  として、家庭の生ごみの堆肥化利用システムの開発を進める。今年度はこのシステ
  ム構築に必要な要素として技術・情報の検討を行う。

 (4)京の祭り環境対策に向けた仕組みづくりに関する調査研究/新たなWGを設置
  観光都市である京都は、年中祭りやイベントが多数開催され、そこでは膨大なごみ
  が発生している。主催者のごみ対策等を促すために、祭りやイベントにおける環境
  負荷を把握・分析し、対策項目を明らかにするとともに、環境にやさしいお祭り
  (イベント)のためのノウハウをまとめたマニュアルづくりをめざす。

_______________________________________
(2)アジェンダ会員・関係団体のイベント情報
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 開催中~12/27(金)「2003年環境俳句カレンダー」原画展/JEE
------------------------------------------------------------------------------
 地球環境問題はますます深刻化していますが、せめて私たちはライフスタイルを変え
身の回りのできることから取り組んでいきましょう。その願いを込めてJEE では12年目
の「環境カレンダー」をつくりました。私たちの心の友ハイ・ムーン氏のほのぼのとし
た暖かい絵を十分にお楽しみください。皆さんの心も癒されることと思います。

 今回はカレンダーに俳句を引用しましたが、「世界水フォーラム」が開催されること
もあり、水に関する俳句を多く取り入れました。

◆日時:2002年12月2日(月)~27日(金)9:00~15:00 入場無料
◆場所:みずほアセット信託銀行(旧安田信託銀行)1Fロビー 
    四条通高倉東北角 TEL:075-211-5521
◆主催・問合先:日本環境保護協会(JEE) TEL/FAX:075-707-6705

------------------------------------------------------------------------------
 12/07(土)劇「菜の花らぷそでぃ」/守口市民会館/子どもセンターあさひ
------------------------------------------------------------------------------
 秋田雨雀・土方与志記念 青年劇場「菜の花らぷそでぃ」
 原作:山下惣一(身土不二※の研究) 脚本:高橋正圀 演出:松橋喬介

 不安ではありませんか あなたが食べているもの

 あなたが食べている物は、誰が作った物ですか。最近の様々な事件を見てもわかるよ
うに、日本の食を取り巻く状況は危機的なものになっています。この劇は、父子の農業
を思うゆえの対立を軸として、農村と都会、伝統的なものと新しいものの交わり方や食
を取り巻く問題をわかりやすくユーモアを交えて提起します。

 何気なく食べているもの、生活、日本の社会…ちょっと見直してみませんか。

◆日時:2002年12月7日(土)18:30開演(18:00開場)
◆場所:守口市民会館
    京阪「守口市」駅北へ徒歩5分、地下鉄谷町線「守口」駅4番出口西へ徒歩1分
◆入場料:一般 4800円 中学・高校生 2500円
◆主催・問合:子どもセンターあさひ TEL:06-6951-8851
◆後援 大阪府教育委員会 大阪市教育委員会

※身土不二(しんどふじ)
「体と土は一つである」とし、人間が歩ける身近なところ(三里四方、四里四方)で育
ったものを食べ、生活するのがよいとする考え方。生物としてその生息している土地、
環境とはきっても切れない関係にあるという意味あいで使われる。文献として最初に登
場するのが、日本や中国の仏教書とされ、仏教会では「身土不二(しんどふに)」とよ
む。食養を唱える医療関係者、料理研究家、さらに食・農・環境のあり方を探る生産者
や消費者の間で「地産地消」「地域自給」などの言葉と共に、食に対する思想、信条の
一つとして用いられる。

------------------------------------------------------------------------------
 12/07(土)水道水は大丈夫?/大阪市中央区民センター/AMネット
------------------------------------------------------------------------------
 水の自由化・商品化を考える連続学習会
 第3回「水道水は大丈夫?民営化によって良くなるのか?」

 独立採算の水道事業。赤字が叫ばれているが、倒産しないのだろうか。
 その一方で水道事業の民営化が世界規模で進行している。民営化することにより、
 赤字体質から脱却し、住民にとって望ましい水が供給されるのか。

 公営水道事業者側、民営化推進側からそれぞれ議論していただき、民営化の是非を
 単に問うのではなく、水を受け取る市民にとっての水道とは何かを考えていきます。

◆日時:2002年12月7日(土)13:30~
◆会場:大阪市中央区民センターhttp://www.city.osaka.jp/chuo/outline/guide.html
    地下鉄堺筋線・中央線(堺筋本町)下車 3番出口より東へ100m 
    TEL:06-6267-0201 FAX:06-6267-0950
◆参加費:500円(資料代)
◆パネラー:門川 純朗さん (自治労公営企業局長)
      保屋野 初子さん(ジャーナリスト)
      神田 浩史さん (世界水フォーラム市民ネットワーク事務局長)

◆主催・問合せ:自治労大阪府本部 TEL:06-6242-2233
        大阪市水道労働組合 TEL:06-6616-5590
        APECモニターNGOネットワーク(AMネット) TEL:06-4800-0888
◆共催:世界水フォーラム市民ネットワーク TEL:075-212-9132

------------------------------------------------------------------------------
 12/07(土)環境就職相談会in大阪/ATCグリーンエコプラザ/エコ・リーグ
------------------------------------------------------------------------------
 環境問題に興味があり、環境に携わる職業につきたいと思っている学生のための就職
相談会です。様々な分野で実際に働いておられる社会人の方と話をして、疑問を解決し
てみませんか?

◆日時:2002年12月7日(土)13:00~17:00(12:30~開場・受付開始)
◆会場:ATCグリーンエコプラザ http://www.ecoplaza.gr.jp/
    ATC(アジア太平洋トレードセンター) ITM棟11階
◆対象:環境系の仕事に興味のある学生 ◆定員:300名 <平服でおこしください>
◆参加費:事前受付1500円(申込は http://www.gaia.kmis.co.jp/ecowork/ )
     当日受付2000円
◆主催:環境就職相談会実行委員会(大阪) E-mail: ecowork@gaia.kmis.co.jp
    エコ・リーグ(全国青年環境連盟)
◆共催:特定非営利活動法人「E-Being」
◆協力:大阪環境産業振興センター「ATCグリーンエコプラザ」

◆内容:社会人カウンセラーによる相談会
    フリートーク
    人事担当者による「就職を考えるワークショップ」
    学生による「就職活動なんでも相談コーナー」

◆参加予定カウンセラー業種:
 地方公務員/シンクタンク/NPO/建設コンサルタント/飲料メーカー/自動車/
 メーカー/家電メーカー/包装メーカー/アパレル/生協/マスコミ/出版/農業/
 エネルギー/機械/起業家・・・

------------------------------------------------------------------------------
 12/22(日)雑木山で森林施行計画in朽木/NPO杣の会
------------------------------------------------------------------------------
 ワークショップ2002.12.22 in 朽木 NPOが雑木山で森林施行計画
 里山の荒廃にストップを!かけられるか?

 NPO 杣の会は1982年に「雑木山は生活文化の源」を合い言葉に任意団体として発足し
ました。朽木村小入谷の奥、シチグレ谷に広がる27ヘクタール余の雑木山を会員の力で
購入し活動のフィールドとしてきました。シチグレ谷は、1つの沢筋を囲む集水域を全
て含む約50年生の雑木山です。

 この数十年、山村の人手不足から人工林もそうですが、雑木山も多くは荒れるにまか
せるしかなくなっています。集落の近くにあっても里山として機能せず、数十年前とは
山の姿がすっかり変わっているとも聞きます。もちろん産業構造の変化、生活構造の変
化によりやむを得ない事かも知れませんが、雑木山とのつきあいで育まれてきた生活文
化も姿を消しつつあるのは残念なことだと思います。最近は「持続可能な林業経営」と
いう言葉をよく耳にするようになりました。持続可能な森林管理なら昔から里山で実践
されていたじゃないかと思います。里山の復活!といっても農畜産業との結びつき(肥
料、飼料、敷き料などの利用)などの実現はかなり困難です。しかし薪炭林やキノコ栽
培などを主体とした手入れならかなり可能性があると思います。

 私達は、里山としての管理の延長に森林認証が可能かどうかも模擬テストという形で
検証してみたいと考えています。ひと味違った森林施業計画が可能か?皆さんの意見と
知恵を貸して下さい。

◆日時:2002年12月22日(日)13:30~
◆場所:京都精華大学 朽木学舎(・賀県朽木村古屋)
◆参加費:無料(別途懇親会あり)
◆後援:京都精華大学森林マネジメント研究会 
◆協賛:(株)UFJ総合研究所
◆主催・問合:NPO(特定非営利活動法人)杣の会 http://www.somabito.co.jp/soma/
       TEL:0740-38-5158 FAX::0740-38-5166 E-mail:adp37820@rio.odn.ne.jp

 ※当日宿泊(2000円)を希望される方は12/11までに申込をお願いします。

_______________________________________
(3)京のアジェンダ21フォーラムが環境大臣表彰を受賞しました
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 京のアジェンダ21フォーラムが、地球温暖化防止に貢献した個人・団体に贈られる地
球温暖化防止活動環境大臣表彰を受賞することになりました。会員の皆さんのこれまで
の活動の成果が評価されたものです。

 表彰式:12月7日(土)12:15~ 京都府総合見本市会館(パルスプラザ)稲盛ホール
 鈴木俊一環境大臣御臨席 環境省の地球温暖化防止月間行事と同時開催

 詳細 http://www.env.go.jp/press/press.php3?serial=3779

_______________________________________
(4)京のアジェンダ21フォーラム/ミーティング&行事予定
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
12/06(金)18:00~ えこまつりWG準備会/フォーラム事務所
12/11(水)19:00~ 交通WG自転車タスクTミーティング/朝日ビル
12/16(月)13:00~ 幹事会/未定
12/16(月)18:30~ 自然エネルギーWG準備会/京エコロジーセンター会議室
12/17(火)10:00~ 食の循環WG運営会議/フォーラム事務所
12/25(水)10:00~ 省エネルギーキャンペーンタスクG/場所未定
12/25(水)10:00~ ライフWGキャンペーンタスクT/市役所寺町会議室
12/25(水)18:00~ 月刊あじぇんだ発送作業/フォーラム事務所
------------------------------------------------------------------------------
ご関心をおもちの方は、会員・会員外に関わらず、広くご参加ください。
問合せは京のアジェンダ21フォーラム(E-mail:ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp)まで。

******************************************************************************
週刊あじぇんだ/第10号                       2002/12/06
******************************************************************************
京のアジェンダ21フォーラム http://web.kyoto-inet.or.jp/org/ma21f/
  〒612-0031 京都市伏見区深草池ノ内町13 京エコロジーセンター内
  TEL:075-647-3535 FAX:075-647-3536 E-mail:ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp
  http://web.kyoto-inet.or.jp/org/ma21f/kaigishitsu/map.htm  編集/西本裕美
==============================================================================
「アジェンダ21」とは「21世紀への課題」という意味。京のアジェンダ21フォーラムは
 市民・事業者・行政が力を合わせて環境と共生できるまちの姿を描いていきます。
_______________________________________
「週刊あじぇんだ」掲載依頼 http://www.jca.apc.org/ma21f/news/form/event.html
 登録・解除・バックナンバー閲覧 http://www.jca.apc.org/ma21f/news/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄