●当フォーラムの紹介

当フォーラムは京都市を拠点とし、さまざまな主体のパートナーシップで持続可能な社会の実現を目指す組織です。

●ワーキンググループ

当フォーラムでは、ワーキンググループ(WG)という名の分科会を複数設け、さまざまな取組を行っています。

●情報倉庫

当フォーラムの活動紹介をはじめ、京都市を中心とした、さまざまな環境情報を発信する広報活動を行っています。

■旧メールニュース(各号)

******************************************************************************
週刊あじぇんだ/第14号                       2002/01/18
******************************************************************************
    「京のアジェンダ21フォーラム」がお届けする環境まちづくり情報 from 京都
                    http://web.kyoto-inet.or.jp/org/ma21f/
今号の内容 ===================================================================
(1)アジェンダフォーラムのイベント情報(主催&共催)
 01/18(土) 公共交通は誰が支えるのか~財源から考える/YMCA三条本館
 01/19(日) 環境広場の集い~"ごみ"から広がる環境活動/京エコロジーセンター
 01/28(火) ホテル・旅館 環境セミナー in 京都/GPN/京都ホテルオークラ
------------------------------------------------------------------------------
(2)ワーキンググループの活動紹介 ◇ えこまつりワーキンググループ
------------------------------------------------------------------------------
(3)アジェンダ会員・関係団体のイベント情報
  --------------------------------------------------------------------------
 01/25(土)除草剤を使わない稲作りフォーラム/ピアザ淡海/未来シンフォニー
 01/29(水)持続可能な社会づくりと企業経営/コープイン京都/環境市民
 01/31(金)スポーツ自転車入門連続講座(1)/キャンパスプラザ京都/環境市民
 02/15(土)地球時間を生きる~石川直樹スライド&トーク/北青少年活動センター
------------------------------------------------------------------------------
(4)京のアジェンダ21フォーラム/ミーティング&行事予定
==============================================================================
_______________________________________
(1)アジェンダフォーラムのイベント情報(主催&共催)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 01/18(土) 公共交通は誰が支えるのか~財源から考える/YMCA三条本館
------------------------------------------------------------------------------
 京都の公共交通の未来を創る市民フォーラム第6回 

 公共交通機関の運営・施設整備は、単に運賃収入だけでなく、国や自治体の各種補助
金によって支えられています。今回は、京都でもこのような支援制度を生かした公共交
通機関の整備・復・の可能性を探ります。また市民や地域主体による自主的な共同負担
など、公共交通を市民社会が支えていける仕組みについても考えます。

◆日時:2003年1月18日(土)13:30~17:00
◆会場:京都YMCA三条本館地下ホール(中京区三条柳馬場南東角)
◆定員100名
◆参加費:500円
◆討議参加メンバー
 コーディネーター   中川大氏(京都大学大学院工学研究科助教授)
 話題提供・問題提起者 佐藤信之氏(亜細亜大学講師)
            上岡直見氏(環境自治体会議)
            島 正範氏(RACDA高岡)
◆共同主催:京のアジェンダ21フォーラム、NPO法人環境市民
◆後援:京都YMCA

------------------------------------------------------------------------------
 01/19(日) 環境広場の集い~"ごみ"から広がる環境活動/京エコロジーセンター
------------------------------------------------------------------------------
 京エコロジーセンターの活動支援室で働くスタッフによる「環境広場の集い」を開催
します。この集いは、環境活動に取り組む皆さんが気軽に交流の輪を広げる場です。初
回は浅利美鈴さんをゲストに迎え、これまで関わってこられた京都大学ゴミ部での活動
やゴミをテーマにした環境教育などを中心にお話しいただきます。

◆日時:2003年1月19日(日)14:00~16:00
◆場所:京エコロジーセンター2F 活動支援室
◆定員:20~30名
◆参加費:500円(お茶・菓子付)
◆ゲスト:浅利美鈴さん
     京大ゴミ部を発足させ、学内で「ECO 日めくり」「環境情報誌」を作成した
     他、環境教育を考えた「こども版エコ日めくり」作成、「ちびっ子環境塾」
     創設等で活躍。現在京都大学環境保全センター博士課程に在籍中。
◆主催:活動支援室で働くスタッフ有志
◆問合・申込:京のアジェンダ21フォーラム事務所
       E-mail: ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp TEL:075-647-3535

◆話題
(1) 京大ゴミ部始めます!
  ~京大ゴミ部の発足から活動まで~
(2) 毎日めくってなんぼ
  ~小学生・大学生から地域の方々へ…エコ日めくり交流~
(3) 臭うところに我らあり
  ~大学での「ごみ」研究の実態~
(4) 世界のゴミ・から
  ~お尻から世界を覗いて旅をする~
(5) ごみごみ言ってるうちはまだまだ
  ~ごみに市民・を!今後の展開について~

------------------------------------------------------------------------------
 01/28(火) ホテル・旅館 環境セミナー in 京都/GPN/京都ホテルオークラ
------------------------------------------------------------------------------
 ~「ホテル・旅館」利用ガイドラインの普及に向けて~

 グリーン購入ネットワーク(GPN)が「ホテル・旅館」自らの環境保全への取組内
容をアピールでき、取組の検証や改善ポイントの把握に活用できるチェックリスト方式
のガイドラインとデータベースを作成しました。

 当フォーラムエコツーリズムWGでは、これまで全面的に作成に協力してきたこのガ
イドラインを、これから京都でどのように活用していくかを検討していきます。そのス
タートともなるこの説明会は、宿泊施設における環境配慮の取組の重要性、課題、工夫
などの理解を深める機会となります。ぜひご参加ください。

◆日時:2003年1月28日(火)13:30~16:30
◆会場:京都ホテルオークラ(地下鉄東西線「京都市役所前」駅直結)
◆定員:60名(必ずお申込ください。)  ◆参加費:無料
◆主催:グリーン購入ネットワーク(GPN)
◆共催:京のアジェンダ21フォーラム
◆協力:(株)京都ホテル、(社)日本ホテル協会京都支部
◆問合・申込:グリーン購入ネットワーク(GPN)
        TEL:03-3406-5155 FAX:03-3406-5190
◆プログラム
 (1) 「ホテル・旅館」利用ガイドライン、データベースの説明
 (2) 取組事例の紹介
   (株)京都ホテル/ワシントンホテル(株)
 (3) 質疑応答、ディスカッション
   ※エコツーリズムWGからもパネルディスカッションに参加します。
 (4) 京都ホテルオークラ見学会

※グリーン購入ネットワーク(GPN)
 環境省の呼びかけにより、環境配慮型製品に関する情報を発信し、購入ノウハウを広
 げることを目的に、環境に配慮した製品やサービスの優先的購入(グリーン購入)を
 推進する幅広いネットワークとして1996年2月に設立した非営利の民間組織。

_______________________________________
(2)ワーキンググループの活動紹介 ◇ えこまつりワーキンググループ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「祭り」に環境の視点を ~エコロジカルな「祭り」への挑戦~
------------------------------------------------------------------------------
【えこまつりワーキンググループ発足の経緯】
 祭り/イベント(以下、「祭り」)は、観客動員、娯楽性や利便性などの視点で評価
されがちで、ごみの減量やリサイクルなど環境負荷の低減に対する取組は遅れているの
が現状です。それに伴い、多くの「祭り」では利便性から使い捨て商品を大量に消費し
膨大なごみが発生し、環境負荷が高くなっています。
 そこでえこまつりWGでは祇園祭りをはじめとした「祭り」で『ごみゼロ』の「祭り」
を目指すために、運営面において『環境』の視点を取り入れ、地域における持続可能な
「祭り」を提案していくことを目指して発足しました。 
 設立に先立ち準備会として11月8日(金)と12月6日(金)に学習会を開催しました。
------------------------------------------------------------------------------
【第1回学習会】11月8日(金)18:00~
 準備会として初めて報告者をお招きして学習会とミーティングを開催。学習会では、
先進的なデポジットシステムによるリユース容器の使用のみが認められているドイツミ
ュンヘンにおけるオクトーバーフェストの環境対策状況と、自治体がお祭りに貸出しす
るゲシルモービル(食器洗い機付き自動車)の二つの事例報告から、京都での導入の可
能性について考えました。その後のミーティングでは研究計画や活動の実施体制等を協
議し、これからの自分たちのビジョンを模索しました。
------------------------------------------------------------------------------
【第2回学習会】 12月6日(金)18:00~
 第2回学習会では、各地でごみ対策を実践されている方をお招きしました。
 キャンパスエコロジーの取組やエコ学園祭ネットワークの活動、千里リサイクルプラ
ザの取組等の内容報告を題材に事例研究を行いました。それぞれの「祭り」の特徴を掴
んで対策を練ること、マニュアルを活かせる人づくりをしていくことの必要性が確認さ
れました。その後は、初詣における環境対策の取組について協議し、プロジェクトチー
ムを作り、対策、策、または調査をすることが決定しました。
------------------------------------------------------------------------------
【今後の進行予定】
 私たちの活動は今始まったばかり。今年度は調査研究を京エコロジーセンターと協働
で行っています。ミーティングと学習会を重ねて、私たち自身の意識の共有をはかると
ともに、「祭り」ごみ実態調査等を行い、その実態を把握し、主催者に対策を促せるマ
ニュアル作成に向けての課題を整理していきたいと考えています。
 具体的には平安神宮の初詣と鴨川さくら祭りにおける環境対策や調査を実施すること
で、継続的に行うために必要となる基礎データを収集、また来場者にごみの減量を体験
してもらうことにより、環境意識の向上をはかります。さらに、他地域における取組を
積極的に見学していきたいと考えています。面白い取組等ありましたら、ご連絡頂ける
と幸いです。
 現在、「祭り」のエコスタンダードを確立していくために、研究メンバーを募集して
います。お気軽にご参加下さい。問合せはこちら→ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp
------------------------------------------------------------------------------
【次回研究会】
 2003/01/18(土)18:00~(於 フォーラム事務所)
 テーマ:エコ容器に関する検討
_______________________________________
(3)アジェンダ会員・関係団体のイベント情報
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 01/25(土)除草剤を使わない稲作りフォーラム/未来シンフォニー/ピアザ淡海
------------------------------------------------------------------------------

◆日時:2003年1月25日(土)16:30~ 1月26日(日)15:30
◆会場:ピアザ淡海 305会議室(懇親会:パルコサテライト3Fちゃんと)
    http://www.biwa.ne.jp/~ohmi-net/k-center/chizu.html
◆主催:ネットワーク『未来シンフォニー』 E-mail:manoisa@rondo.plala.or.jp
    520-0232 大津市真野1丁目31-34 TEL:077-573-5113 FAX:077-574-4267
◆共催: びわこふるさとオーナー会
◆協力:びわこ市民研究所
◆後援:・賀県、第3回世界水フォーラム事務局、第3回世界水フォーラム・賀県委員会
    NPOムーブメント・賀 NPO法人メダカのがっこう BBCびわ湖放送

◆申込:氏名、住所、TEL/FAX、E-mail、宿泊希望(シングル10,000円前後朝食付)を
    記入のうえ、FAX:077-574-4267、E-mail:manoisa@rondo.plala.or.jp まで。

1/25(土)17:00~21:00(開場16:30)
    第1部 円卓会議「冬期湛水で除草が出来るか (水田の多様性)」
    参加予定者:近藤月彦環境監・農産流通課員をはじめ行政の方々
          仙台発の冬期湛水水田プロジェクトの岩渕成紀さん
          NPO法人メダカのがっこう理事長の中村陽子さん
1/26(日)9:45~12:00(開場9:30)
 9:45~ 第2部 講演会「冬期湛水水田のメリット(堅田の落雁は甦るか)」
     講師:岩渕成紀氏(日本雁を保護する会・冬期湛水水田プロジェクト・国際
田
        園研究所・蕪栗ぬまっこくらぶ・民間稲作研究会・メダカのがっこう
)
     参加費:1,000円
12:45~ 第3部 交流親睦会  会場:パルコサテライト3F「ちゃんと」
     会費:3,000円

 参考 環境ホルモンの元凶は除草剤だった 浅井敏雄
    http://www.global-clean.com/index.html

------------------------------------------------------------------------------
 01/29(水)持続可能な社会づくりと企業経営/環境市民/コープイン京都
------------------------------------------------------------------------------
 経済再生と環境保全の両立する持続可能な社会への展望

 大不況時代、出口の見えない状況ではありますが、企業の環境の取り組みは不可逆的
に深化が求められます。環境も経済も両立する「持続可能な社会」は築くには、企業経
営に何が求められるのか、私たちに課せられた課題は何でしょうか。 疑問や不安は尽
きませんが、今回のセミナー講師の植田和弘京大教授は、環境経済学の分野で我が国で
も有数の・威であり、国の機関での委員経験も多く、国の環境政策の今後の方向などを
踏まえた貴重な示唆得られるものと期待できます。大変お忙しい先生でいらっしゃるた
め、講演などの機会を得ることも難しく、今回の機会を逃されないようご案内申し上げ
ます。

◆日時:2003年1月29日(水) 13:30~16:00
◆場所:コープイン京都(京都市中京区柳馬場蛸薬師上る TEL:075-256-6600)
◆講師:植田和弘氏(京都大学大学院経済学研究科教授、NPO法人環境市民理事)
◆料金:4,000円
◆定員:60名(先着順)
◆申込:氏名、住所、電話番号を書いて環境市民まで
◆主催・問合:環境市民 E-mail:life@kankyoshimin.org
       TEL:075-211-3521 FAX:075-211-3531
◆後援:京都市環境局、京都商工会議所(申請中)

------------------------------------------------------------------------------
 01/31(金)スポーツ自転車入門連続講座(1)/キャンパスプラザ京都/環境市民
------------------------------------------------------------------------------
 第1回 どんな自転車がいいの?買い方から乗り方まで

◆日時:2003年1月31日(金)19:00~21:00
◆場所:キャンパスプラザ京都(京都駅烏丸口より徒歩1分)ホール
◆内容:買い方、走り方、鍵のかけ方、サドルやハンドルの位置調整、空気の入れ方等
◆講師:兒玉卓也さん(KCTP、メッセンジャー「風」)
◆定員:20名(申込〆切:1月29日)
◆参加費:一般800円、環境市民会員600円
◆主催:環境市民 自転車大好きチーム 
◆共催:KCTP(京都・サイクリング・ツアー・プロジェクト)
◆申込・問合先:環境市民京都事務局 TEL:075-211-3521 life@kankyoshimin.org

------------------------------------------------------------------------------
 02/15(土)地球時間を生きる~石川直樹スライド&トーク/北青少年活動センター
------------------------------------------------------------------------------
 石川直樹さんは、南太平洋の伝統航海術スターナビゲーションを駆使した航海や北極
点から南極点をスキー、自転車、カヤック、徒歩など人力で踏破した「Pole to Pole 
2000」への参加、そして2001年には七大陸最高峰史上最年少登頂を達成するなど、数々
の伝説的な旅を体験しておられます。そんな石川さんが地球と自己に向き合った体験に
ついて、貴重な写真やビデオを使って紹介していただきます。

◆日時:2003年2月15日(土)13:30~15:30
◆会場:京都市北青少年活動センター 多目的ホール
◆対象:京都市内に在住、在勤、在学の中学生から30歳までの方
◆定員:60人
◆参加費:18歳以下の方は無料、19歳以上30歳までの方は1,000円
◆申込:TEL:075-451-6700にて受付(先着順)
    31歳以上の方については、2/8(土)13時~先着順にて電話受付(1,500円)
◆主催・問合:北青少年活動センター http://www.ys-kyoto.org/kita/
       TEL:075-451-6700 FAX:075-451-6702 E-mail:nishiho@jade.dti.ne.jp
       (開館時間:平日10:00~21:00/日祝10:00~18:00 ※水曜休館)
_______________________________________
(4)京のアジェンダ21フォーラム/ミーティング&行事予定
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
01/18(土)13:30~ 公共交通フォーラム/京都YMCA三条本館地下ホール
01/18(土)18:00~ えこまつりWG研究会/フォーラム事務所
01/19(日)14:00~ 環境広場の集い/フォーラム事務所
01/21(火)10:00~ 食の循環WG運営会議/フォーラム事務所
01/24(金)15:30~ 拡大常任幹事会/寺町第5会議室
01/27(月)13:30~ 省エネ製品グリーンコンシューマーキャンペーン実行委員会
                         /京都市民生活センター
01/27(月)15:30~ ライフWGキャンペーンタスクT/京都市民生活センター
01/27(月)18:30~ KES倶楽部研修会/フォーラム事務所
01/28(火)13:30~ 「ホテル・旅館」利用ガイドライン説明会&ホテル見学会
                         /京都ホテルオークラ
01/29(水)18:30~ 自然エネルギーWG研究会/京エコロジーセンター会議室
01/31(金)17:00~ 月刊あじぇんだ発送作業/フォーラム事務所
02/07(金)19:00~ 交通WG自転車タスクT/朝日ビル
------------------------------------------------------------------------------
ご関心をおもちの方は、会員・会員外に関わらず、広くご参加ください。参加希望及び
問合せは京のアジェンダ21フォーラム(E-mail:ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp)まで。

******************************************************************************
週刊あじぇんだ/第14号                       2002/01/18
******************************************************************************
京のアジェンダ21フォーラム http://web.kyoto-inet.or.jp/org/ma21f/
  〒612-0031 京都市伏見区深草池ノ内町13 京エコロジーセンター内
  TEL:075-647-3535 FAX:075-647-3536 E-mail:ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp
  http://web.kyoto-inet.or.jp/org/ma21f/kaigishitsu/map.htm  編集/西本裕美
==============================================================================
「アジェンダ21」とは「21世紀への課題」という意味。京のアジェンダ21フォーラムは
 市民・事業者・行政が力を合わせて環境と共生できるまちの姿を描いていきます。
_______________________________________
「週刊あじぇんだ」掲載依頼 http://www.jca.apc.org/ma21f/news/form/event.html
 登録・解除・バックナンバー閲覧 http://www.jca.apc.org/ma21f/news/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄