●当フォーラムの紹介

当フォーラムは京都市を拠点とし、さまざまな主体のパートナーシップで持続可能な社会の実現を目指す組織です。

●ワーキンググループ

当フォーラムでは、ワーキンググループ(WG)という名の分科会を複数設け、さまざまな取組を行っています。

●情報倉庫

当フォーラムの活動紹介をはじめ、京都市を中心とした、さまざまな環境情報を発信する広報活動を行っています。

■旧メールニュース(各号)

******************************************************************************
週刊あじぇんだ/第23号                       2002/04/27
******************************************************************************
    「京のアジェンダ21フォーラム」がお届けする環境まちづくり情報 from 京都
                    http://web.kyoto-inet.or.jp/org/ma21f/
今号の内容 ===================================================================
(1)モデルプロジェクトに向けスタート/食の循環WG
------------------------------------------------------------------------------
(2)市民行動宣言まとまる/交通WG公共交通タスクチーム
------------------------------------------------------------------------------
(3)05/01(木)京都市環境審議会「温暖化対策条例検討部会」
------------------------------------------------------------------------------
(4)アジェンダ会員・関係団体のイベント情報
  ----------------------------------------------------------------------------
 05/03~04 春の野草膳/天空農園(大原野)/イヤー・ゲームの会
 05/04(祝)エコモーションラストランキャンペーン(1) 鞍馬/環境市民
 05/10(土)エコモーションラストランキャンペーン(2) 八瀬~修学院/環境市民
 05/10(土)里山のめぐみにふれる(1) 野山の元気をもらう/京都自由学校
 05/17(土)スウェーデン現地視察報告・北欧の森林資源の活用/環境市民
------------------------------------------------------------------------------
(5)京のアジェンダ21フォーラム/ミーティング&行事予定
==============================================================================
_______________________________________
(1)モデルプロジェクトに向けスタート/食の循環WG
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 京都府立大学人間環境学部食事学研究室の協力でコミュニティ型生ごみコンポストの
実験を下鴨地域住民を中心に「下鴨モデル」として実施していくことになりました。早
速住民有志による葵エコクラブが発足、生ごみを持ち寄る拠点として葵小学校に協力を
お願いしました。できた堆肥を利用して、府立大学農場で作物を育てます。
 実験開始にあたり、この活動を理解し、賛同し、実際に参加してくださる有志、モニ
ターの輪を広げていく必要があります。そこで、「生ごみコンポストの作り方教室」を
兼ねて、環境学習会シリーズを企画し、第1回( 4月12日)として葵小学校ふれあいサ
ロンで「はやく芽を出せ???の種」を行いました。
 また、明石工業高等専門学校に行き、エネルギーのいらないコミュニティ対応の中型
コンポスターについて学習、調査しました。

------------------------------------------------------------------------------
 この活動に興味がある方は、ご参加ください。問合:ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp
 04/28(月)10:00~ 食の循環WG運営会議/フォーラム事務所
 05/10(土)10:00~ 食の循環WG下鴨モデル地域学習会/葵小学校ふれあいサロン
_______________________________________
(2)市民行動宣言まとまる/交通WG公共交通タスクチーム
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 昨年7月から今年3月まで7回にわたって開催された「京都の公共交通の未来を創る
市民フォーラム」はのべ 500人の参加者とともに、京都の公共交通の現状と将来につい
て、さまざまな角度から活発な議論を行いました。その成果として市民行動宣言を発表
することになり、2月末から3月上旬にかけて起草委員会を開催して宣言文の推敲を行
い、さる 3月15日に行われた第7回公共交通市民フォーラムにおいて発表しました。

 宣言文は「京都議定書のまちに、世界に誇れる公共交通を市民の力で実現させよう」
を軸に、従来の行政や事業者に公共交通の整備を任せるスタイルを転換し、自ら知り、
つながり、輪を広げて行動することで市民主体の公共交通をつくりあげることを目指し
ます。
 この宣言はホームページ上に掲載して署名を求める予定です。趣旨にご賛同いただけ
る方はぜひともご署名をお願いします。この宣言を出発点として,未来に向かって誇る
ことのできる公共交通システムの確立に向けて皆で進んでいきましょう。

_______________________________________
(3)05/01(木)京都市環境審議会「温暖化対策条例検討部会」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 当部会は、地球温暖化対策に関する条例制定に向け、基本的な考え方を検討するため
に設けられたもので、今回が最初の会議です。会議は傍聴できますので、興味のある方
はぜひお越しください。

◆日時:2003年5月1日(木)14:00~16:00(予定) 
◆場所:職員会館かもがわ2F会議室(京都市中京区土手町夷川上る末丸町284)
◆問合:京都市環境局地球環境政策課 TEL: 075-222-3452 FAX: 075-222-4039
 傍聴希望者は当日13:50までに会場受付へお越し下さい(希望者多数の場合は抽選)

 詳細はこちら http://www.city.kyoto.jp/kankyo/ge/e_c/030501.html

_______________________________________
(4)アジェンダ会員・関係団体のイベント情報
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 05/03~04 春の野草膳/天空農園(大原野)/イヤー・ゲームの会
------------------------------------------------------------------------------
 古くから天皇の狩猟・遊宴の地としてその名を知られ、竹の子の名産地としても有名
な京都・大原野。在原業平や紫式部も歌に詠んだこの地で、『野草膳』を楽しみません
か?春の野に出かけ、野草を摘み、自分達の手で料理して、京都の西山を望みながらい
ただきます。今回は乙訓の朝掘り竹の子も旬の食材として使います。芽吹いたばかりの
春の野草と、朝掘りの竹の子。二つの味覚を楽しめる春の野遊びに是非ご参加下さい。

◆日時:2003年5月3日(土・祝)・4(日) 10:00~15:00(2日とも)
◆場所:天空農園(京都市西京区大原野)
◆集合場所:花トピア大原野(阪急東向日駅より阪急バス「南春日町」行乗車、
      「灰方」下車徒歩15分。バス停に会場までの案内地図があります)
◆定員:30名 ◆参加費:3000円(朝掘り竹の子代含む)
◆持ち物・服装:野山で野草を摘み、そのまま屋外で調理をして食べるので、長袖長
        ズボンで。軍手、お箸、(汁物が入るような)お椀、ビニール袋持参
◆献立:菜めし、竹の子のお刺身、竹の子の木の芽あえ、春野草の天ぷら、野生のク
    レソンと芹のサラダ、よもぎ白玉団子など
    (収穫した野草によって変わる場合があります)
◆主催:イヤー・ゲームの会 ◆後援:花トピア大原野、長峯寺
◆申込・問合:イヤー・ゲームの会 FAX:075-541-6936 TEL:075-541-1425
       〒605-0862 京都市東山区清水4-172-1 E-mail:eargame@dream.com
       住所、氏名、年齢、電話番号、参加希望日を明記の上、FAX、E-mail、
       お葉書で参加申込。参加費は4/29までに口座振込か当日支払。
       郵便振替口座 00930-4-1134 イヤー・ゲームの会

※申込者10人未満の場合はどちらかの日を中止にする可能性有り。ご了承ください。
※公共交通機関によるご来場をおすすめいたします。

------------------------------------------------------------------------------
 05/04(祝)エコモーションラストランキャンペーン(1) 鞍馬/環境市民
------------------------------------------------------------------------------
 鞍馬の自然の新しい楽しみ方

 “メッセージ列車・エコモーション”とは、自然や環境の大切さを皆に知ってもらい
たいとの思いから、私たち環境市民が企画・提案し、叡山電車との共同事業として実現
した電車です。この電車は、1995年 4月から自然体感教室や自然観察会などに利用され
るなどおかげさまで沿線や値域の皆さんに愛されてきましたが、その走行が今年 5月11
日をもってついに終了することとなりました。自然や環境の大切さを呼びかけてきたエ
コモーションのメッセージをこの先も変わることなく伝え残していくために、2つの自
然体験イベントを企画しました。今回の自然体験イベントのウリは何と言っても、案内
人をつとめてくださる豪華なメンバーの方々です。案内人は植物や昆虫の専門家等、皆
京都の自然を隅から隅まで知り尽くす方々ばかりです。普段の生活で気づかなくなりが
ちな植物や昆虫達の声に、きっと耳を傾けることができるようになるでしょう。

◆日時:2003年5月4日(月・祝) 10:20~16:00
◆場所:10:20叡山電車出町柳駅改札前集合、16時・鞍馬で解散予定
◆参加費:各回とも一般500円 環境市民会員300円(保険料100円含切符代別)
◆持ち物:弁当、水筒、筆記具、雨具、双眼鏡やルーペ(あれば)
 歩きやすい服装・靴でお越しください。※雨天中止
◆案内人:平安女学院大学教授 塚本珪一さん(昆虫)
     夙川学院短期大学助教授 片山 雅男さん(植物)
◆主催:特定非営利活動法人 環境市民
◆協力:叡山電鉄株式会社
◆問合・申込:特定非営利活動法人 環境市民 http://www.kankyoshimin.org/
       TEL:075-211-3521 FAX:075-211-3531 E-mail:life@kankyoshimin.org

------------------------------------------------------------------------------
 05/10(土)エコモーションラストランキャンペーン(2) 八瀬~修学院/環境市民
------------------------------------------------------------------------------
 八瀬から修学院へ ビオトープをたずねて

◆日時:2003年5月10日(土) 10:20~16:00
◆場所:10:20叡山電車出町柳駅改札前集合、16時・修学院で解散予定
◆参加費:各回とも一般500円 環境市民会員300円(保険料100円含切符代別)
◆持ち物:弁当、水筒、筆記具、雨具、双眼鏡やルーペ(あれば)
 歩きやすい服装・靴でお越しください。※雨天中止
◆案内人:平安女学院大学教授 塚本珪一さん(昆虫)
     フィールドソサイエティー代表 久山喜久雄さん
     環境共育事務所カラーズ主宰  西村仁志さん
◆主催:特定非営利活動法人 環境市民
◆協力:叡山電鉄株式会社
◆問合・申込:特定非営利活動法人 環境市民 http://www.kankyoshimin.org/
       TEL:075-211-3521 FAX:075-211-3531 E-mail:life@kankyoshimin.org

------------------------------------------------------------------------------
 05/10(土)里山のめぐみにふれる(1) 野山の元気をもらう/京都自由学校
------------------------------------------------------------------------------
 全5回の連続講座の第1回目です。

◆日時:2003年5月10日(土)~11日(日)
◆場所:京都府北桑田郡美山町
◆講師:川村美名江さん(美山町住人)
◆参加費:21,000円(全5回含食費)
◆主催:京都自由学校事務局 http://web.kyoto-inet.or.jp/people/jiyuu/
◆申込・問合:京都自由学校事務局(月水土19:00~21:00 )
       E-mail:jiyuu@mbox.kyoto-inet.or.jp TEL/FAX:075-213-2578 

------------------------------------------------------------------------------
 05/17(土)スウェーデン現地視察報告・北欧の森林資源の活用/環境市民
------------------------------------------------------------------------------

 北欧スウェーデンは、世界で最も豊かな国のひとつ。脱原発の具体的な展望をもって
いることで知られています。そのスウェーデンは、今でもエネルギーの約20%を森林資
源でまかなっています。また輸出産業の第4位も、木材や木工製品などの森林資源が担
っています。
 森林資源をエネルギーに活用するにしても、安い石油、天然ガス、石炭などに対して
どのように市場競争力をもたせているのでしょう。実際の管理、活用はどのようにして
いるのでしょう。今年3月、スウェーデン現地を視察された能村さんから、ホットで役
に立つ情報を提供してもらいます。

◆日時:2003年5月17日(土)13:30~
◆場所:ウィングス京都
    (中京区東洞院六角下ル。阪急「烏丸」、地下鉄「四条」駅より徒歩5分)
◆講師:能村聡氏(京のアジェンダ21フォーラム)
◆参加費:600円(環境市民会員は300円)
◆主催:特定非営利活動法人 環境市民
◆問合・申込:特定非営利活動法人 環境市民 http://www.kankyoshimin.org/
       TEL:075-211-3521 FAX:075-211-3531 E-mail:life@kankyoshimin.org

_______________________________________
(5)京のアジェンダ21フォーラム/ミーティング&行事予定
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
04/28(月)10:00~ 食の循環WG運営会議/フォーラム事務所
05/07(水)10:00~ ライフWGキャンペーンタスクチーム/市役所寺町第3会議室
05/07(水)15:00~ 企業活動WG運営会議/京都市役所寺町第3会議室
05/10(土)10:00~ 食の循環WG下鴨モデル地域学習会/葵小学校ふれあいサロン
05/12(月)18:30~ えこまつりWG運営会議/フォーラム事務所
05/14(水)17:00~ 自然エネルギーWG運営会議/気候ネットワーク事務局
05/19(月)14:00~ KES倶楽部研修会/京都ホテルオークラ
05/24(土)10:00~ 食の循環WG下鴨モデル地域学習会/葵小学校ふれあいサロン
05/24(土)14:00~ 自然エネルギーWG活動報告会/京エコロジーセンター

------------------------------------------------------------------------------
ご関心をおもちの方は、会員・会員外に関わらず、広くご参加ください。
参加希望・問合せは京のアジェンダ21フォーラム迄 → ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp
******************************************************************************
週刊あじぇんだ/第23号                       2002/04/27
******************************************************************************
京のアジェンダ21フォーラム http://web.kyoto-inet.or.jp/org/ma21f/
  〒612-0031 京都市伏見区深草池ノ内町13 京エコロジーセンター内
  TEL:075-647-3535 FAX:075-647-3536 E-mail:ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp
  http://web.kyoto-inet.or.jp/org/ma21f/kaigishitsu/map.htm  編集/西本裕美
==============================================================================
「アジェンダ21」とは「21世紀への課題」という意味。京のアジェンダ21フォーラムは
 市民・事業者・行政が力を合わせて環境と共生できるまちの姿を描いていきます。
_______________________________________
「週刊あじぇんだ」掲載依頼 http://www.jca.apc.org/ma21f/news/form/event.html
 登録・解除・バックナンバー閲覧 http://www.jca.apc.org/ma21f/news/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄