●当フォーラムの紹介

当フォーラムは京都市を拠点とし、さまざまな主体のパートナーシップで持続可能な社会の実現を目指す組織です。

●ワーキンググループ

当フォーラムでは、ワーキンググループ(WG)という名の分科会を複数設け、さまざまな取組を行っています。

●情報倉庫

当フォーラムの活動紹介をはじめ、京都市を中心とした、さまざまな環境情報を発信する広報活動を行っています。

■旧メールニュース(各号)

******************************************************************************
週刊あじぇんだ/第39号                       2003/11/14
******************************************************************************
    「京のアジェンダ21フォーラム」がお届けする環境まちづくり情報 from 京都
                    http://web.kyoto-inet.or.jp/org/ma21f/
今号の内容 ===================================================================
(1)11/15(土)意見交換会/京都市環境審議会温暖化対策条例検討部会
------------------------------------------------------------------------------
(2)11/15(土)~16(日)歩くまち京都をめざして/イメージモデルを展示
------------------------------------------------------------------------------
(3)11/29(土)里山教室in大原野森林公園/エコミュージアムワーキンググループ
------------------------------------------------------------------------------
(4)アジェンダ会員・関係団体の情報
 ----------------------------------------------------------------------------
 11/16(日)鴨川の源流の水を飲もう!/北青少年活動センター
 11/22~12/19 E-COミュニケーション2003/E-CO青年隊関西
 11/23 古都の杜(もり)をたずねて・糺の森から京都御苑/京エコロジーセンター
 11/29(土)地球環境市民大学校 環境NGOの集い(近畿ブロック)/環境市民
 11/29~12/14 森林教育事始め・森の案内人養成講座/フィールドソサイエティー

_______________________________________
(1)11/15(土)意見交換会/京都市環境審議会温暖化対策条例検討部会
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 京都市では地球温暖化防止条例(仮称)の制定を目指して検討を進めています。この
条例に市民・事業者の皆さんのご意見を反映させるため、条例の検討を行っている京都
市環境審議会温暖化対策条例検討部会の部会委員と市民・事業者の皆さんとの意見交換
会を開催します。傍聴が可能ですので御参加ください。

◆日時:2003年11月15日(土)13:30~16:30(開場13:00)
◆場所:中京区役所4F大会議室(中京区堀川通御池下ル西側)
    市バス「堀川御池」下車すぐ、地下鉄東西線「二条城前」下車徒歩5分
    ※会場に駐車場はありません。公共交通機関でお越しください。
◆申込:不要。希望者は当日直接御来場ください。定員は100名で先着順です。
◆問合:京都市環境審議会事務局(京都市環境局環境政策部地球環境政策課)
    TEL:075-222-3452 FAX:075-222-4039 
    http://www.city.kyoto.jp/kankyo/ge/
_______________________________________
(2)11/15(土)~16(日)歩くまち京都をめざして/イメージモデルを展示
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 中心部幹線路トランジットモール・イメージモデルをご覧ください
------------------------------------------------------------------------------
 京のアジェンダ21フォーラムが「都心のエコ交通プラン(2001年発表)」で提案した
河原町通・四条通等の中心部幹線路の歩道拡幅・トランジットモール化の実現には、市
民や来訪者が実体験できる社会実証実験を通じて、幅広い人々関係者の共感と同意を得
ていくことが重要であると考えられます。
 フォーラムのこの考えを受けて専門メーカーで構成された団体組織「景観材料推進協
議会」が既存の道路上での「仮設的な道具立て」による、単なる機能実験だけに終わら
ない楽しさのある景観づくりの実験の方法を検討しはじめ、今回その縮尺モデル化を試
みました。この模型の展示を、「まちなかを歩く日」の開催に合わせて下記の通り開催
します。期間中、休日のひとときにぜひ一度、お立ち寄りください。

◆日時:2003年11月15日(土)・16日(日)11:00~18:00
◆場所:新風館(京都市中京区三条烏丸)3階「トランス・ジャンル」小ギャラリー
    ※地図 http://www.shin-puh-kan.com/light/topics/fr_guide.html
◆共催 京のアジェンダ21フォーラム、景観材料推進協議会
◆問合せ:京のアジェンダ21フォーラム E-mail:ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp
 都心のエコ交通プランのページ http://www.jca.apc.org/ma21f/toshin/
 当日のチラシはこちら http://www.jca.apc.org/ma21f/toshin/pdf/031111.pdf
------------------------------------------------------------------------------
展示内容
◆「歩くまち京都・エコ交通プラン」の紹介
 2001年に「京のアジェンダ21フォーラム」がまとめた提案を紹介します。京都都心部
 の道路と交通の現状と、歩く人が主役のまちづくりの構想を示しています。
◆エコ交通プランへの意見
 インターネットを通じて公開してきた「エコ交通プラン」へ頂いた多くのアンケート
 の結果や多様なご意見を紹介します。あなたのご意見を書き込むコーナーもあります
◆都大路トランジットモール化イメージ模型
 実際にある京都の大路を素材に、「歩く人が主役の道」のイメージを、1/100の模型
 にしました。
◆イメージ模型の解説
 イメージモデルには、主に歩く人を対象とする様々な工夫や仕掛けが組み込まれてい
 ます。その場面を切り取った写真で、提案の詳しい内容をご説明します。

------------------------------------------------------------------------------
 歩くまち京都・まちなかトランジットトーク/参加者募集
------------------------------------------------------------------------------
 イメージ模型を見ながら、京都都心部の交通やまちづくりについて語りあいましょう

◆日時:2003年11月16日(日)11:00~12:00
◆場所:新風館3階「トランス・ジャンル」小ギャラリー

------------------------------------------------------------------------------
 他団体主催の同時開催イベント
------------------------------------------------------------------------------
◆ほっこり・アンダンテ:広場・デッキ・ステージで、エコロジカルで「ほっこり」で
 きる時と場所を展開します。小ギャラリーに喫茶コーナーが開設されます。
 2003年11月16日(日)11:00~
 主催:NPO・使い捨て時代を考える会
------------------------------------------------------------------------------
◆屯(たむり)展 : 障害を持つ人たちによる、美術作品展です。
 2003年11月13日(木)~18日(火)11:00~20:00
 新風館3階「トランス・ジャンル」大ギャラリー
 主催:きょうされん京都本部・屯展実行委員会

_______________________________________
(3)里山教室in大原野森林公園/エコミュージアムワーキンググループ 11/29(土)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 大原野森林公園で、公園の自然を観察し、里山としての管理を考えるための「里山教
室」を開催します。西山にある京都市大原野森林公園では、里山の環境に生きてきた生
物を保全するため、長く手入れがされていなかった林の伐採管理を始めました。伐った
木は炭や燃料として活用するなど、温暖化対策にも役立ちます。フォーラムは公園の管
理方法の検討に協力しており、その進め方を議論していますが、まず、地元住民を中心
とした公園の運営管理協会の方々と公園について学ぶ会や、幅広い市民の皆さんと里山
管理や自然観察の活動を行ってゆく「里山教室」を行う予定です。
 今回は里山教室の第一回として、植物の保全や伐採・集材の方法について課題のある
場所を見て回る現地調査を行います。

◆日時:11月29日(土) 10:00~14:30(現地解散予定)
◆場所:大原野森林公園(京都市西京区)
◆集合:9:00に灰方バス停(阪急東向日駅8:45発の阪急バス「南春日町行」)
◆講師:エコミュージアムワーキンググループメンバー
◆持ち物:弁当、飲物、雨具、長靴(現地で履きます)
    ※ストック等先のとがったもの、また底の硬い靴はご遠慮ください。
    ※少雨決行。中止の場合は、当日の朝にご連絡いたします。
◆申込:11月26日(水)までにフォーラム事務所へ
    (申込の際、中止の場合の連絡先をお知らせください)
◆問合:京のアジェンダ21フォーラム事務所
    TEL:075-647-3535 FAX:075-647-3536 ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp

_______________________________________
(4)アジェンダ会員・関係団体の情報
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 11/16(日)鴨川の源流の水を飲もう!/北青少年活動センター
------------------------------------------------------------------------------
 京都自然100選あじわいプロジェクト企画  ~洞窟から湧き出る1滴の水を求めて~

紅葉の美しい「雲ヶ畑」を訪れます。
「岩屋橋」バス停から志明院まで約1キロの道のりを自然観察しながら歩き,皆で昼食
を取ってから,田中住職のお話をお聞きします。
その後,境内にある洞窟から湧き出る1滴の水(鴨川の水源)を探索します。
なお,今回の参加者には「自然100選オリジナル手ぬぐい」をプレゼントします。

◆日時:平成15年11月16日(日)10:20~18:00(小雨決行)
◆行先:北区雲ヶ畑「志明院」
◆参加対象:京都市内に在住または通勤・通学している小学生以上30歳までの方
     (但し、小学生は保護者同伴でご参加ください)
◆集合:京福電車「出町柳駅前」京都バス停 10:20(時間厳守)
◆参加費:300円(傷害保険代込み)※交通費,志明院入山料は各自負担です
◆定員:20名
◆協力:志明院 田中住職(特別にお話が聞けます)
◆主催:京都市、(財)京都市ユースサービス協会(北青少年活動センター)
◆申込:電話またはFAXで先着順受付中!定員になり次第締め切ります。
◆申込・問合:京都市北青少年活動センター
    TEL:075-451-6700 FAX:075-451-6702
    京都市北区紫野西御所田町56 北区総合庁舎西庁舎3階
    開館時間:平日10:00~21:00 日祝10:00~18:00 休館日:水曜、年末年始
※注意事項:
(1)昼食はみんなで食べますので、必ず持参して下さい(食堂等売店はありません)
(2)「岩屋橋」バス停から志明院までは1kmのウォーキングですので、水筒、帽子、
   雨具、手袋、長袖、長ズボン、運動靴など歩きやすい格好で参加してください。

------------------------------------------------------------------------------
 11/22~12/19 E-COミュニケーション2003/E-CO青年隊関西
------------------------------------------------------------------------------
 企業が行う環境活動を知り、学生同士で話し合って、その企業に対して学生の視点で
「もっとこういう活動をすればいいのでは?」という提案を行う。プレゼン日には各企
業の方にコメントをいただき、優秀な提案・ユニークな提案には表彰を行う。参加企業
は伊藤忠商事・KES認証事業部・コクヨ・SHARP・損保ジャパンの5社である。

◆日時: 1)11/22(土)2)12/19(金) 1)~2)の間に各グループで提案をまとめる
◆場所: 1)損保ジャパン大阪本社 2)損保ジャパン京都支社
◆申込: 11/15(土)までに氏名・大学名・連絡先を記入のうえ下記まで
    (参加資格は大学生のみです)
◆申込・問合先: E-CO青年隊関西 eco_kansai2003@yahoo.co.jp
◆参加費: 500円

参考:今年8月に東京で行われた「環境提言大会」ホームページ
   http://www.sjef.org/ecoyouth/doc/2003/em/03frame_em.html

------------------------------------------------------------------------------
 11/23 古都の杜(もり)をたずねて・糺の森から京都御苑/京エコロジーセンター
------------------------------------------------------------------------------
 古都・京都には、お寺や神社などに守られた自然が今も街中に残っています。
 紅葉あざやかな一日、植物観察に出かけませんか?

◆日時:11月23日(日) 10時~15時
◆集合:10時 出町柳駅 叡電改札口
◆解散:15時 地下鉄丸太町駅
◆講師:片山雅男さん(夙川学院短大助教授)
◆参加費:1人800円(保険・資料代)
◆対象:どなたでも(中学生以下保護者同伴)
◆内容:糺の森・京都御苑の植物観察会
◆定員:30名(応募多数の場合は抽選)
◆もちもの:昼食:水筒・筆記用具・雨具・タオル・ビニール袋
◆服装:帽子・ハイキング向きの服装(長ズボン)と靴
◆申込:氏名・年齢・郵便番号・住所・電話(お持ちの方はFAX・Eメール)を記載し
    11/17(月)までに京エコロジーセンターへお申し込みください。
◆主催:京エコロジーセンター http://www.miyako-eco.jp/
    TEL:075-641-0911 FAX:075-641-0912 Email:takehana@miyako-eco.jp

------------------------------------------------------------------------------
 11/29(土)地球環境市民大学校 環境NGOの集い(近畿ブロック)/環境市民
------------------------------------------------------------------------------
 これからの環境NGO・NPOに期待される新たな役割や今後望まれる展開について考える
集いを開催します。

◆日時:2003年11月29日(土)10:00~17:00
◆会場:京都商工会議所(メイン会場:3階講堂)京都市中京区烏丸通夷川上る
    京都市営地下鉄「丸太町駅」下車6番出口すぐ TEL:075-212-6420
◆プログラム(予定):
 第1部 10:00~12:00
  開会の挨拶  環境事業団 地球環境基金部長 佐々木修氏
  パネルディスカッション「社会を変える力として、環境NGOの可能性」
  ・コーディネーター すぎ本育生氏(特定非営利活動法人環境市民)
  ・パネリスト    菊井順一氏(財団法人ひょうご環境創造協会)
            木原勝彬氏(特定非営利活動法人NPO政策研究所)
            菊地健氏(松下電器産業株式会社)
 第2部 13:00~17:00
  地球環境基金助成対象団体による活動報告(分科会別)
   分科会1「海外活動」
   分科会2「自然環境」
   分科会3「社会・こども」
   分科会4「循環・くらし」
◆参加費:無料
◆主催:環境事業団 地球環境基金
◆企画・運営:特定非営利活動法人 環境市民
◆申込み:お名前、ご連絡先(住所、TEL、FAX、E-mail)、ご所属団体をご記入の上、
     環境市民京都事務局までFAX、E-mailなどでお送りください。
◆問合せ・申込み先
 特定非営利活動法人 環境市民 http://www.kankyoshimin.org/
 〒604-0932 京都市中京区寺町二条下る呉波ビル3階A
 TEL 075-211-3521 FAX 075-211-3531 E-mail: life@kankyoshimin.org 

※近畿以外の地域での「環境NGOの集い」もあります。環境事業団にお問合せ下さい。
 環境事業団 地球環境基金部 http://www.eic.or.jp/jfge/
 TEL:03-5251-1537 FAX:03-3592-5090 E-mail:kikin@jec.go.jp

------------------------------------------------------------------------------
 11/29~12/14 森林教育事始め・森の案内人養成講座/フィールドソサイエティー
------------------------------------------------------------------------------
 シリーズ 善気山で“観察の森”づくり

◆日程・内容:
(1)11/29(土)14:00~17:00 森林教育プログラムづくりの視点(講義)
              高田研一氏(NPO法人森林再生支援センター理事)
(2)11/30(日)10:30~17:00 森に学ぶ-森の観察と林業体験-(講義・実習)
              高田研一氏(NPO法人森林再生支援センター理事)
              野間直彦氏(・賀県立大学環境科学部講師)
              松本 茂氏(樹木医)
(3)12/14(日)10:30~15:00 森に遊ぶ-間伐材でものづくり-(実習)
              松井 鴻氏(野と森の遊び文化協会代表)

◆場所:法然院森のセンターおよび法然院境内林 
    地図 http://www4.ocn.ne.jp/~moricent/infomap.html
◆対象:高校生以上、一般(野外活動に関心のある方)原則として全日程参加できる方
◆定員:20名(先着順)
◆参加費:2000円(全3回)
◆申込:ご住所、お名前、年齢、電話番号を、11月22日17時までに、電話かE-mailで
    ご連絡ください。持物など詳細をお伝えします。
◆問合先:フィールドソサイエティー http://www4.ocn.ne.jp/~moricent/
     〒606-8421 京都市左京区鹿ケ谷法然院町72-2 法然院森のセンター
     TEL:075-752-4582 FAX:075-752-4583(毎週火、第1・3月曜休館)
     E-mail: moricent@deluxe.ocn.ne.jp 
◆主催:フィールドソサイエティー、森と水の森林基金補助事業

_______________________________________
(5)京のアジェンダ21フォーラム/ミーティング&行事予定
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
11/17(月)17:00~ 自然エネルギーWG運営会議/気候ネットワーク事務局
11/18(火)19:00~ えこまつりWG/フォーラム事務所
11/29(土)10:00~ エコツーリズムWG/第1回里山教室/大原野森林公園
------------------------------------------------------------------------------
ご関心をおもちの方は、会員・会員外に関わらず、広くご参加ください。
参加希望・問合せは京のアジェンダ21フォーラム迄 → ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp

******************************************************************************
週刊あじぇんだ/第39号                       2003/11/14
******************************************************************************
京のアジェンダ21フォーラム http://web.kyoto-inet.or.jp/org/ma21f/
  〒612-0031 京都市伏見区深草池ノ内町13 京エコロジーセンター内
  TEL:075-647-3535 FAX:075-647-3536 E-mail:ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp
  http://web.kyoto-inet.or.jp/org/ma21f/kaigishitsu/map.htm  編集/西本裕美
==============================================================================
「アジェンダ21」とは「21世紀への課題」という意味。京のアジェンダ21フォーラムは
 市民・事業者・行政が力を合わせて環境と共生できるまちの姿を描いていきます。
_______________________________________
「週刊あじぇんだ」掲載依頼 http://www.jca.apc.org/ma21f/news/form/event.html
 登録・解除・バックナンバー閲覧 http://www.jca.apc.org/ma21f/news/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄