●当フォーラムの紹介

当フォーラムは京都市を拠点とし、さまざまな主体のパートナーシップで持続可能な社会の実現を目指す組織です。

●ワーキンググループ

当フォーラムでは、ワーキンググループ(WG)という名の分科会を複数設け、さまざまな取組を行っています。

●情報倉庫

当フォーラムの活動紹介をはじめ、京都市を中心とした、さまざまな環境情報を発信する広報活動を行っています。

■旧メールニュース(各号)

****************************************************************************
週刊あじぇんだ/第65号                      2004/08/18
****************************************************************************
   「京のアジェンダ21フォーラム」がお届けする環境まちづくり情報 from 京都
                   http://web.kyoto-inet.or.jp/org/ma21f/
今号の内容 =================================================================
(1)環境にやさしい交通体系の創出WG(交通WG)全体会議     8/27(金)
----------------------------------------------------------------------------
(2)意見募集>「京都市地球温暖化対策条例(仮称)大綱    ~9/11(土)
----------------------------------------------------------------------------
(3)地球温暖化対策条例を考える市民会議        8/21(土)~全5回
----------------------------------------------------------------------------
(4)アジェンダ会員・関係団体の情報
  --------------------------------------------------------------------------
 08/22(日)京の音風景探検ツアー/北青少年活動センター
 08/25(水)「日本の環境首都コンテスト」近畿地区交流会/環境市民
 09/05(日)東本願寺の「お堀」探検/東本願寺と環境を考える市民プロジェクト
 09/11(土)第8回(京)次世代都市交通導入フォーラム
______________________________________
(1)環境にやさしい交通体系の創出WG(交通WG)全体会議     8/27(金)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 環境にやさしい交通体系の創出ワーキンググループ(交通WG)全体会議を行います。
現在、交通WGには、都心総合、公共交通、自転車の3つのタスクチームがありますが、
今年度はこの3つの分野の関連性を重視して、WG全体の会議を中心に取り組んでいく
ことを提案したいと考えています。交通WGの活動に興味のある方、ご参加ください。

日時:2004年 8月27日(金)19:00~
場所:京都市職員会館かもがわ 2階 第4・5会議室
   (中京区土手町夷川上ル末丸町284 TEL:075-256-1307)
   ※地図を添付しておりますので、ご参照ください。
内容(予定)
  ・交通WGの今後の展開について
  ・交通WG全体及び、各タスクチームの今年度の取組について
  ・参加者の皆さんからの情報提供など
問合先:京のアジェンダ21フォーラム事務所(担当:小田)
  E-mail:ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp TEL:075-647-3535 FAX: 075-647-3536
----------------------------------------------------------------------------
 参加希望の方はご連絡ください E-mail:ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp

______________________________________
(2)意見募集>「京都市地球温暖化対策条例(仮称)大綱    ~9/11(土)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 京都市では,京都市地球温暖化対策条例(仮称)を制定するに当たり,条例に規定
する内容を説明し,市民,事業者の皆様の御意見をいただくためにまとめた「京都市
地球温暖化対策条例(仮称)大綱」を作成しましたので,御意見を募集します。

(1) 募集期間 平成16年 8月12日(木)から9月11日(土)まで<必着>

(2) 意見提出方法
  郵便,FAX又は電子メールにより御提出ください。様式は自由ですが,できる
 だけ住所,氏名,職業又は所属団体,年齢及び性別をお書き添えください。意見募
 集パンフレット(区役所・支所まちづくり推進課,市役所庁舎案内所等で配布)に
 添付の意見提出用紙を利用いただくこともできます。

(3) 意見提出先
  1)郵送 604-8571 京都市環境局環境政策部地球環境政策課宛
  2)FAX  075-222-4039
  3)電子メール ge@city.kyoto.jp

(4) 資料等の入手方法
  意見募集パンフレットについては,区役所・支所まちづくり推進課,市役所庁舎
  案内所等などで配布するほか,内容を地球環境政策課ホームページ
  ( http://www.city.kyoto.jp/kankyo/ge )に掲載します。

(5) 御意見等に対する回答
  お寄せいただきました御意見,御提案の内容は集約のうえ,ホームページ等で氏名
,
  住所等個人の属性に関する情報を除き,公表する予定です。
  なお,御意見等に対する個別回答はいたしかねますので御了承願います。

______________________________________
(3)地球温暖化対策条例を考える市民会議        8/21(土)~全5回
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 上記「京都市地球温暖化対策条例(仮称)大綱」への意見募集とともに、意見募集
の期間中に開催する「地球温暖化対策条例を考える市民会議」において意見発表をし
ていただく方法がありますので、市民会議への参加者及び意見発表者を募集します。

(1) 会議の概要
  本市の地球温暖化対策及び条例制定の趣旨について必要な説明をさせていただく
 とともに,市民,事業者の皆様の御意見をお聞きするためのものです。(全5回)

  第1回~第3回会議については,本市から地球温暖化対策及び条例大綱を説明さ
 せていただくとともに,御参加の皆様から御意見をお聞きします。このうち,第3
 回会議については,主として事業者の皆様を対象とした説明会としています。

  第4回会議及び第5回会議については,市民や事業者の皆様に御意見を発表して
 いただくとともに,御参加の皆様からも意見をお聞きすることとしています。

  なお,会議の傍聴を希望される方は,当日,直接会場にお越しください。開始の
 15分前から受付を開始します。(定員:各回 100名(先着順))

 また,すべての会議で,耳の不自由な方のための手話通訳と要約筆記を用意してい
 ます。(無料)各会議開催日の5日前までにFAX・ハガキ等で予約してください。
 (FAX:075-222-4039 郵送:604-8571(住所不要)京都市環境局地球環境政策課)

(2) 会議開催日時及び場所

 第1回会議
  日時:平成16年 8月21日(土)午後5時~午後7時
  場所:京都市勧業館みやこめっせ(地下1階 大会議室)
  講師:内藤正明京都大学名誉教授

 第2回会議
  日時:平成16年 8月25日(水)午後7時~午後9時
  場所:京都市右京ふれあい文化会館(1階 創造活動室)
  講師:内藤正明京都大学名誉教授

 第3回会議
  日時:平成16年 8月30日(月)午後2時~午後4時
  場所:京都商工会議所(2階 教室)
  講師:内藤正明京都大学名誉教授

 第4回会議
  日時:平成16年 8月30日(月)午後7時~午後9時
  場所:京都市北文化会館(3階 創造活動室)
  コーディネーター:小幡範雄立命館大学政策科学部教授

 第5回会議
  日時:平成16年 9月5日(日)午後2時~午後4時
  場所:京(みやこ)エコロジーセンター (1階 シアター)
  コーディネーター:新川達郎同志社大学大学院総合政策科学研究科教授

(3) 意見発表者の募集
 第4回会議又は第5回会議において,意見発表を希望される方を募集します。
 募集期間:平成16年8月12日(木)~8月21日(土)<必着>
 応募方法:意見募集パンフレットの応募用紙に必要な事項を記入し,郵送又はFAX
      応募してください。
 注意事項等:
  ア)応募者多数の場合は,選考させていただきます。
  イ)発表時間は,お一人当たり5~10分の予定です。詳細は発表者数が確定
    した後,連絡します。
  ウ)応募用紙の記載内容は,御連絡先の欄を除き,当日の資料としてそのまま
    印刷して配布します。
 応募・問合せ先
     604-8571 京都市環境局環境政策部地球環境政策課
     TEL:075-222-3452 FAX:075-222-4039

(4) 資料等の入手方法
  意見募集パンフレットについては,区役所・支所まちづくり推進課,市役所庁舎
  案内所等などで配布するほか,内容を地球環境政策課ホームページ
  (http://www.city.kyoto.jp/kankyo/ge)に掲載します。

(5) 御意見等に対する回答
  お寄せいただきました御意見,御提案の内容は集約のうえ,ホームページ等で
  氏名,住所等個人の属性に関する情報を除き,公表する予定です。
  なお,御意見等に対する個別回答はいたしかねますので御了承願います。

______________________________________
(4)アジェンダ会員・関係団体の情報
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 08/22(日)京の音風景探検ツアー/北青少年活動センター
----------------------------------------------------------------------------
 あなただけの音風景がきっとある!音の達人小松先生と音の世界へ探検だ!!

日 時:2004年8月22日(日)
場 所:北青少年活動センター 及び センター周辺
内 容:講演,サウンドウォーク,サウンドマップ作りと
    お茶を飲みながらの発表会
講 師:小松 正史
対 象:京都市内に在住か,勤務先・通学先のある中学生~30歳の方
定 員:15名
参加費:300円
申込み:現在,申込受付中。電話・窓口にて先着順に受付。

★小松正史さんプロフィール
1971年京都府宮津市生まれ。大阪大学大学院(環境工学)修了。工学博士。
現在,京都精華大学人文学部社会メディア学科教員。サウンドスケープ論,環境心理
学,五感環境学の研究に携わり,研究とピアノ演奏など音楽との双方の活動から,心
の奥底に秘めている原風景を大切にしたライフスタイルの提案を行っている。

問合せ・申込み:北青少年活動センター http://www.ys-kyoto.org/kita
  〒603-8165 京都市北区紫野西御所田町56番地 北区総合庁舎西庁舎3階
  TEL : 075-451-6700 / FAX : 075-451-6702 e-mail : kitakita@csc.jp
  開館時間:(平日)10:00~21:00 (日・祝)10:00~18:00 水曜日休館

主催:京都市,(財)京都市ユースサービス協会(北青少年活動センター)

----------------------------------------------------------------------------
 08/25(水)「日本の環境首都コンテスト」近畿地区交流会/環境市民
----------------------------------------------------------------------------
 「環境首都コンテスト全国ネットワーク」では、環境自治体づくりを支援し、かつ
NGOと自治体さらには自治体間の環境問題に関する情報の相互交換の促進を目的とし
た「日本の環境首都コンテスト」を2001年から実施しています。
 このたび、第3回環境首都コンテストに参加された自治体担当者の皆さんを中心に
、近畿の環境行政に携わる自治体担当者の皆さんや市民、住民の皆さんによる交流会
を開催します。先進事例特別表彰(近畿地区)の自治体担当者から、その事例の経緯
・プロセス、成果の現況等について詳しくご紹介いただきます。ネットワークからの
近畿地区以外の魅力的な事例紹介、環境施策に役立つ提案等も予定しています。

■日時:2004年8月25日(水)13:00~17:00
■会場:キャンパスプラザ京都
     (京都市下京区西洞院通塩小路下る JR京都駅ビル駐車場西側)
■参加費:資料実費代程度
■対象:主に近畿地区の自治体担当者、市民、NGO(定員約100名)
■プログラム(予定)
  ・環境首都コンテストのしくみ紹介、第4回コンテスト紹介
  ・日本の環境首都コンテスト先進事例特別表彰事例(近畿地区)の発表
    水口町:エコライフ推進協議開発案の生ごみ堆肥化事業
    新旭町:スロータウン連盟
       「地産地消 日本の秋大収穫祭~ふるさとの味へ帰ろう~」
    武生市:市民、学識者、行政による「メダカ連絡会」
    弥栄町(現京丹後市):多彩なプログラムを持つ「風のがっこう」
    尼崎市:YAAるぞ運動
    鯖江市:環境のまちづくりをすすめる特命監制度
    環境首都コンテスト全国ネットワークから全国の先進事例紹介、提案
  ・事例をふまえたディスカッション
■主催:環境首都コンテスト全国ネットワーク(主幹事団体 環境市民)
■後援:京のアジェンダ21フォーラム、京都市環境活動支援センター
■申込:氏名、住所、TEL、FAX、E-mail、ご所属(自治体の方は自治体名と部署名)
    を書いてE-mail又はFAXで下記迄。
■問合・申込先:
 特定非営利活動法人 環境市民 エコシティー研究会 http://www.kankyoshimin.org
 〒604-0932 京都市中京区寺町通二条下ル 呉波ビル3階
 TEL 075-211-3521 FAX 075-211-3531 E-mail ecocity@kankyoshimin.org

環境首都コンテスト全国ネットワーク
  http://www.kankyoshimin.org/jp/activity/ecocity/ecocup/shusai.html
イベント情報  http://www.kankyoshimin.org/jp/event/kyoto.html#b
※第4回のコンテストは2004年9月・より募集開始の予定です。

----------------------------------------------------------------------------
 09/05(日)東本願寺の「お堀」探検/東本願寺と環境を考える市民プロジェクト
----------------------------------------------------------------------------
 堀から環境問題と地域防災を考える(下京ルネッサンス協賛事業)

 東本願寺の「お堀」は本願寺水道と琵琶湖疏水によって琵琶湖とつながっています。
境内の防火用水を供給するために明治時代につくられた本願寺水道を通り、水ととも
に琵琶湖の生物たちも「お堀」にやってきました。ところが「お堀」にごみを捨てる
人があとを絶たず、ごみは防火用水としての機能にも、堀の生態にも影響をあたえて
います。
 そこで、東本願寺の「お堀」を環境問題(生物とごみ)や地域防災を考える「場」
として「お堀」探検を行います。「いざ」という時のためにも、棲んでいる生き物の
ためにも、日・から「お堀」をきれいに。そのきっかけにしましょう。

と き:9月5日(日)8:30~15:00 ※参加無料、申込みも不要です。
ところ:東本願寺およびその周辺(京都市下京区烏丸通七条上る)
スケジュール:
  8:30 東本願寺周辺の美化活動
  9:00 会場設営・機材搬入
 10:00 「お堀」の生物捕獲
 11:00 「お堀」のごみ採取・洗浄
 12:00 休憩
 12:30 バケツリレー
 12:45 下京消防署防火訓練
 13:30 ワークショップ「生物」「ごみ」「地域防災」
 15:00 終了
主催:東本願寺と環境を考える市民プロジェクト
協力:東本願寺、環境市民、気候ネットワーク、京都・雨水利用をすすめる会、
   日本下水文化研究会、ビオトープネットワーク京都、災害から文化財を守る会、
   京都R(京路地フェスタ実行委員会)
問合せ:東本願寺御遠忌(ごえんき)本部
    電話 075-371-9209 E-mail: goenkihonbu@tomo-net.ne.jp

----------------------------------------------------------------------------
 09/11(土)第8回(京)次世代都市交通導入フォーラム
----------------------------------------------------------------------------

日 時:平成16年9月11日(土)13時30分から16時30分まで
場 所:ぱるるプラザ京都(JR京都駅烏丸口)6階 第6会議室
ゲストパネラー:国会LRT推進議員連盟 参議院議員 福山哲郎氏
ゲストパネラー:環境自治体会議 環境政策研究所 主任研究員  上岡直見氏
        演題「LRT導入の費用、便益分析」
コーディネーター: (株)まち創生研究所 代表取締役 酒井弘氏
会 費  : 3,000円 (学生1,000円)
振込先 : 株式会社 モチベート
三井住友銀行 大阪本店営業部 普通 3423198
事務局:(株)モチベート 森五宏 連絡先: 090-7118-9690
申込先: メールかFAXでお願いします。
    Email:i.mori@motivate.co.jp FAX:06-6312-1151
締め切り:平成16年8月31日

______________________________________
(5)京のアジェンダ21フォーラム/ミーティング&行事予定
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
08/20(金)10:00~ 自然エネルギーWG運営会議/気候ネットワーク事務局
08/27(金)19:00~ 交通WG全体会議/京都市職員会館かもがわ
09/06(月)19:00~ エコミュージアムWG運営会議/大原野自治会館
----------------------------------------------------------------------------
ご関心をおもちの方は、会員・会員外に関わらず、広くご参加ください。
参加希望・問合せは京のアジェンダ21フォーラム迄 ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp

****************************************************************************
週刊あじぇんだ/第65号                      2004/08/18
****************************************************************************
京のアジェンダ21フォーラム http://web.kyoto-inet.or.jp/org/ma21f/
 〒612-0031 京都市伏見区深草池ノ内町13 京エコロジーセンター内
 TEL:075-647-3535 FAX:075-647-3536 E-mail:ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp
 http://web.kyoto-inet.or.jp/org/ma21f/kaigishitsu/map.htm  編集/西本裕美
============================================================================
「アジェンダ21」とは「21世紀への課題」という意味。京のアジェンダ21フォーラム
は市民・事業者・行政が力を合わせて環境と共生できるまちの姿を描いていきます。
----------------------------------------------------------------------------
 ご意見・ご質問・掲載依頼    E-mail:ma21f-news@jca.apc.org
 登録・解除・バックナンバー閲覧 http://www.jca.apc.org/ma21f/news/
----------------------------------------------------------------------------