●当フォーラムの紹介

当フォーラムは京都市を拠点とし、さまざまな主体のパートナーシップで持続可能な社会の実現を目指す組織です。

●ワーキンググループ

当フォーラムでは、ワーキンググループ(WG)という名の分科会を複数設け、さまざまな取組を行っています。

●情報倉庫

当フォーラムの活動紹介をはじめ、京都市を中心とした、さまざまな環境情報を発信する広報活動を行っています。

■旧メールニュース(各号)

****************************************************************************
週刊あじぇんだ/第70号                      2004/10/17
****************************************************************************
   「京のアジェンダ21フォーラム」がお届けする環境まちづくり情報 from 京都
                   http://web.kyoto-inet.or.jp/org/ma21f/
今号の内容 =================================================================
(1)えこまつりサポーター養成講座 vol.1     10/23(土)~12/18(土)
----------------------------------------------------------------------------
(2)延期につき参加者募集>間伐材収集ワークショップ 10/23(土)~24(日)
----------------------------------------------------------------------------
(3)募集>京のアジェンダ21フォーラム事務局スタッフ
----------------------------------------------------------------------------
(4)アジェンダ会員・関係団体の情報
 ---------------------------------------------------------------------------
 10/19(火)持続可能型環境経営セミナー(2)環境経営と環境倫理/環境市民
 10/23(土)京ECOセミナー(7)循環型社会とは/京エコロジーセンター
 10/24(日)ネットで発信!京のごみ減らし/京都R・京エコロジーセンター
 11/06(土)天橋立を守ろう!日本三景地球温暖化防止シンポジウム
 11/13(土)レイチェル・カーソンの世界へ-講演と音楽のつどい
______________________________________
(1)えこまつりサポーター養成講座 vol.1     10/23(土)~12/18(土)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 環境に配慮したお祭りを実践したい方、この養成講座に参加しませんか?
----------------------------------------------------------------------------
 使い捨て容器を使わずに飲食を提供することはできないの?
 大規模なお祭りでも分別回収は可能じゃないの?
 そんなことを考えたことありませんか?
----------------------------------------------------------------------------
 私たちはこれまで、「環境とお祭りの良い関係」をキーワードにさまざまなお祭り
やイベントにおいて具体的な対策をサポートしてきました。そして、京都市全体、さ
らに全国にえこまつりの輪を広げるためには、地域で実践するえこまつりサポーター
の存在が必要不可欠だということが分かりました。この養成講座は環境問題に興味が
ある方もない方も気軽に参加することができます。一緒にえこまつりの輪を広げてい
きましょう!
----------------------------------------------------------------------------
◆STEP1「えこまつりを知ろう!」
----------------------------------------------------------------------------
 2004年10月23日(土)13:30~15:30 場所:京エコロジーセンター 活動支援室
 京都の動きから全国の動きまで、「今」のお祭り/イベントと環境とのつながりを
 理解します。また、リターナブル容器システムで使用する食器洗浄機を実演。設置
 の仕方から学びます。
----------------------------------------------------------------------------
◆STEP2「実践してみよう!」
----------------------------------------------------------------------------
 2004年11月23日(火) 山科区中央公園  ※ご都合の良い1日をお選び下さい
 2004年12月11日(土)12日(日)パルスプラザ
 山科区民"ふれあい"祭りもしくは京都府環境フェスティバルにおいて資源の分別
 回収とリターナブル容器システムを実践!
----------------------------------------------------------------------------
◆STEP3「実践を振り返ってみよう!」
----------------------------------------------------------------------------
 2004年12月18日(土)13:30~15:30 場所:京エコロジーセンター シアター
 実践から感じた課題と解決策を出し合いましょう。また、えこまつりサポーターの
 役割を認識し、地域で活動するためのポイントを整理します。
----------------------------------------------------------------------------
申込:氏名/住所/電話番号/E-mail/STEP2の希望日時を、電話またはFAX、E-mailにて
   連絡下さい。〆切:2004年10月21日(木)
  えこまつりサポート体制研究会 事務局(担当:竹村)
  E-mail:ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp TEL:075-647-3535 FAX:075-647-3536
----------------------------------------------------------------------------
 参加無料です。連続参加をお願いします。どうしてもという場合は御相談下さい。
 本講座は「京エコロジーセンター環境先進モデル調査研究事業」対象事業です。

______________________________________
(2)延期につき参加者募集>間伐材収集ワークショップ 10/23(土)~24(日)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 10/09(土),10(日)に予定していた間伐材収集ワークショップは、台風の影響で
 延期になりました。新たな日程で参加者募集中です。
----------------------------------------------------------------------------
 エコミュージアムWGでは、今年度、木質バイオマス事業化調査を行っています。
「みんなで作る公園」を合言葉に、市民参加によりどこまで木質バイオマス(間伐材)
を搬出できるかを実験します。間伐材の集材作業には、人力を効率よく使うために、
原始的ですが環境に優しい、しかも里山活動を楽しくする道具を2つ使います。
----------------------------------------------------------------------------
○人工シュラ:大きなとい状のものをつなげて森林内に長い 滑り台のようなものを
       作り、その上を木材を滑らせて搬出します。
○ヤエン:空中に張ったワイヤーに木材をつるした滑車をかけて搬出します。
 全国的にも珍しい、人工シュラとヤエンを使った里山活動を体験してみませんか?
----------------------------------------------------------------------------
■日時:10月23日(土)、24日(日) 時間は問合せ時に連絡します。
■集材場所:京都市有大原野森林公園内の森林
■申込・問合せ:必ず事前にフォーラム事務所までご連絡ください。
■参加費:無料
■共同主催:森林再生支援センター、京のアジェンダ21フォーラム
----------------------------------------------------------------------------
 お問合せはフォーラム事務所まで E-mail:ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp

______________________________________
(3)募集>京のアジェンダ21フォーラム事務局スタッフ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 今年12月からスタッフをしていただける方を探しています
----------------------------------------------------------------------------
 ワーキンググループの活動のサポートや事務局業務を担当する常勤スタッフを募集
しています。フォーラムの活動、パートナーシップで取り組む環境まちづくりに関心
のある方からのご連絡をお待ちしています。
----------------------------------------------------------------------------
■職種:事務局スタッフ
■採用人数:1名
■業務内容:フォーラム運営のための事務、ワーキンググループの運営補助など。
■採用条件:仕事、またはボランティアで環境NPO 等の活動に関わった経験のある方。
      パソコン操作、文書作成ができる方。
■勤務地:京のアジェンダ21フォーラム事務所(京エコロジーセンター内)
■勤務時間:10:00~18:45
■休日・休暇:週休二日制(休日:木曜・日曜・祝日)、年次休暇有り
----------------------------------------------------------------------------
 問合先:京都市環境局地球環境政策課内フォーラム事務局(担当:宇高、狩野)

______________________________________
(4)アジェンダ会員・関係団体の情報
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 10/19(火)持続可能型環境経営セミナー(2)環境経営と環境倫理/環境市民
----------------------------------------------------------------------------
「企業・CSR・環境・NPO」をキーワードに開催するセミナー第2回のご案内

 企業の社会的責任(CSR:Corporate Social Responsibility)を基本として、持続
可能性の実現に向けた企業での環境経営から環境教育まで、各分野専門家による最新
情報と各企業の具体的な取り組み事例の紹介を交え共に考える連続セミナーです。

■内容の詳細
●「環境経営と環境倫理」植田和弘氏
(京都大学大学院 経済学研究科教授、中央環境審議会専門委員 NPO法人環境市民理事
)
資源・エネルギー多消費・環境破壊型の経済成長パターンを転換し、自然条件をふまえ
て人間の生存と人間社会の豊かさを持続可能にする経済発展を実現していくことが求め
られています。今後の企業経営は環境配慮とビジネス倫理を基軸におかなければなりま
せん。環境経営と環境倫理に基づく今後の企業のあり方を考えます。
●「イオンの考える環境経営」上山静一氏(イオン(株) 環境・社会貢献部 部長)
●交流会(オプション)

■日時:2004年10月19日(火) セミナー 13:45~17:00(受付開始は13:15)から
    *セミナー終了後交流会を予定しています。
■会場:キャンパスプラザ京都 第4講義室(京都市下京区西洞院通塩小路下がる)
■会費(各回):一般5,000円/人、 3人毎に12,000円/社、環境市民会員 3,000円/人
        交流会は実費(3,000円程度)
■定員:90名 ■対象者:企業、一般市民等
■主催:特定非営利活動法人 環境市民 
■後援:環境省、経済産業省、京都商工会議所、(社)京都経済同友会、
    (社)京都工業会、(社)京都青年会議所、京都新聞社、京都CSR研究会

■これからの予定(詳細は http://www.kankyoshimin.org/jp/hotnews/csrsem.html )
  第3回 2004年11月16日(火)「企業での環境教育」
  第4回  〃 12月14日(火)「循環型社会と環境政策の動向」 
  第5回 2005年1月18日(火)「ステークホルダーとしてのNPO」

■申込み方法とご注意(申込み期限:原則として、各回実施日の5日前まで)
1.以下の事項を記入の上、fax,またはメールで環境市民事務局までお申し込み下さい。
 貴社名(ご所属団体名)/参加者全員の名前、住所、電話番号(連絡担当者に○をつ
 けてください)/参加希望回/参加費の振込方法(郵便局or銀行)
2.参加費は、原則として事前振込といたします。詳しくは申込時にお問合せ下さい。
3.会費振込後は、返金ができませんのでご了承ください。
4.交流会参加費は、当日徴収致します。

■申し込み・問い合わせ NPO法人環境市民 http://www.kankyoshimin.org
 〒604-0932 京都市中京区寺町二条下がる呉波ビル3階
 TEL 075-211-3521  FAX 075-211-3531 e-mail life@kankyoshimin.org

----------------------------------------------------------------------------
 10/23(土)京ECOセミナー(7)循環型社会とは/京エコロジーセンター
----------------------------------------------------------------------------
「真の循環型社会とは」~いまの日本で可能か?本当はどんな社会か?~

京エコロジーセンターでは環境に関するセミナーを毎月、開催しています。今月は
NPO法人循環共生社会システム研究所(KIESS)代表理事の内藤正明氏をお招きして、
今の社会を循環型社会に変える為に必要なこと、また、そもそも循環とは何か?に
ついてお話をしていただきます。

日時:2004年10月23日(土)午後1:30~3:00(受付は1:00より)
場所:京エコロジーセンター http://www.miyako-eco.jp/access/access.htm
対象:中学生以上 定員:70名(先着順) 参加費:不要
申込:10月22日(金)までに氏名・住所・電話・FAX・Eメールを記入のうえ
   京エコロジーセンターまで電話・FAX・Eメールにてお申込み下さい。 
講師:内藤正明氏(NPO法人循環共生社会システム研究所(KIESS)代表理事)
主催:京エコロジーセンター
   〒612-0031京都市伏見区深草池ノ内町13
   TEL:075(641)0911 FAX:075(641)0912 メール:ecocen@miyako-eco.jp

----------------------------------------------------------------------------
 10/24(日)ネットで発信!京のごみ減らし/京都R・京エコロジーセンター
----------------------------------------------------------------------------
 ごみ問題の「3R」 Reduce(リデュース:ごみを減らす)
          Reuse (リユース:繰り返し使う)
          Recycle(リサイクル:資源として再利用する)

 「3R」のうちの前者2つ「2R」に注目します。長い歴史を持つ京都には、着物文化に
代表されるように、ものを長く大切に使う「2R」に通じる知恵が詰まっています。ご
みの減量に貢献するお店も多数存在しています。しかし十分に注目されているとはい
えません。そうした情報を、同じく京都の特徴の一つである「学生」の力で収集し、
インターネット・冊子・祭を通して紹介していこうというのが「京都R」の活動です。
(「京都R」について詳しくは → http://www.miyacology.com )

◆日時 2004年10月24日(日)13:30~15:30 ◆入場無料
◆場所 京エコロジーセンター 1階 視聴覚室(シアター)
    京阪「藤森」下車西へ徒歩5分 地下鉄・近鉄「竹田」下車東へ徒歩13分
    http://www.miyako-eco.jp/access/access.htm
◆主催 京都R・京エコロジーセンター
◆後援 京都市・京都市ごみ減量推進会議・京のアジェンダ21フォーラム

◆イベント内容
「2R」についての講演 高月紘(ハイ・ムーン)先生
           (京都大学環境保全センター長・京エコロジーセンター館長)
 情報発信のためのインターネット活用法 森永麻美子さん(webデザイナー)
 京都R提供のホームページ紹介 京路地(みやころじ)http://www.miyacology.com
「京路地フェスタ2004」の紹介 11月6日(土)京都市役所前広場で開催

◆お問い合わせ:京都R tel&fax:075(753)7709 e-mail:info@miyacology.com
        〒606-8501 京都市左京区吉田本町 京都大学環境保全センター

----------------------------------------------------------------------------
 11/06(土)天橋立を守ろう!日本三景地球温暖化防止シンポジウム
----------------------------------------------------------------------------
 迫り来る温暖化の脅威!今すぐ行動を! 

 地球温暖化は、気象に異変をもたらし、生態系に被害を与え、私たちの存在をも脅
かします。そして、昔から受け継がれてきた身近な自然環境もまた、温暖化によって
激変します。このシンポジウムでは、温暖化による海面上昇で甚大な被害を受けると
予想される天橋立を望む会場で、温暖化対策の重要性と具体的な対策の方法について、
楽しく、そしてわかりやすくお伝えします。 

日時  2004年11月6日(土)13:00~16:00 参加費:無料 事前申込み不要
会場  みやづ歴史の館 文化ホール(北近畿タンゴ鉄道宮津駅から徒歩10分)
   http://www.city.miyazu.kyoto.jp/sight/miyazu.html 

プログラム
  あいさつ  徳田 敏夫(宮津市長) 中山 泰(京丹後市長)
 温暖化問題に関するビデオ上映
 温暖化防止に向けてのメッセージ
  森輝吉(天橋立を守る会)
  松尾省二(琴引浜鳴り砂を守る会)
 省エネクイズ大会 鈴木 靖文(ひのでやエコライフ研究所)
 リレートーク「私たちの温暖化防止活動」
  岡本朋子(宮津市由良小学校) 小学校で実施する参加・体験型の環境教育!
  蒲田充弘(丹後の自然を守る会)廃食油を回収してディーゼル燃料に
  未定(地球デザインスクール) 地域ぐるみで行う活動のフィールドづくり
  後藤幸男(京都府電機商業組合宮津支部)
             省エネラベルを活用した省エネ製品選択キャンペーン!
  中村清一(宮津市エコネットワーク)パートナーシップで進める温暖化防止活動

主催:京都府地球温暖化防止活動推進センター
後援:全国地球温暖化防止活動推進センター、京都府、京と地球の共生府民会議、
   京丹後市、宮津市、宮津市エコネットワーク
問い合せ:京都府地球温暖化防止活動推進センター http://www.kcfca.or.jp/
     TEL:075-211-8895 FAX:075-211-8896 E-mail:center@kcfca.or.jp 

----------------------------------------------------------------------------
 11/13(土)レイチェル・カーソンの世界へ-講演と音楽のつどい
----------------------------------------------------------------------------
 レイチェル・カーソン没後40年記念行事  ボランティアスタッフも募集中!

日時 2004年11月13日(土)開会 13:30
場所 京都教育文化センター(京都市左京区聖護院川原町 京阪「丸太町」駅下車)
   TEL:075-771-4221
プログラム 
 1.映画「センス・オブ・ワンダー」(ビデオ版)
 2.「レイチェル・カーソンの世界へ」
   講師:上遠恵子氏(レイチェル・カーソン日本協会理事長)
 3.「センス・オブ・ワンダー」をテーマにしたコンサート
  (企画構成:山口良介 出演:音楽企画集団「音登夢」)
  ピアソラ/ブエノスアイレスの秋、エルガー/愛のあいさつ、ホルスト/「惑星」
  より「ジュピター(木星)」、ヴィラ・ロボス/ブラジル風バッハ第5番より「ア
  リア」、カッチーニ/アヴェ・マリア、アメージング・グレイス他
主催 レイチェル・カーソン日本協会
協力 かもがわ出版、コンシューマーズ京都
後援 京都府地球温暖化防止活動推進センター、京のアジェンダ21フォーラム

協力企画金 1000円(当日1300円) 全席自由
 協力券ご希望の方はフォーラム事務所にご連絡ください。
 ローソン(Lコード:56537)、ジュンク堂書店京都店、京都教育文化センター、
 大垣書店烏丸三条店でもお求めになれます。

______________________________________
(5)京のアジェンダ21フォーラム/ミーティング&行事予定
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
10/27(水)19:00~ 交通WG自転車タスクチーム会議/朝日ビル9F会議室
----------------------------------------------------------------------------
ご関心をおもちの方は、会員・会員外に関わらず、広くご参加ください。
参加希望・問合せは京のアジェンダ21フォーラム迄 ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp

****************************************************************************
週刊あじぇんだ/第70号                      2004/10/17
****************************************************************************
京のアジェンダ21フォーラム http://web.kyoto-inet.or.jp/org/ma21f/
 〒612-0031 京都市伏見区深草池ノ内町13 京エコロジーセンター内
 TEL:075-647-3535 FAX:075-647-3536 E-mail:ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp
 http://web.kyoto-inet.or.jp/org/ma21f/kaigishitsu/map.htm  編集/西本裕美
============================================================================
「アジェンダ21」とは「21世紀への課題」という意味。京のアジェンダ21フォーラム
は市民・事業者・行政が力を合わせて環境と共生できるまちの姿を描いていきます。
----------------------------------------------------------------------------
 ご意見・ご質問・掲載依頼    E-mail:ma21f-news@jca.apc.org
 登録・解除・バックナンバー閲覧 http://www.jca.apc.org/ma21f/news/
----------------------------------------------------------------------------