●当フォーラムの紹介

当フォーラムは京都市を拠点とし、さまざまな主体のパートナーシップで持続可能な社会の実現を目指す組織です。

●ワーキンググループ

当フォーラムでは、ワーキンググループ(WG)という名の分科会を複数設け、さまざまな取組を行っています。

●情報倉庫

当フォーラムの活動紹介をはじめ、京都市を中心とした、さまざまな環境情報を発信する広報活動を行っています。

■旧メールニュース(各号)

****************************************************************************
週刊あじぇんだ/第71号                      2004/10/27
****************************************************************************
   「京のアジェンダ21フォーラム」がお届けする環境まちづくり情報 from 京都
                   http://web.kyoto-inet.or.jp/org/ma21f/
今号の内容 =================================================================
(1)冊子が出来ました『やってみませんか“生ごみ”からの堆肥づくり』
----------------------------------------------------------------------------
(2)アジェンダ会員・関係団体の情報
 ---------------------------------------------------------------------------
 10/30(土)地域団体活動交流会・環境活動団体展/京エコロジーセンター
 11/02(火)セミナー・環境税/東京/「環境・持続社会」研究センター
 11/06(土)ワークショップ・どうする環境税!?/「環境・持続社会」研究センター
 11/06(土)京路地(みやころじ)フェスタ2004/京都R
  〃    バトンタッチフリマ出店者募集
  〃  「家庭ごみ指定袋制を語ろう!青空タウンミーティング」意見発表者募集
 11/10(水)エコロジーだけが経済を救う/自然エネルギーワンダーランド(N・E・W)
 11/13(土)秋の生き物観察会/東本願寺と環境を考える市民プロジェクト
 11/27-28 地球環境市民大学校・協働コーディネーター養成講座/環境市民
______________________________________
(1)冊子が出来ました『やってみませんか“生ごみ”からの堆肥づくり』
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 生ごみ堆肥づくりに、勉強会などに必携の一冊!
----------------------------------------------------------------------------
 食の循環WGでは、家庭で生ごみを堆肥化し、利用する取組を紹介する冊子『やって
みませんか“生ごみ”からの堆肥づくり』を作成いたしました。

 家庭ごみの約半分の重さを占めるという“生ごみ”を、それぞれ与えられた条件の
中で工夫しながら堆肥にし、実際に利用している7つの方法を紹介しています。読者
が自分にできそうな方法に気軽に取り組むことができるよう、写真、イラストを豊富
に、初心者向けにわかりやすくまとめています。

 また、家庭での取組から一歩進んだ活動として、地域ぐるみで生ごみからの堆肥づ
くりを行っている事例紹介や、参考図書、使用機材、堆肥化に取り組む活動団体とい
った情報も簡潔にまとめており、冊子を見てすぐに家庭での生ごみ堆肥化に取り組む
ことができます。これから生ごみ堆肥づくりにチャレンジしたい方に、地域の勉強会
に必携の一冊です。
----------------------------------------------------------------------------
仕様:A4版、全カラー20ページ、1冊300円(1000部作成)
頒布場所・問合先:フォーラム事務所(担当:竹村) ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp

______________________________________
(2)アジェンダ会員・関係団体の情報
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 10/30(土)地域団体活動交流会・環境活動団体展/京エコロジーセンター
----------------------------------------------------------------------------
 地域で環境活動を行っている市民団体による活動紹介と、これらの団体と環境活動
 を実施しようとしている市民団体とが、意見交換や交流ができる場です。

 開催日時:2004年10月30日(土)13:30~16:30 申込不要 先着70名 入場無料
 会 場 :京エコロジーセンター http://www.miyako-eco.jp
 内 容 :(第1部)地域団体活動発表会 13:30~15:20
      (第2部)地域団体交流会   15:30~16:30
     【発表団体と活動内容】
      ・京都環境アクションネットワーク「地域の水を見直す活動」
      ・京都市ごみ減量推進会議 リユースびん事業化活動小委員会
       「リユースびんの流通システムについて」
      ・なんきんはぜの会「生活の中から環境を考える身近な第一歩」
      ・京のアジェンダ21フォーラム えこまつりワーキンググループ
       「リターナブル容器を使った地域の祭」
      ・京のアジェンダ21フォーラム 食の循環ワーキンググループ
       「食の循環を目指して地域での生ごみの堆肥化と野菜づくり」

 問合せ先(主催):京エコロジーセンター(京都市環境保全活動センター)
  〒612-0031 京都市伏見区深草池ノ内町13
  e-mail:ecocen@miyako-eco.jp TEL. 075(641)0911/FAX. 075(641)0912

 同時開催「環境活動団体展」環境活動団体の活動をパネル展示で紹介
 開催期間:2004年10月29日(金)~11月3日(水・祝)9:00~17:00
 会 場 :京エコロジーセンター 2階企画展示コーナー

----------------------------------------------------------------------------
 11/02(火)セミナー・環境税/東京/「環境・持続社会」研究センター
----------------------------------------------------------------------------
 中長期的な地球温暖化防止と京都議定書の目標達成のために

 小池百合子環境大臣を特別ゲストに迎え、環境税の早期導入の意義、導入する場合
に効果と公正さを確保するための制度設計の論点などについて意見交換を行います。

【日 時】2004年11月2日(火)18:00~21:00 (17:30 受付開始)
【会 場】星陵会館・ホール(東京都千代田区永田町2-16-2 TEL 03-3581-5650)
       有楽町線・半・門線永田町駅6番出口(徒歩3分)
       千代田線国会議事堂前駅5番出口(徒歩5分)
       銀座線・丸の内線赤坂見附駅(徒歩7分) 
【定 員】300名
【主 催】「環境・持続社会」研究センター(JACSES)

<お申し込み先・下記宛てにファックスもしくはEメールでお申込ください>
特定非営利活動法人「環境・持続社会」研究センター(JACSES) 担当:大宮 
電話:03-3447-9515 FAX:03-3447-9383 E-mail:jacses@jacses.org
◆ 件名に「11月2日セミナー参加申し込み」とお書き下さい。 ◆

----------------------------------------------------------------------------
 11/06(土)ワークショップ・どうする環境税!?/「環境・持続社会」研究センター
----------------------------------------------------------------------------
 地球温暖化防止型のライフスタイルに向けて

 地球温暖化防止型のライフスタイルを目指そうとしても、「お金」という問題はい
つもついてきます。この問題を解決するために、環境税は大きな力を発揮することが
できます。「環境に良いライフスタイルが、お金の節約になる」ように税金を調整す
れば、より多くの人が地球温暖化防止型のライフスタイルを行ってくれるはずです。
このワークショップで環境税についてよく理解しながら、その制度について話し合っ
ていきましょう。

【日時】2004年11月6日(土) 13:30~17:00
【会場】浜松町館・フォーラムB(東京都港区海岸1-7-8)
    「ライフスタイル見直しフォーラム」イベント内
    http://www.lifestyle-forum.org/access.html(会???地図も有)
【主催】「環境・持続社会」研究センター(JACSES)
【内容】NGO関係者、環境省担当者らによる講演、ワークショップなど

<お申し込み先・下記宛てにファックスもしくはEメールでお申込ください>
特定非営利活動法人「環境・持続社会」研究センター(JACSES) 担当:岩尾 
電話:03-3447-9515 FAX:03-3447-9383 E-mail:jacses@jacses.org 
◆ 件名に「11月6日ワークショップ参加申し込み」とお書き下さい。 ◆

----------------------------------------------------------------------------
 11/06(土)京路地(みやころじ)フェスタ2004/京都R
----------------------------------------------------------------------------
 ものを大切に、長持ちさせる京都の文化と伝統
 こうした文化・伝統を再認識する、楽しくてお得な企画が盛りだくさん!
 あなたも、みやこのスマートライフを体験しませんか?

【開催日】 2004年11月6日土曜日 10時~17時
【場所】  京都市役所前広場
【入場料】無料 
【お問合】京都大学環境保全センター内  京都R
     E-mail: info@miyacology.com Tel: 075-753-7709 Fax: 075-753-7709
【ポスター】http://www.miyacology.com/festa/festa2004poster.pdf(PDF 320K)

---------------------------------------------------------------------------
 11/06(土)京路地フェスタ2004 バトンタッチフリマ出店者募集
----------------------------------------------------------------------------
 バトンタッチフリマでは、出店者から来場者へ、服やモノを引き継いでいくことを
通して、「モノの大切さ」や「大切にモノを使うことが人と人とのつながりを生むこ
と」を感じてもらおうと思っています。出店参加ご希望の方は下記の募集要項をよく
お読みの上、郵送またはFAX にてお申し込みください。

1.開催日時:平成16年11月6日(土)
 *雨天決行のため雨天でも返金は致しません。雨天時の出店は各自お任せします。
2.開催場所:京都市役所前広場(河原町御池北西角)
3.開催時間:10:00~17:00
4.募集ブース:30・・・応募多数の場合は、選考にて決定
5.スペース:1ブースにつき3m(奥行き)×3m(横幅)(変更の可能性あり)
6.出店料:1ブースに付き2,500円(振込料はご負担ください)
7.出店資格:京都市内在住、在勤、在学の18歳以上の男女、応募は1人1通
 *業者の方、プロ・セミプロ(仕入れをしての販売も含む)の方除く
 出店品目に関する規制:飲食品、法律で禁止されている全ての物、故障の恐れの
 ある電化製品、化粧品、洗剤その他リサイクルと関係のない商売全般
8.その他注意事項:
 当日専用駐車場はありせんので各自付近の有料駐車場をご利用ください
 シートやゴミ袋等は、各自で持参下さい
 *「ごみゼロ」を目指しておりますので、極力ごみの出ない出店にご協力頂き、
 また出たごみについては必ずお持ち帰り頂けますようお願いします
 応募多数の場合はお断りすることがございますのであらかじめご了承ください

出店申し込み
 郵便番号7桁/住所、氏名、年齢、職業、電話・FAX番号、
 出店商品の内容(どのような商品を取り扱うのかを具体的に)
 商品搬入方法(車又は手運び記入)  *駐車場の用意はしていません
 以上を必ず明記の上、下記宛先まで郵送またはFAXにてお申し込みください。

 申込先:京都R 京路地フェスタ2004「バトンタッチフリマ」係
     〒606-8501 京都市左京区吉田本町 京都大学環境保全センター内
     TEL/FAX:075-753-7709 E-mail:info@miyacology.com

----------------------------------------------------------------------------
 11/06(土)京路地(みやころじ)フェスタ2004
     「家庭ごみ指定袋制を語ろう!青空タウンミーティング」意見発表者募集
----------------------------------------------------------------------------
 京都市廃棄物減量等推進審議会は,ごみ減量の具体的な推進方策等について様々
な分野から議論し,京都市に提言を行うために設置されている機関です。このたび,
家庭ごみの指定袋制導入の具体的あり方について検討するため,11月 6日(土)に市
役所前広場で開催される「京路地(みやころじ)フェスタ2004」(ごみ祭)の企画の
一つとして,市民の皆さんとの意見交換会「家庭ごみ指定袋制を語ろう!青空タウン
ミーティング」を開くこととなりましたが,その際の意見発表者を現在募集中です。
締切が迫っています(10月29日(金)まで)ので,お早めに御応募ください。

日時: 平成16年11月 6日(土)午後1時~午後2時30分
場所: 市役所正面玄関前ステージ(「京路地フェスタ2004」(ごみ祭)会場内)
問合: 京都市廃棄物減量等推進審議会事務局(京都市環境局循環型社会推進課)井上
   E-mail: junkan@city.kyoto.jp TEL: 075-222-4091 FAX: 075-213-0453
申込: 区役所等の市関連施設または循環型社会推進課ホームページから応募用紙を
   入手して記入し,郵送又はFAXでお送りください。10月29日(金)〆切
http://www.city.kyoto.jp/kankyo/recycle/news/meeting/meeting_schedule.html

----------------------------------------------------------------------------
 11/13(土)秋の生き物観察会/東本願寺と環境を考える市民プロジェクト
----------------------------------------------------------------------------
 秋といえば、食欲の秋。芸術の秋。スポーツの秋。と、めじろ押しの季節ですが、
東本願寺の渉成園(枳殻邸)では、6月の生き物観察会に続き、今回は秋の生き物観
察会を開催します。たくさんの樹木が色づく秋の渉成園(枳殻邸)で、生き物や植物
を観察したり、ゲームをしながら楽しいひとときを過ごしませんか?

日時:2004年11月13日(土)13:30~16:30
場所:渉成園(枳殻邸) 京都市下京区下珠数屋町通間之町東入東玉水町
参加費:500円 定員:30名(先着順)事前申込要
その他:各自で雨具や防寒具等をご持参ください。(小雨決行)
講師:板倉豊(京都精華大学人文学部環境社会学科助教授)
   自然観察会「京都自然教室」の運営を16年続けている。自然観察指導員。
内容:生き物探検、琵琶湖の水の状況、ネイチャーゲーム
主催:東本願寺と環境を考える市民プロジェクト
後援・協力:京エコロジーセンター、京のアジェンダ21フォーラム、ビオネット京都

申込・問合先:
NPO法人 気候ネットワーク内 Email: kikonet@jca.apc.org (担当/とよた豊田)
真宗大谷派 宗祖親鸞聖人750回御遠忌本部事務室内(担当/のべさわ延澤)
 TEL:075-371-9209 FAX:075-371-9222 

----------------------------------------------------------------------------
 11/10(水)エコロジーだけが経済を救う/自然エネルギーワンダーランド(N・E・W)
----------------------------------------------------------------------------
日時 2004年11月10日(水)14:00~18:30 13:30開場
場所 大阪市立「住まい情報センター」
   地下鉄「天神橋筋六丁目」下車3号出口より連絡、JR「天満」駅から北へ7分
入場料 一般:3,000円、学生:1,000円

■フランツ アルト(Franz Alt)氏講演
 ~『エコロジーだけが経済を救う』洋泉社の著者~
 環境か経済もではない。環境も経済もだ!地球環境を滅亡から救い、膨大な雇用を
 創出して、男と女に人間的で豊かな暮らしを約束する道がここにある!ヨーロッパ
 各地の先進的な事例に依拠しながら、開発か環境保護かというリアルな旧来の二項
 対立を越えた新しい道を提示し、世界経済を打開する方途をリアルに指し示す。

■ディスカッション【第1部】生活、食、職をテーマとして、市民、若者、女性が主
 体となって取り組めるエコロジーと経済の両立を図る取り組みについて討論します。

■ディスカッション【第2部】企業が他の主体と共同で取り組めるエコロジーと経済
 の両立を図る事業モデルについて今後の展開を構想します。

申込方法 氏名、所属、連絡先、Emailアドレス等をご記入の上、電子メール又は
     ファックスで以下までお申込下さい。
     E-mail:sakai.masaharu@jri.co.jp ファックス:020-4668-7260

主催:自然エネルギーワンダーランド(N・E・W)
共催:おおさか市民ネットワーク、(株)エイワット

----------------------------------------------------------------------------
 11/27-28 地球環境市民大学校・協働コーディネーター養成講座/環境市民
----------------------------------------------------------------------------
 地域での環境問題の解決やまちづくりには、行政だけでなく住民や事業者が主体的
に参画し、協働(パートナーシップ)ですすめることが求められています。その際、
様々な立場の人々がひとつの目標に向かって、協力しながら主体的に活動していける
ようにコーディネートする人材が「協働(パートナーシップ)コーディネーター」で
す。この「協働コーディネーター」が、いま環境保全やまちづくりの現場で求められ
ています。「協働コーディネーター」になるための考え方と手法を講義と具体的事例
に則したワークショップで学びます。

日時:2004年11月27日(土)、28日(日)午前10:00~午後5:00
場所:大阪YMCA国際文化センター(大阪市西区土佐堀1-5-6)
   地下鉄四ツ橋線「肥後橋」下車徒歩7分、御堂筋線「淀屋橋」下車徒歩13分
    http://www.osakaymca.or.jp/wellness/tosabori/index.html
参加費:2,000円(両日通しで)
定員:30名(申込多数なら志望動機等を参考に選考。2日間出席できる方を優先)

主な内容:協働コーディネーターの役割と仕事、計画づくりのコーディネート手法
     プロジェクトのコーディネート手法、パートナーシップ(協働)を築く
     ための考え方、仕組みづくり、役割分担
主催:独立行政法人環境再生保全機構 地球環境基金 http://www.erca.go.jp/jfge
企画・運営:特定非営利活動法人 環境市民 http://kankyoshimin.org/

問合せ・申込み先:特定非営利活動法人 環境市民
 〒604-0932 京都市中京区寺町通二条下ル呉波ビル3階
 TEL 075-211-3521 FAX 075-211-3531 E-mail: life@kankyoshimin.org
 お名前、ご住所、電話、FAX、E-mail、勤務先、所属団体等(あれば)、志望動機、
「協働コーディネーター講座」参加申込と明記して上記迄。締切:11月17日(水)

詳しくは http://kankyoshimin.org/jp/event/kyoto.html(チラシ・申込フォー??有)

______________________________________
(5)京のアジェンダ21フォーラム/ミーティング&行事予定
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
10/27(水)19:00~ 交通WG自転車タスクチーム会議/朝日ビル9F会議室
10/29(金)10:00~ 食の循環WG運営会議/寺町第3会議室
11/01(月)19:00~ エコミュージアムWG大原野プロジェクト会議/大原野自治会館
11/10(水)15:00~ 自然エネルギーWG運営会議/場所未定
11/26(金)19:00~ 公共交通タスクチーム会議/場所未定
----------------------------------------------------------------------------
ご関心をおもちの方は、会員・会員外に関わらず、広くご参加ください。
参加希望・問合せは京のアジェンダ21フォーラム迄 ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp

****************************************************************************
週刊あじぇんだ/第71号                      2004/10/27
****************************************************************************
京のアジェンダ21フォーラム http://web.kyoto-inet.or.jp/org/ma21f/
 〒612-0031 京都市伏見区深草池ノ内町13 京エコロジーセンター内
 TEL:075-647-3535 FAX:075-647-3536 E-mail:ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp
 http://web.kyoto-inet.or.jp/org/ma21f/kaigishitsu/map.htm  編集/西本裕美
============================================================================
「アジェンダ21」とは「21世紀への課題」という意味。京のアジェンダ21フォーラム
は市民・事業者・行政が力を合わせて環境と共生できるまちの姿を描いていきます。
----------------------------------------------------------------------------