●当フォーラムの紹介

当フォーラムは京都市を拠点とし、さまざまな主体のパートナーシップで持続可能な社会の実現を目指す組織です。

●ワーキンググループ

当フォーラムでは、ワーキンググループ(WG)という名の分科会を複数設け、さまざまな取組を行っています。

●情報倉庫

当フォーラムの活動紹介をはじめ、京都市を中心とした、さまざまな環境情報を発信する広報活動を行っています。

■旧メールニュース(各号)

****************************************************************************
週刊あじぇんだ/第77号                      2005/02/03
****************************************************************************
   「京のアジェンダ21フォーラム」がお届けする環境まちづくり情報 from 京都
                   http://web.kyoto-inet.or.jp/org/ma21f/
今号の内容 =================================================================
(1)「KES・全国推進協議会」設立 ◇ KES認証事業部
----------------------------------------------------------------------------
(2)アジェンダ会員・関係団体の情報
 ---------------------------------------------------------------------------
 2/05(土)京ECOセミナー(10)京都発、省エネラベルをご存知ですか?
 2/10(木)ごみ減量実践講座(5)衣料リサイクルの現状と課題/京都商工会議所
 2/11(祝)~2/13(日)アジア太平洋みどりの京都会議2005/同会議実行委員会
 2/12(土)総合学習支援モデル事業報告会/京エコロジーセンター
______________________________________
(1)「KES・全国推進協議会」設立 ◇ KES認証事業部
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 2001年4月 からスタートしたKES(KES・環境マネジメントシステム・スタン
ダード)も 3年半ばを経過しました。この間、審査登録件数も北は北海道から南は鹿
児島県まで約 500件と裾野が広がってきました。そして、現在京都を含め7つの地域
と1つの企業が「KES規格に基づき、統一した審査基準」で「協働活動」を実施し
ています。11月19日には京都工業会館(京都市)にて、これら8組織が一同に会し、
第1回「KES・全国推進協議会」を開催しました。ここでは、「多くの組織が環境
改善活動に参画できるシステムを構築し、推進することによって社会に貢献する」と
いう設立趣旨に基づき、今後も「より良いKES」を推進していくための協議を継続
していくことを確認しました。         (KES認証事業部 津村昭夫)
----------------------------------------------------------------------------
[参加組織]
(1) 京のアジェンダ21フォーラム・KES認証事業部(京都)
(2) おおつ環境フォーラム(・ 賀県大津市)
(3) 青森環境マネジメント・フ ォーラム(青森県)
(4) いわて環境マネジメント・ フォーラム(岩手県)
(5) こうべ環境フォーラム(神戸市)
(6) みえ環境創造リーグ認証事業部(三重県)
(7) (株)日立製作所・グループ 資材本部グリーンサプライヤ サポートセンタ
(8) 地域活性化LA21(宝塚市)
----------------------------------------------------------------------------
 この活動へのお問合せは E-mail:ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp
______________________________________
(2)アジェンダ会員・関係団体の情報
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 2/5(土)京ECOセミナー(10)京都発、省エネラベルをご存知ですか?
----------------------------------------------------------------------------
 失敗しない家電製品の選び方

 電気を大量に消費するエアコンや冷・庫を買い換える時に、省エネ性能の高いもの
を選択することは温暖化防止や光熱費の節約になります。「省エネラベル」は家電販
売店で買い物を行う祭に、製品同士の相対的な比較・見分けが容易にできるものです。
今回は全国に広がりつつある「省エネラベル」制度の現状について紹介します。

講師 伊東真吾氏 (有限会社ひのでやエコライフ研究所、
              京都省エネラベル協議会 事務局長)
日時 平成17年2月5日(土) 13:30~15:00
定員 70名(先着順) 参加費 無料  対象 中学生以上
場所 京エコロジーセンター・1階シアター(京都市伏見区)
  (アクセスはこちら→ http://www.miyako-eco.jp/access/access.htm)
申込方法 電話・FAX・Eメールにて京エコロジーセンターまで
     E-mail:saito@miyako-eco.jp TEL:075-641-0911 FAX:075-641-0912
主催 京エコロジーセンター

----------------------------------------------------------------------------
 2/11(祝)~2/13(日)アジア太平洋みどりの京都会議2005/同会議実行委員会
----------------------------------------------------------------------------
 アジア太平洋にみどりの種を蒔こう http://www.nijitomidori.org/ap-greens/top

 2005年 2月に発効する京都議定書が生まれた地・京都に、アジア太平洋の各国で、
環境、平和、人・などの問題に取り組む市民、NPO、議員等が集まります。

 国際会議といっても、誰でも参加できる、オープンな会議です。セミナーやワーク
ショップの他に、様々な関連イベントも企画されています。是非、多くの方に、この
会議に参加していただき、一緒にアジア太平洋地域の未来を語り合いたいと思います。

開催日時:2005年2月11日(金・休)~2月13日(日) 3日間

開催場所:
 2/11(1日目)京都市国際交流会館 http://www.kcif.or.jp/jp/footer/05.html
 2/12~13(2日目~3日目)
  キャンパスプラザ京都 http://www.consortium.or.jp/campusplaza/access.html

スケジュール: (日/英 通訳付) 
 2・11(1日目)、13(3日目)アジア太平洋グリーンズネットワーク設立総会
 2/12(2日目) テーマ別のセッション&ワークショップ&展示

参加費:2日目のみ=4千円、3日間通し=2万円
    (低所得国からの参加者への旅費補助カンパを含みます)
    ※学生は全て半額です ※2~3日目通し=7千円もあります

主催:アジア太平洋みどりの京都会議2005実行委員会
   http://www.nijitomidori.org/ap-greens/top

プログラム:
 2月11日(1日目) 京都市国際交流会館
 10:00-15:30 〔同日開催シンポジウム〕
  自然エネルギー2005:ボンから京都へ、そして中国へ
  主催:ハインリッヒ・ベル財団 協力:環境エネルギー政策研究所(ISEP)
 16:00-18:00 〔アジア太平洋グリーンズネットワーク設立総会〕
  各国の参加者から状況報告、規約案の提示
 18:30-20:30 〔ウェルカム・パーティー〕 ※希望者のみ・参加費別途

 2月12日(2日目) キャンパスプラザ京都
 10:00-12:30 〔セッション&ワークショップI 〕
  市民がつくる平和と「安全保障」、ヤング・グリーンズの集まり など
 13:30-15:00 〔セッション&ワークショップII 〕
  自然エネルギー、地方議員フォーラム、ダム問題、アンペイドワーク、
  グローバリゼーション など
 15:30-18:00 〔セッション&ワークショップIII 〕
  アジア太平洋地域の気候変動と温暖化対策、多様性と人・問題、補完通貨、
  北東アジアの平和構築 など
 18:30-19:00 〔京都議定書発効アピールウォーク〕
  JR京都駅前で、楽しいパフォーマンスを企画中!
 19:00-21:30 〔交流会〕 ※希望者のみ・参加費別途
 ※参加者は複数の企画の中から選んで参加することができます。
 ※最新情報はこちら http://www.nijitomidori.org/ap-greens/top

 2月13日(3日目)
 09:30-12:00 〔アジア太平洋グリーンズネットワーク設立総会〕
  1~2日目の報告、規約案等の決議

 プレ・イベント 〔萌黄(もゑぎ)企画 ~今から ここから 動き出す~〕
 2月5日~6日 〔萌黄之座〕           http://moegi2005.ameblo.jp/
  14:00-17:00 トークセッション(同志社大学 博遠館 H212) 参加費=500円
  19:00-翌12:00 ギャザリング(京都市内)要申込・参加費別途
 2月10日 〔萌黄之音〕
 19:30-22:00 前夜祭ライブ(カフェ・アンデパンダン) 参加費=2500円

連絡先と参加方法:

 アジア太平洋みどりの京都会議2005実行委員会 事務局
 住所 700-0971 岡山市野田5丁目8-11かつらぎ野田ビル2F
 電話 086-242-5244 ファックス 086-244-7724
 メール apg_2005@yahoo.co.jp
 ホームページ http://www.nijitomidori.org/ap-greens/top

 参加申込 (※当日参加もできますが、原則として事前申込をお願いします)
 ・ホームページからご自分で登録 http://apollon.nta.co.jp/apgreens
 ・実行委員会事務局に連絡 (電話/ファックス/メール)

 入金先
 ・郵便局: 00930-1-315560
      名義人:アジア太平洋みどりの京都会議2005
 ・銀行: 東京三菱銀行 大阪支店 普通3209482
      名義人:アジア太平洋みどりの京都会議2005

----------------------------------------------------------------------------
 2/10(木)ごみ減量実践講座(5)衣料リサイクルの現状と課題/京都商工会議所
----------------------------------------------------------------------------
 エコロジーはエコノミー2004 ごみ減量実践講座 第5回
 衣料リサイクルの現状と課題 ~ 人と人、手を合わせてシステムづくりへ ~

 本所では、京都市ごみ減量推進会議との共催で、「ごみ減量」をテーマに「エコロ
ジーはエコノミー2004 ごみ減量実践講座」を5回にわたり開催いたします。今回は、
「衣料リサイクルの現状と課題」をテーマに、先進事例をご紹介いただきます。自社
での環境戦略を進めるうえで、参考となる実践的な講座です。

日時:平成17年2月10日(木)13:30~16:00
場所:京都商工会議所 2階 教室≪地下鉄烏丸線丸太町駅下車 6番出口≫
講師:服部孝子氏(ファイバーリサイクルネットワーク代表 横浜市消費者の会会長)
   丸山郁夫氏(株式会社??島屋京都店 ISO推進事務局)

内容:衣料の分野でも求められる3R(Reduce/Reuse/Recycle)。再資源化
   への取組みを、市民、事業者の代表からお話をお伺いします。
  ◇ファイバーリサイクルネットワークは、まだ誰も衣料の再資源化を手がけてい
   なかった・、古布回収業者と連携し、独自のリサイクルシステムを切り開き実
   績を重ねてきた。立ち上げから事業に関わってきた服部氏から話を伺います。
  ◇2004年 6月、紳士服リサイクルに取り組み、確かな手ごたえを感じ、再資源化
   事業の確立にチャレンジする??島屋京都店。現状と課題を伺います。

参加費:1,000円(当日受付にて申し受けます)

申込方法:会社名、氏名、所属・役職、住所、連絡先telをご記入いただき、
     FAX(075‐255-0428)またはメール(umekage@kyo.or.jp)にて
     お申し込みください。
     また、京都商工会議所ホームページからもお申し込みいただけます。
     http://www.kyo.or.jp/kyoto/index.shtml

問合せ先:京都商工会議所 産業振興部 (担当:梅影) TEL:075-212-6443

----------------------------------------------------------------------------
 2/12(土)総合学習支援モデル事業報告会/京エコロジーセンター
----------------------------------------------------------------------------
 今年度、京エコロジーセンターでは高等学校における環境教育の推進の一環として、
「総合学習支援モデル事業」を実施しました。この事業は、京都で活躍する環境NP
O3団体をモデルとなる高等学校に派遣し、環境問題に関する連続出張授業を行った
ものです。
 環境NPO、学校、京エコロジーセンターのパートナーシップによるこの取り組み
の成果を、それぞれの視点から発表し、意見交換を行います。

日時:2月12日(土) 13:00~14:30(12:40より受付)
内容:事業概要説明、NPOスタッフ・生徒・教員による事例報告、質疑応答
場所:京エコロジーセンター・1階シアター(京都市伏見区)
  (アクセスはこちら→ http://www.miyako-eco.jp/access/access.htm)
参加費:無料
定員:100名(先着順)
申込み:前日(2/11)までに京エコロジーセンター(担当・小田)までご連絡下さい。
    E-mail:takashi@miyako-eco.jp TEL:075-641-0911 FAX:075-641-0912

【協力団体】
(モデル校)京都市立伏見工業高等学校
(環境NPO)京都・雨水の会
       特定非営利活動法人 気候ネットワーク
       京のアジェンダ21フォーラム 自転車タスクチーム

______________________________________
(3)京のアジェンダ21フォーラム/ミーティング&行事予定
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
02/04(金)10:00~ 食の循環WG運営会議/市役所寺町第3会議室
02/04(金)10:00~ 自然エネルギーWG運営会議/気候ネットワーク事務局
02/07(月)19:00~ エコミュージアムWG大原野森林公園PJ会議/大原野自治会館
02/14(月)19:00~ 交通WG自転車タスク運営会議/ひと・まち交流館2F第2会議室
02/15(火)18:30~ エコミュージアムWGバイオマス検討委員会/キャンパスプラザ
----------------------------------------------------------------------------
ご関心をおもちの方は、会員・会員外に関わらず、広くご参加ください。
参加希望・問合せは京のアジェンダ21フォーラム迄 ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp

****************************************************************************
週刊あじぇんだ/第77号                      2005/02/03
****************************************************************************
京のアジェンダ21フォーラム http://web.kyoto-inet.or.jp/org/ma21f/
 〒612-0031 京都市伏見区深草池ノ内町13 京エコロジーセンター内
 TEL:075-647-3535 FAX:075-647-3536 E-mail:ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp
 http://web.kyoto-inet.or.jp/org/ma21f/kaigishitsu/map.htm  編集/西本裕美
============================================================================
「アジェンダ21」とは「21世紀への課題」という意味。京のアジェンダ21フォーラム
は市民・事業者・行政が力を合わせて環境と共生できるまちの姿を描いていきます。
----------------------------------------------------------------------------
 ご意見・ご質問・掲載依頼    E-mail:ma21f-news@jca.apc.org
 登録・解除・バックナンバー閲覧 http://www.jca.apc.org/ma21f/news/
----------------------------------------------------------------------------