●当フォーラムの紹介

当フォーラムは京都市を拠点とし、さまざまな主体のパートナーシップで持続可能な社会の実現を目指す組織です。

●ワーキンググループ

当フォーラムでは、ワーキンググループ(WG)という名の分科会を複数設け、さまざまな取組を行っています。

●情報倉庫

当フォーラムの活動紹介をはじめ、京都市を中心とした、さまざまな環境情報を発信する広報活動を行っています。

■旧メールニュース(各号)

****************************************************************************
週刊あじぇんだ/第91号                      2005/08/31
****************************************************************************
   「京のアジェンダ21フォーラム」がお届けする環境まちづくり情報 from 京都
                   http://web.kyoto-inet.or.jp/org/ma21f/
今号の内容 =================================================================
(1)里山管理 材木の搬出実験 ◇ エコミュージアムWG       9/4(日)
----------------------------------------------------------------------------
(2)KES(環境マネジメントシステム・スタンダード)PRパンフレット完成
----------------------------------------------------------------------------
(3)アジェンダ会員・関係団体の情報
 ---------------------------------------------------------------------------
 9/14(水)スウェーデンの「最新」環境政策事情を語る/エコロ・ジャパン
 9/15(木)ドイツ総選挙とドイツ社会政策の今後の行方/エコロ・ジャパン
 10/19(水)~21(金)びわ湖環境ビジネスメッセ2005/・賀県立長浜ドーム
______________________________________
(1)里山管理 材木の搬出実験 ◇ エコミュージアムWG  9/4(日)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 明るい林で花咲く山に 里山管理の実験に参加しませんか?
----------------------------------------------------------------------------
 昔、人は里山に入り、木を切り、炭を焼き、薪をとり、燃料にしてきました。その
ことで、林は明るく、色々な花が咲く山を維持してきました。炭焼きが途絶えて約40
年、林の中は明るさを失いつつあり、明るい場所を好む植物、その植物を食べに来る
動物が減少してきています。
 豊かな自然環境をそのまま生かし「山をそのまま公園にする」という視点で整備を
進めている大原野森林公園では、里山管理を行うための調査、研究、試験的伐採を行
ってきました。その結果として、林床の明るさを取り戻すことは若干出来ましたが、
放置され続ける木材が腐敗し、土壌の栄養分が多くなりすぎることを防止したり、景
観保全などのためには材木の搬出をする必要があります。
 そこでエコミュージアムWGでは、「自然とともに、市民とともに」を基本テーマと
する大原野森林公園で、公園を利用する市民の協力によって材の運び出しを行うこと
ができるか、下記の通り予備実験を行います。なお搬出した材は炭焼きに活用するこ
とを予定しており、さらには温暖化防止のため、自然エネルギー利用の一環として材
の燃料利用も検討しています。
----------------------------------------------------------------------------
◆日時:2005年9月4日(日)9:30~14:50
◆スケジュール
  9:30~日程説明
  9:40~ツツジの丘へ移動
 10:30~集材駅つくり・看板設置/一時的に材を集める集材駅をつくる
 12:00~昼食
  13:30~材の運搬/ツツジの丘から森の案内所まで材を運搬する
 14:20~振り返り
 ※並行して、来園者、ハイカーに材の運搬の協力についてのヒアリングを行う。
◆集合:大原野森林公園森の案内所 9:30
◆参加費:無料
◆持ち物:弁当、水筒、筆記用具、(あれば)のこぎり、ナタ、動きやすい服装、靴

※参加希望者は9月2日(金)までにフォーラム事務所へご連絡ください。
 雨天決行、ただし警報発令時は中止(当日7:00京都府南部の予報で各自判断下さい)
----------------------------------------------------------------------------
 問合先:京のアジェンダフォーラム事務所 E-mail:ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp
______________________________________
(2)KES(環境マネジメントシステム・スタンダード)PRパンフレット完成
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 京都発の環境マネジメントシステム・KESをもっと多くの企業や学校、一般市民
の方々に広めていくため、企業活動ワーキンググループ(以下WG)内の編集会議で作
成していたPRパンフレットが、7月についに完成しました。編集会議には、WGメン
バーの他、KES審査員の方や地球温暖化防止のNGOスタッフの方もご参加いただ
きました。
 読んだ人が、「自分の職場でもKESを取って環境問題に取り組もう」と思ってく
れるようなものにしようと、KESを取得した事業所で働く方々の声をできるだけ載
せ、キャッチコピーや表紙にもこだわりを持って作ったパンフレットです。
 斬新なアイディアを出してくださった編集会議メンバーや、取材で現場の声を聞か
せてくださった七条武田クリニック、京都市立嵐山小学校、日本電気化学株式会社の
皆さまのおかげで、京都らしい表紙の、環境問題初心者の方にとってもわかりやすい
パンフレットになりました。
 今後、このパンフレットが事業所のKES取得を更に進めていくきっかけになること
を願っています。パンフレットを希望の方はフォーラム事務所まで。担当:小山
----------------------------------------------------------------------------
 問合先:京のアジェンダフォーラム事務所 E-mail:ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp
______________________________________
(3)アジェンダ会員・関係団体の情報
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 9/14(水)スウェーデンの「最新」環境政策事情を語る/エコロ・ジャパン
----------------------------------------------------------------------------
 エコロ・ジャパン主催 夏季アカデミーA

 スウェーデン環境党(緑の党)の創設者の一人で、前欧州議会議員時代にEUの有
害化学物質規制政策「REACH」の構築に大きな貢献を果たした、インガー・シェ
ーリングさんを招き、同氏がこれまで舵取り役として功績を果たしてきたスウェーデ
ンの環境政策やエネルギー政策、さらに最近の同国および欧州の環境政策動向につい
て、忌憚なく解説していただきます。

とき: 2005年9月14日(水)18:30~20:30
    18:15~プレトーク「スウェーデン環境党について」
ばしょ: 環境パートナーシップオフィス EPO会議室
     東京メトロ半・門線・銀座線「表参道」駅下車、国連大学・手のビルB2F
     アクセス http://www.geic.or.jp/geic/intro/access.html
講演: インガー・シェーリング(前欧州議会議員、スウェーデン緑の党)
司会・進行役: 今本 秀爾(エコロ・ジャパン代表)
    通訳: 岩崎 澄子(エコロ・ジャパン委員)
参加費: 500円(資料代) 定員:60名

申込:現住所・氏名・所属団体名・専攻(もしくは関心領域)・参加希望セミナー名
   (A/B/両方)を明記のうえ、E-mail又はFAXでエコロ・ジャパン迄

問合・申込先:持続可能な社会のための政策ネットワーク エコロ・ジャパン事務局
       E-mail: imashujapan@yahoo.co.jp FAX 06-6793-6380
       http://lp.jiyu.net/ecolo.htm

----------------------------------------------------------------------------
 9/15(木)ドイツ総選挙とドイツ社会政策の今後の行方/エコロ・ジャパン
----------------------------------------------------------------------------
 エコロ・ジャパン主催 夏季アカデミーA

 今年9月に予定されているドイツ連邦議会総選挙を前に、世界から環境先進国と謳
われてきたドイツの環境&エネルギー政策が大きく転換される可能性に直面していま
す。今回は98年以降、政・与党として環境・エネルギー政策や移民政策などを前面
に推し進めてきたドイツ緑の党の選挙キャンペーンを直接取材し、政策マニフェスト
の概観およびドイツの昨今の政治事情に詳しい専門家とともに、ドイツの今後の政治
および環境・社会政策の動向を総合的に分析します。

とき: 2005年9月15日(木)18:30~20:30
    18:00~エコロ・ジャパン代表によるプレトーク「ドイツの緑の党について」
ばしょ: 環境パートナーシップオフィス EPO会議室
     東京メトロ半・門線・銀座線「表参道」駅下車、国連大学・手のビルB2F
     アクセス http://www.geic.or.jp/geic/intro/access.html
司会・報告: 今本 秀爾(エコロ・ジャパン代表)
  ゲスト: 小野 一 (工学院大学講師、ドイツ政治学専攻)
参加費: 500円(資料代) 定員:60名

申込:現住所・氏名・所属団体名・専攻(もしくは関心領域)・参加希望セミナー名
   (A/B/両方)を明記のうえ、E-mail又はFAXでエコロ・ジャパン迄

問合・申込先:持続可能な社会のための政策ネットワーク エコロ・ジャパン事務局
       E-mail: imashujapan@yahoo.co.jp FAX 06-6793-6380
       http://lp.jiyu.net/ecolo.htm

----------------------------------------------------------------------------
 10/19(水)~21(金)びわ湖環境ビジネスメッセ2005/・賀県立長浜ドーム
----------------------------------------------------------------------------
 環境産業総合見本市「びわ湖環境ビシネスメッセ」は、環境保全という社会的な責
任を果たしつつ、新産業創出の貴重な担い手として期待される環境産業を振興するた
めに、1998年から毎年継続して開催されています。
 今年で8回目となる「びわ湖環境ビジネスメッセ2005」は、来る10月19日(水)か
ら21日(金)までの3日間、・賀県立長浜ドームで開催されます。本年は京都議定書
発効の年として環境問題に関する関心は一層高くなっており、環境ビジネスのポテン
シャルを強く意識し、ビジネス交流に重点をおいた見本市を目指しています。

◆出展者数:172 の国内企業、32の大学.研究機関、20の海外団体の合計 224者が出
展し、この内、ベンチャーゾーンは34、産学官連携ゾーンは32で過去最多となってい
ます。
◆展示ゾーンを細分化:近年の環境産業の成熟化に対応するため、出展ゾーンを10か
ら13に細分化するかたちで来場の皆様により分かりやすいゾーン配置にしています。
また、出展者情報を集積・提供する「出展者情報コーナー」も設置されます。
◆21の同時開催セミナー:先端技術として注目を集めているナノファイバー技術の国
際会議や光触媒の応用をテーマとしたシンポジウムなど、21のセミナー・シンポジウ
ムが開催され、環境に関する最新情報が発信されます。
◆日本におけるドイツ年2005/2006にちなんだ「ドイツ環境保全展(ポスター展)」
も開催されます。

※見本市・セミナーともに入場は無料です。セミナーは事前申し込みが必要です。

問合先:・賀環境ビジネスメッセ実行委員会事務局
    社団法人・賀経済産業協会     TEL 077-526-3575
    ・賀県商工観光労働部新産業振興課 TEL 077-528-3793
ホームページ http://www.biwako-messe.com/

______________________________________
(4)京のアジェンダ21フォーラム/ミーティング&行事予定
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
09/04(日)09:30~ エコミュージアムWG集材実験/大原野森林公園
09/13(火)19:00~ えこまつりWG会議/京エコロジーセンター活動支援室
09/14(水)15:00~ 企業活動WG会議/市役所寺町第2会議室
09/16(金)10:00~ エコツーリズムWG会議/場所未定
----------------------------------------------------------------------------
ご関心をおもちの方は、会員・会員外に関わらず、広くご参加ください。
参加希望・問合せは京のアジェンダ21フォーラム迄 ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp

****************************************************************************
週刊あじぇんだ/第91号                      2005/08/31
****************************************************************************
京のアジェンダ21フォーラム http://web.kyoto-inet.or.jp/org/ma21f/
 〒612-0031 京都市伏見区深草池ノ内町13 京エコロジーセンター内
 TEL:075-647-3535 FAX:075-647-3536 E-mail:ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp
 http://web.kyoto-inet.or.jp/org/ma21f/kaigishitsu/map.htm  編集/西本裕美
============================================================================
「アジェンダ21」とは「21世紀への課題」という意味。京のアジェンダ21フォーラム
は市民・事業者・行政が力を合わせて環境と共生できるまちの姿を描いていきます。
----------------------------------------------------------------------------
 ご意見・ご質問・掲載依頼    E-mail:ma21f-news@jca.apc.org
 登録・解除・バックナンバー閲覧 http://www.jca.apc.org/ma21f/news/
----------------------------------------------------------------------------