●当フォーラムの紹介

当フォーラムは京都市を拠点とし、さまざまな主体のパートナーシップで持続可能な社会の実現を目指す組織です。

●ワーキンググループ

当フォーラムでは、ワーキンググループ(WG)という名の分科会を複数設け、さまざまな取組を行っています。

●情報倉庫

当フォーラムの活動紹介をはじめ、京都市を中心とした、さまざまな環境情報を発信する広報活動を行っています。

■旧メールニュース(各号)

****************************************************************************
週刊あじぇんだ/第93号                      2005/09/29
****************************************************************************
   「京のアジェンダ21フォーラム」がお届けする環境まちづくり情報 from 京都
                   http://web.kyoto-inet.or.jp/org/ma21f/
今号の内容 =================================================================
(1)京のアジェンダ21フォーラム・戦略検討委員会 10月スタート
----------------------------------------------------------------------------
(2)環境ボランティア「エコメイト」募集 / 京エコロジーセンター
----------------------------------------------------------------------------
(3)アジェンダ会員・関係団体の情報
 ---------------------------------------------------------------------------
 10/08(土)~10(祝)第6回 楽陶祭/京都・清水焼団地
 10/10(祝)大文字ハイキング ほっこり夕暮れのお茶どうぞ/北青少年活動センター
 10/23(日)~全5回 まちづくり体感ワークショップ/北青少年活動センター
______________________________________
(1)京のアジェンダ21フォーラム・戦略検討委員会 10月スタート
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 フォーラム改革  持続可能な京都づくりを効果的に進めていくために
----------------------------------------------------------------------------
 10月から「京のアジェンダ21フォーラム・戦略検討委員会」が始動することとなり
ました。 8月26日、9月3日に準備会を開催し、9月7日の第3回幹事会・第2回常任幹
事会合同会議(・面参照)にて、幹事会直属のプロジェクトチームとして発足しまし
た。2005年度いっぱいをめどに、フォーラムの組織・活動の見直しを検討していきま
す。
 この戦略検討委員会のコーディネーターには、交通ワーキンググループコーディネ
ーターの山田章博氏が選任されました。また委員はフォーラム関係者(幹事、ワーキ
ンググループコーディネーター、一般会員)の中から募集し、幹事会で承認される予
定です。
----------------------------------------------------------------------------
 10月の議題(予定)
----------------------------------------------------------------------------
・第一回戦略検討委員会 テーマ:これまでの成果とフォーラムの役割
(1)フォーラムのこれまでの成果の確認
(2)特にフォーラムにふさわしい成果は何か?
(3)必要でありながら、成果の乏しい分野は何か?
・第二回戦略検討委員会 テーマ:人、組織、活動を「つなぐ」フォーラム
(1)会員について
(2)環境NPO、企業、行政との連携
(3)フォーラムと「活動」の関係
----------------------------------------------------------------------------
 戦略検討委員会が設置された経緯
----------------------------------------------------------------------------
 京のアジェンダ21フォーラムは、発足以来、様々な分野、立場を超えた環境まちづ
くりへの取組の実施や、多様な取組に対する支援を行ってきました。その成果に対し
て、国や民間企業から表彰を受けています。
 しかし、そうした実績をあげる一方で、京都議定書の発効、京都市地球温暖化対策
条例の施行などにともなう新たな課題や、内外の変化が生じてきており、今一度、目
的、目標、本来の使命を確認したうえで、改めて明確な目標を定め、活動を展開して
いくこととなりました。当フォーラムの活動全般(資金面、推進体制、ワーキンググ
ループ等の活動、広報など)に関して協議・検討を進める予定です。
----------------------------------------------------------------------------
 問合先:京のアジェンダフォーラム事務所 E-mail:ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp

______________________________________
(2) 環境ボランティア「エコメイト」募集 / 京エコロジーセンター
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 京エコロジーセンター(以下、センター)では、来館される市民や子どもたちの
 環境学習のお手伝いをするボランティア 「エコメイト」が活躍中です。
 このたび新たに平成18年4月から活動していただくエコメイトを募集します。
 皆さんのご応募をお待ちしています。
 詳細 http://www.miyako-eco.jp/05_vo/05_3/05_3_h17.htm
----------------------------------------------------------------------------
◇「エコメイト」の条件は・・・
 ・18歳以上で環境学習や環境活動に関心のある方
 ・「環境ボランティア養成講座(平成17年10月下旬から全8回)」を受講できる方
 ・平成18年4月から、おおむね週1回程度センターで活動できる方
 (交通費補助あり。任期3年(1年ごとに更新))
----------------------------------------------------------------------------
◇養成講座 会場は京エコロジーセンター(第2回は外)時間:10~16時
 平成17年 10/29(土)、11/18(金)、11/27(日)、12/23(金・祝)
 平成18年  1/14(土)、2/11(土)、2/12(日)、3/11(土)
 講座コーディネーター 島川武治氏(環境レイカーズ)
----------------------------------------------------------------------------
◇申込方法・定員
 ・所定の様式に必要項目を記入し、10月11日(火)(消印有効)までにお申し込み
  ください。(詳しくは http://www.miyako-eco.jp/05_vo/05_3/05_3_h17.htm
  もしくはセンターへお問合せ下さい。)
 ・定員40名(定員を超えた場合は抽選)
----------------------------------------------------------------------------
◇お問合せ・お申込み
 京エコロジーセンター(京都市環境保全活動センター)
 612-0031 京都市伏見区深草池ノ内町13 TEL:075(641)0911 FAX:075(641)0912
 Eメール bosyu@miyako-eco.jp ホームページ http://www.miyako-eco.jp

______________________________________
(3)アジェンダ会員・関係団体の情報
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 10/08(土)~10(祝)第6回 楽陶祭/京都・清水焼団地
----------------------------------------------------------------------------
 テーマ『陶の鼓動―びっくり・をあけなはれ』 http://rakutosai.seesaa.net/

 京都の伝統的工芸品の1つである「京焼・清水焼」と、その産地の一つである清水
焼団地の魅力を発信し、来場者に親しんでもらうことにより、同団地の魅力を伝える
こと、また、来場者とのコミュニケーションの創出による新たな顧客層の開拓を目指
します。更に、取り組みを通じて、地域の産業活性化、文化開発を通じたまちづくり
の展開を目指します。

 なお、会場内で、京都橘大学の学生たちを中心に運営される「団地deカフェ・清水
焼」では、清水焼団地に工房を構える作家や窯元の器で飲食が提供される他、リユー
ス容器と食器洗浄器を導入し、ごみの減量にも配慮しています。

日時 平成17年10月8日(土)・9日(日)・10日(月祝) 雨天決行・入場無料
会場 清水焼団地一帯(京都市山科区) 地図 http://www.kiyomizuyaki.org/about/

主な内容
◇第6回陶芸アマコン大賞:アマチュア陶芸家の作品発表会
 8日15:00~入賞者授賞式(清水焼団地内作陶館)
◇やきものの里音楽祭
 8日17:00~ BATI-HOLIC(http://www.bati-holic.jp/) 和太鼓・踊り・唄など
 10日 邦楽廣山会による和楽器演奏やクラシックコンサートなど
◇楽陶ミュージアム「林沐雨作品展」
 平成3年、90歳でこの世を去った陶芸家・林沐雨の遺した作品展覧会
◇フリーマーケットin清水焼団地
 出店受付中!お問合・お申込は075-594-0568(こったいの会)まで
◇産直コーナー:山科近辺で採れた無農薬栽培の新鮮野菜や、お米の販売
 有機米を使った鯖寿司もありますヨ。
 (協力:こったいの会 http://kyoto.cool.ne.jp/tukasa21/kottai.html)
◇清水焼、今~昔<パネル展>
 京都の伝統工芸の一つ京焼・清水焼について楽しく、わかりやすく解説
◇ろくろ実演・体験:清水焼団地の作家・窯元によるろくろの実演や体験コーナー
◇工房見学ミニツアー
 清水焼団地内の店舗・工房などをガイド役のスタッフと一緒に見学するミニツアー
◇団地deカフェ・清水焼団地
 有機栽培の珈琲や学生たちが日替わりで作るデザートなどを素敵な清水焼の器で
 清水焼団地特別メニュー有 リユース食器と食器洗浄器を導入します。
◇橘in清水焼団地
 筝曲、吹奏楽等、京都橘大学学生による様々な楽器演奏やパフォーマンス
◇プチおばけ体験(協力:こったいの会)
 節分の「おばけ」が今ここに....あなたも“化けて”みませんか(有料)
◇アート販売コーナー(協力:こったいの会)
 絵画・版画・小説などの販売。版画体験もできます。
◇お茶席:作法にこだわらず、気軽にお茶を楽しんでください。

主催 楽陶祭実行委員会・アマチュア陶芸コンペティション実行委員会
   清水焼団地協同組合
後援 京都府・京都市・おこしやす京都委員会・京都商工会議所・山科経済同友会・
   京都伝統工芸産業支援センター・京都府観光連盟・京都市観光協会・京都陶磁
   器協同組合連合会・京都陶磁器協会・京都橘大学・京都新聞社・京都放送・
   FM京都
協力 京都ラジオカフェ株式会社・こったいの会・邦楽廣山会

----------------------------------------------------------------------------
10/10(祝)大文字ハイキング ほっこり夕暮れのお茶どうぞ/北青少年活動センター
----------------------------------------------------------------------------
 ecoカフェ10月 Vol.1

 耳をすまして、木のざわめきを感じたり、目を閉じて、秋の風を感じたり、
 手を伸ばして、空を近くに感じたり、流れゆくいわし雲を見つめたり・・・

 そしてそして、
 大の字に腰かけて、京の街並みや沈みゆく夕日を眺めませんか?
 和菓子をつつき、お茶でもしながら... あ~ ほっこりほっこり

日 時:2005年10月10日(月・祝) 13:30~19:00
場 所:大文字山周辺
集 合:13:30に地下鉄「蹴上駅」1番出口 ※解散は銀閣寺周辺です
対 象:京都市内に在住もしくは通学先・勤務先のある中学生~30歳の方
定 員:15名
参加費:300円(保険料・和菓子代込み)
持ち物:懐中電灯(下山時、若干暗くなります)
服 装:動きやすく汚れても良い格好でご参加ください
    靴は動きやすい運動靴等でお願いします
申込み:電話・窓口にて、先着順に受付中
主 催:京都市・(財)京都市ユースサービス協会(北青少年活動センター)

----------------------------------------------------------------------------
 10/23(日)~全5回 まちづくり体感ワークショップ/北青少年活動センター
----------------------------------------------------------------------------
 まちづくりって何だろう?ワークショップって何だろう?

 まちを実際に見たり、まちの人の話を聞いて、みんなで考えたり、
 意見を出し合うことで、そのまちの素晴らしい所や、見えなかった所を発見!!
 そして、「いいな、ここ!」と思えるまちの作り方を考える、
 そんな、まちづくりのワークショップを体感してみませんか?

 参加してみたら、いつものまちが、ちょっと違って見えるようになるかも!?

日  程 (1)10月23日(日)10:30~17:00
     (2)10月29日(土)18:00~20:30
     (3)11月 6日(日)10:30~17:00
     (4)11月12日(土)18:00~20:30
     (5)11月20日(日)10:30~17:00
実施場所  北青少年活動センター、新大宮商店街
参加対象  京都市内に在住、在勤、在学の中学生から30歳までの方
定  員  15名
参加費用  1,000円
参加受付  先着順にて受付中
※まち歩きをしますので、動きやすい服装でご参加ください。

事業の概要:今回は、新大宮商店街をフィールドとして、プログラムを実施します。
1回目は、参加者がお互いを知りあうワークと、まちづくりの視点などについて学び
ます。2~3回目は、まちのことを知ることができるように、地域の人に話を聞いた
り、実際のまち歩き等を行ないます。4回目は、各自がまち歩きなどを通して、気づ
いたことを出し合い、商店街に対して、自分達ができる提案の大筋を決定。最終回の
5回目で、提案の具体的なプログラムを決定し、発表します。

コーディネート:フナッツ代表 中村 拓(なかむら たく)
京都大学大学院 農学研究科森林科学専攻 環境デザイン学研究室にて、
まちづくりについて学んでいる。

※フナッツとは?:大学生を中心に、船岡山公園をもっとよい場所にするために、ど
うしたらよいかを考えています。地域の人と一緒にワークショップを行うことを目的
とし、最終的に地域の人が船岡山公園について、もっと知るきっかけになればという
想いで活動しています。興味のある人は北青少年活動センターまで
           http://www.jade.dti.ne.jp/~nishiho/b019group.html

※他に、古川 豪(ふるかわ ごう)さん 新大宮商店街についての話など(予定)

主  催 京都市、(財)京都市ユースサービス協会(北青少年活動センター)
担 当 者 北青少年活動センター 竹田 純子
申込方法 電話またはFAXにて北青少年活動センターまで
問 合 せ 京都市北青少年活動センター
(京都市北区紫野西御所田56番地北区総合庁舎西庁舎内)
TEL:075-451-6700 FAX:075-451-6702、E-mail:kitakita@csc.jp

______________________________________
(4)京のアジェンダ21フォーラム/ミーティング&行事予定
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
10/05(水)10:00~ えこまつりWG会議/京都市役所寺町第3会議室
10/05(水)18:00~ エコミュージアムWG会議/境谷会館
10/11(火)10:00~ エコツーリズムWG会議/場所未定
10/14(金)15:00~ 企業活動WG会議/場所未定
10/18(火)10:30~ 自然エネルギーWG会議/きょうとグリーンファンド
10/21(金)10:30~ 伏見エコ宝さがし講座/伏見青少年活動センター(集合場所)
----------------------------------------------------------------------------
ご関心をおもちの方は、会員・会員外に関わらず、広くご参加ください。
参加希望・問合せは京のアジェンダ21フォーラム迄 ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp

****************************************************************************
週刊あじぇんだ/第93号                      2005/09/29
****************************************************************************
京のアジェンダ21フォーラム http://web.kyoto-inet.or.jp/org/ma21f/
 〒612-0031 京都市伏見区深草池ノ内町13 京エコロジーセンター内
 TEL:075-647-3535 FAX:075-647-3536 E-mail:ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp
 http://web.kyoto-inet.or.jp/org/ma21f/kaigishitsu/map.htm  編集/西本裕美
============================================================================
「アジェンダ21」とは「21世紀への課題」という意味。京のアジェンダ21フォーラム
は市民・事業者・行政が力を合わせて環境と共生できるまちの姿を描いていきます。
----------------------------------------------------------------------------
 ご意見・ご質問・掲載依頼    E-mail:ma21f-news@jca.apc.org
 登録・解除・バックナンバー閲覧 http://www.jca.apc.org/ma21f/news/
----------------------------------------------------------------------------