●当フォーラムの紹介

当フォーラムは京都市を拠点とし、さまざまな主体のパートナーシップで持続可能な社会の実現を目指す組織です。

●ワーキンググループ

当フォーラムでは、ワーキンググループ(WG)という名の分科会を複数設け、さまざまな取組を行っています。

●情報倉庫

当フォーラムの活動紹介をはじめ、京都市を中心とした、さまざまな環境情報を発信する広報活動を行っています。

■旧メールニュース(各号)

****************************************************************************
週刊あじぇんだ/第101号                      2006/02/03
****************************************************************************
   「京のアジェンダ21フォーラム」がお届けする環境まちづくり情報 from 京都
                   http://web.kyoto-inet.or.jp/org/ma21f/
今号の内容 =================================================================
(1)愛を感じる旅をしよう~京都におけるエコツーリズム~     2/12(日)
----------------------------------------------------------------------------
(2)報告>宇多野ユースホステルにて出前セミナーを実施 ◇ エコツーリズムWG
----------------------------------------------------------------------------
(3)京都議定書発効一周年記念・環境先進自治体会議    2/16(木)17(金)
----------------------------------------------------------------------------
(4)京都議定書発効一周年記念イベント              2/17(金)
----------------------------------------------------------------------------
(5)アジェンダ会員・関係団体の情報
 ---------------------------------------------------------------------------
 2/05(日)大阪 2/19(日)和歌山 2/25(土) 神戸 親子向け「わくわく環境ゲーム」
 2/13(月) ホテル・旅館ガイドライン学習会/京都グリーン購入ネットワーク
 2/18(土) エコセン子どもかんきょうフェスタ2006
______________________________________
(1)愛を感じる旅をしよう~京都におけるエコツーリズム~     2/12(日)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 平成17年度第3回環境活動交流会 エコツーリズムシンポジウム
----------------------------------------------------------------------------
 環境問題に取り組むホテルなどの観光事業者、市民団体が事例発表・意見交換を行
います。2005年 4月に施行した「京都市地球温暖化対策条例」において観光旅行者そ
の他滞在者の責務が規定されるとともに、現在京都市が策定に向けて作業中の「新京
都市観光振興推進計画」の中で「環境を機軸にした京都観光」が取り上げられるなど、
環境と調和した京都観光が注目されています。フォーラムでもこれまでエコツーリズ
ムの取組促進を行ってきましたが、この機会に、あらためて共に考えて行動していき
たいと考えています。ぜひ、ご参加ください。
----------------------------------------------------------------------------
日時:2006年2月12日(日) 午後 1時30分~3時30分
会場:京都市女性総合センターウィングス京都 セミナーB
   地下鉄烏丸御池駅(5番出口)または地下鉄四条駅・阪急烏丸駅
   (20番出口)下車徒歩約5分    代表TEL:075-212-7490
       http://wings-kyoto.jp/facilities/access.html 
内容:
 13:30~14:00 基調講演
 「未来につながる京都観光」~持続可能な京都観光を目指して~
 宗田好史氏(京都府立大学人間環境学部助教授、京都市観光振興推進計画策定委員)
 14:00~15:30 パネルディスカッション
 十倉真未子氏(京のアジェンダ21フォーラムエコツーリズムWG)
 宮脇 健氏((株)京都ホテルオークラ・からすま京都ホテル)
 下村委津子氏(京都グリーン購入ネットワーク)
 コーディネーター 高田光治氏((財)京都ユースホステル協会)
対象:一般(中学生以上)  定員:100名(先着順)
申込・問合先:京エコロジーセンター TEL:075-641-0911 FAX:075-641-0912
       申込要、氏名、TEL、FAX、メールを連絡。2/10〆切
主催:京エコロジーセンター
協力:京のアジェンダ21フォーラム エコツーリズムワーキンググループ
______________________________________
(2)報告>宇多野ユースホステルにて出前セミナーを実施 ◇ エコツーリズムWG
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 2005年11月9日(水)宇多野ユースホステルにて従業員向け「出前セミナー」
----------------------------------------------------------------------------
 昨年度エコツーリズムWGでは、旅館・ホテルの環境問題への取組をサポートするた
めに従業員向けレクチャーやワークショップを行う「出前セミナー」を考案しました。
宇多野ユースホステル(以下YH)ではKES認証取得に向けて取り組んでいかれる
予定であるため、その一環としてセミナーを実施することとなり、ワーキンググルー
プのメンバーが講師として、YHに出向きました。もともと同YHでは、生ごみの堆
肥化、グリーン購入といった環境対策に熱心に取り組んでおられることもあり、従業
員など12名の方々が、熱心に耳を傾けてくださいました。
 セミナーでは、京都の観光の現状や、宿泊客が要らなくなった古着を置いていって、
ほしい人がもらっていくというシステムといったユニークな取組など宿泊施設の環境
問題への取組事例について、ビデオやパワーポイントを使って説明しました。その後
の、どうすれば同YHで環境取組をより進めていけるかについての意見交換では、
「定員が 170人近いので、満室の時には個々の宿泊客への呼びかけが難しい」「食事
を食べずに捨ててしまうお客さんがいるので、捨てずにすむ方法を考えたい」といっ
た意見が出されました。YHの所長でWGメンバーの高田さんからは、「セミナーには
就職して1~2年目の従業員が多く参加した。各施設の事例を知り、規模は違うが、
工夫やヒントを得ることができ、刺激になったと思う」という感想をいただきました。
 今後、ほかの旅館・ホテルでも出前セミナーを開き、環境問題の取組を応援してい
きたいと考えています。
----------------------------------------------------------------------------
 問合先:京のアジェンダフォーラム事務所 E-mail:ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp
______________________________________
(3)京都議定書発効一周年記念・環境先進自治体会議    2/16(木)17(金)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 京都議定書誕生の地京都に環境先進自治体が集合!
----------------------------------------------------------------------------
 平成17年 2月16日、京都議定書が発効し、世界の多くの国々が、議定書の枠組に従
い、温室効果ガスの排出削減に取り組んでいくことになりました。これにより、それ
ぞれの自治体がより一層協力し合いながら、地球温暖化防止への様々な取組を推進し
ていくことが求められています。
 こうした中、京都市では、京都議定書発効一周年を迎えるに当たり、その記念事業
として、小池百合子環境大臣(予定)を迎えて「環境先進自治体会議」及び「一周年
記念イベント」を開催します。これは、全国各地の行政をはじめ、地球温暖化防止に
取り組んでいる市民団体や企業・事業者の方たちが一堂に会し、先進的な取組や実践
事例等を紹介するとともに、情報交換等を行い、参加自治体等による地球温暖化対策
の取組の展開を図ることで、京都議定書の目標を達成していくことを目的として開催
するものです。

日時:2006年2月16日(木)13:30~16:30 2月17日(金)10:00~17:00
場所:国立京都国際会館(京都市左京区宝ヶ池、地下鉄烏丸線「国際会館」下車すぐ)
   http://www.kich.or.jp/jp/access/access.html
主催:京都市
共催:毎日新聞社、地球環境関西フォーラム、有限責任中間法人イクレイ日本、
      京のアジェンダ21フォーラム、京エコロジーセンター、
   京都市都心部グリーン配送推進協議会
後援:環境省、京都府、京都商工会議所、京都工業会
対象:自治体(地域)関係者、NPO関係者、企業、市民
内容:
 2/16 13:30~ オープニングセッション「地域から取り組む地球温暖化対策」
 2/17 10:00~ テーマセッション
        1:自治体の脱温暖化社会戦略 2:企業の環境経営戦略
        3:地域住民協働のまちづくり 4:循環型のまちづくり
 2/17 13:00~ セミナー「今後の地球温暖化対策の展望」
 2/17 15:30~ クロージングセッション「今後の展開に向けて」

申込:申込者名、参加人数、住所、連絡先(TEL、FAX、E-mailいずれか)を連絡。
   2/10(金)〆切。 詳細 http://www.city.kyoto.jp/kankyo/ge/H18.2.16.htm
問合・申込先:京都市市政情報総合案内コールセンター(京都いつでもコール)
       TEL:075-661-3755 FAX:075-661-5855
       申込フォーム http://www.city.kyoto.jp/koho/cc/

______________________________________
(4)京都議定書発効一周年記念イベント              2/17(金)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 地球環境を守るために考えよう、一人ひとりができること 小池大臣も参加予定
----------------------------------------------------------------------------
日時:2005年2月17日(金)18:00~20:30
場所:国立京都国際会館メインホール(京都市左京区宝ヶ池)
   http://www.kich.or.jp/jp/access/access.html
主催:京都市 共催:毎日新聞社
内容:
 京都市表彰式/「京都環境賞」、「チャレンジ・エコライフ・コンテスト」
 パネルディスカッション
 パネリスト:早見優氏(歌手)、山岸尚之氏(WWFジャパン気候変動担当オフィサ)
 ジェフ・バーグランド氏(帝塚山学院大学教授)、辻尾敏明氏(佐川急便株式会社
 代表取締役専務)、原剛氏(毎日新聞客員編集委員・早稲田大学大学院教授)、
 松川浩子氏(MBSアナウンサー)、岡田憲和(京都市環境局地球温暖化対策課長)

申込:代表者名、参加人数、郵便番号、住所、電話番号を明記のうえ郵送又はFAXで。
   2/10(金)〆切。 
申込先:「京都議定書発効1周年記念フォーラム」係
    〒530-8031 大阪中央郵便局私書・601号 FAX:06-6346-8665
問合先:毎日企画推進センター TEL:06-6346-8661(土日祝除く10:00~17:00)

関連行事・展示有、詳細は http://www.city.kyoto.jp/kankyo/ge/H18.2.16.htm
______________________________________
(5)アジェンダ会員・関係団体の情報
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 2/05(日)大阪 2/19(日)和歌山 2/25(土) 神戸 親子向け「わくわく環境ゲーム」
----------------------------------------------------------------------------
 地球温暖化問題に対する国民の理解を深め、温暖化防止に向けた取組みの浸透を目
的として、環境イベント「わくわく環境ゲーム―ゲームでわかる地球温暖化・みんな
の決断が地球を救う!」を開催いたします。内容は親子で参加できる体験型教育ゲー
ムを中心に進めます。詳細はこちら → http://www.fuluhashi.jp/h17kb/

【大阪】 日時:平成18年2月5日(日)13:00~16:30
     場所:大阪市立環境学習センター 別館2階研修室
【和歌山】日時:平成18年2月19日(日)13:00~16:30
     場所:和歌山市発明館 多目的ホール
【神戸】 日時:平成18年3月25日(土)13:00~16:30
     場所:神戸生活創造センター 6階研修室
定員:(各会場)親子20組40名(小学校4~6年生とその保護者)
主催:経済産業省近畿経済産業局、近畿地域エネルギー・温暖化対策推進会議
申込方法:インターネットの申込フォーム・FAX・ハガキでお申込下さい。
     FAX・ハガキには、参加者氏名(年齢)、保護者氏名、住所、電話番号、
     会場、このイベントを何でお知りになったかを記載してください。
     申込フォーム http://www.fuluhashi.jp/h17kb/entry.html
     FAX: 052-324-5351
     ハガキ:〒460-0022名古屋市中区金山1-12-14 金山総合ビル7F
     株式会社フルハシ環境総合研究所「わくわく環境ゲーム」係
問合:(株)フルハシ環境総合研究所(担当:宮田・加治)
   TEL:052-832-1370 FAX:052-836-7217

----------------------------------------------------------------------------
 2/13(月) ホテル・旅館ガイドライン学習会/京都グリーン購入ネットワーク
----------------------------------------------------------------------------
 観光都市 京都のエコなホテル・旅館を応援する!ガイドラインを 徹底学習!

 京都独自で環境に取り組むホテル・旅館のガイドラインを策定し、環境に取り組む
京都の宿泊施設が応援される仕組みをつくります。今回は、その元となるグリーン購
入ネットワークの「ホテル・旅館の利用ガイドライン」を学習し、京都独自のガイド
ラインをつくるにあたってどういう点を改良していくことができるかについて検討し
ます。

日時:2006年2月13日(月)13:30~15:20
場所:ハートピア京都 京都府立総合社会福祉会館 第5会議室
   交通機関:京都市営地下鉄烏丸線「丸太町駅」下車5番出口上がる
   http://www.ksj.or.jp/hartpia/access.html
内容:
 京都グリーン購入ネットワークについて紹介
 ホテル・旅館の利用ガイドラインの解説
 (講師:グリーン購入ネットワーク事務局 深津学治氏)
 どんなガイドラインが京都に必要か
 ・京のアジェンダ21エコツーリズムWGとホテルの経営の立場から
    (講師:京都市宇多野ユースホステル 所長  高田光治氏)
 ・旅館の立場から(旅館の方をお招きする予定)
対象:京都府内のホテル旅館関係者、また、事業者および行政機関内の宿泊手配の
   担当者。宿泊サービスのグリーン購入に関心のある方。GPN会員・非会員不問。
定員:50名(定員になり次第締切)
参加費:会員 無料 / 非会員 1000円
申込:氏名(ふりがな)、お役職名、所属企業/団体名、住所、電話、FAX、E-mail
   をご記入の上、京都グリーン購入ネットワーク事務局まで。
主催:京都グリーン購入ネットワーク事務局 http://www.k-gpn.org/
   〒604-0932 京都市中京区寺町通り二条下る 呉波ビル3階 NPO法人環境市民内
   TEL 075-241-4664(FAX兼)E-mail:kgpn@dolphin.ocn.ne.jp

----------------------------------------------------------------------------
 2/18(土)エコセン子どもかんきょうフェスタ2006
----------------------------------------------------------------------------
日時:2006年2月18日(土)13:00~16:00
場所:京エコロジーセンター http://www.miyako-eco.jp/access/
対象:小学生以上 定員:100名(先着順) 参加費:無料
内容:
 エコ狂言:茂山千三郎氏(狂言師)
 かんきょう・話術:はたけやまともこ氏(・話術師)
 エコセン屋台村:自然エネルギー体験、リサイクル工作、買い物・ごみ分けゲーム
申込:電話またはFAXにて氏名・年齢・連絡先(TEL・FAXのいずれか)を明記のうえ、
   京エコロジーセンターまで。2/14(火)〆切。
主催:京エコロジーセンター 京都市伏見区深草 http://www.miyako-eco.jp/
   TEL 075-641-0911 FAX 075-641-0912(木曜日休館)

______________________________________
(6)京のアジェンダ21フォーラム/ミーティング&行事予定
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 02/09(木)18:00~ 戦略検討委員会第9回/京都商工会議所3F第2会議室
 02/12(日)13:30~ 京都におけるエコツーリズム/ウィングス京都セミナーB
 02/16(木)00:00~ 議定書発効一周年記念 環境先進自治体会議/京都国際会館
 02/17(木)00:00~     〃      環境先進自治体会議/京都国際会館
 02/17(金)00:00~     〃      記念イベント/京都国際会館
 02/18(土)10:00~ 京都エコツアー2006早春編/JR京都駅前集合
 02/28(火)16:00~ 自然エネルギーWG会議/気候ネットワーク

2月12日(日)13:30~15:30 シンポジウム「愛を感じる旅をしよう 
 ~京都におけるエコツーリズム」(ウィングス京都 セミナーB)
2月16日(木)~17日(金) 京都市主催 京都議定書発効一周年記念事業
 「環境先進自治体会議」(16~17日)及び「一周年記念イベント」(17日)
2月17日(金) 環境先進自治体会議  テーマセッション4「循環型のまちづくり~脱
・ 
 使い捨て宣言」(国立京都国際会館ルームE 地階)
2月18日(土)10:00~ 関連行事「京都エコツアー2006早春編」(JR京都駅前集合
)
2月28日(火)16:00~18:00 自然エネルギーWG会議(気候ネットワーク)

----------------------------------------------------------------------------
参加希望・問合せは京のアジェンダ21フォーラム迄 ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp
****************************************************************************
週刊あじぇんだ/第101号                      2006/02/03
****************************************************************************
京のアジェンダ21フォーラム http://web.kyoto-inet.or.jp/org/ma21f/
 〒612-0031 京都市伏見区深草池ノ内町13 京エコロジーセンター内
 TEL:075-647-3535 FAX:075-647-3536 E-mail:ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp
 http://web.kyoto-inet.or.jp/org/ma21f/kaigishitsu/map.htm  編集/西本裕美
============================================================================
「アジェンダ21」とは「21世紀への課題」という意味。京のアジェンダ21フォーラム
は市民・事業者・行政が力を合わせて環境と共生できるまちの姿を描いていきます。
----------------------------------------------------------------------------
 ご意見・ご質問・掲載依頼    E-mail:ma21f-news@jca.apc.org
 登録・解除・バックナンバー閲覧 http://www.jca.apc.org/ma21f/news/
----------------------------------------------------------------------------