●当フォーラムの紹介

当フォーラムは京都市を拠点とし、さまざまな主体のパートナーシップで持続可能な社会の実現を目指す組織です。

●ワーキンググループ

当フォーラムでは、ワーキンググループ(WG)という名の分科会を複数設け、さまざまな取組を行っています。

●情報倉庫

当フォーラムの活動紹介をはじめ、京都市を中心とした、さまざまな環境情報を発信する広報活動を行っています。

■旧メールニュース(各号)

****************************************************************************
週刊あじぇんだ/第116号                      2006/11/15
****************************************************************************
   「京のアジェンダ21フォーラム」がお届けする環境まちづくり情報 from 京都
                      http://ma21f.web.infoseek.co.jp/
今号の内容 =================================================================
(1)チャレンジ「省エネ相談」省エネアドバイザー研修会 11/21(火)
----------------------------------------------------------------------------
(2)報告>「脱温暖化行動キャンペーン」企画検討進捗
----------------------------------------------------------------------------
(3)アジェンダ会員・関係団体の情報
---------------------------------------------------------------------------
 11/18(土)~全4回 すまいづくり連続セミナー/地球温暖化防止活動推進センター
 11/25(土)・26(日) 環境保全協働コーディネーター養成講座in奈良/環境市民
 12/03(日)環境系のシゴトにかかわりたい!2006/北青少年活動センター
 12/17(日)Happy Life 自分にも地球にもやさしいヒトになる/北青少年活動センタ
______________________________________
(1)チャレンジ「省エネ相談」省エネアドバイザー研修会 11/21(火)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 NPO 法人気候ネットワークが、省エネアドバイザー研修会を実施します。当フォー
ラムの「脱温暖化行動キャンペーン~地球の未来にやさしい風を~」の一環として、
2007年1~2月には区役所等で省エネ相談を行う予定です。
----------------------------------------------------------------------------
 最近では省エネに関する情報もずいぶん一般的になって、日常的に省エネに取り組
む方も増えてきました。中には自分の家庭にとどまらずもっと幅広く活動・活躍した
い!とお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
 本研修では、これから省エネに関する学習会の講師やアドバイザーとして活躍して
いきたいとお考えの方を対象に、必要なノウハウをより多くの方に知っていただくた
め、実践的な学習会&ワークショップを開催します。この1~2月には区役所等での
省エネ相談を予定しています。本研修にご参加頂いた方には、アドバイザーとしてご
参加頂くことを期待しています。この機会に是非ご参加下さい。
----------------------------------------------------------------------------
日時:2006年11月21日(火)
   ・午後の部 14:00~16:00
   ・夜間の部 19:00~21:00
  (午後・夜間とも同様の内容です。どちらかにご参加下さい)
会場:京エコロジーセンター 1階シアター 京都市伏見区深草池ノ内町13番地
   http://www.miyako-eco.jp/02_riyo/02_13.htm  ※駐車場はありません
内容:家庭における省エネを伝えるためのノウハウを学ぶ
プログラム:省エネ基礎、エコライフチェックの手法、プレ省エネ相談等(予定)
対象:地球温暖化問題の基礎知識をお持ちの方ならどなたでも
参加費:無料
主催:気候ネットワーク、京エコロジーセンター
協力:ひのでやエコライフ研究所
問合:特定非営利活動法人 気候ネットワーク http://www.kikonet.org/
   〒604-8124 京都市中京区高倉通四条上る高倉ビル305
   E-mail: kyoto@kikonet.org TEL:075-254-1011 FAX:075-254-1012

 本事業は「2006年度京エコロジーセンター地球温暖化防止先進モデル事業」として
 行なう省エネ相談所に向けた社会実験です。
----------------------------------------------------------------------------
 問合先:特定非営利活動法人 気候ネットワーク E-mail: kyoto@kikonet.org
______________________________________
(2)報告>「脱温暖化行動キャンペーン」企画検討進捗
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 地球の未来にやさしい風を ~ 脱温暖化行動キャンペーン
----------------------------------------------------------------------------
 2007年2月の1ヶ月間実施予定の「脱温暖化行動キャンペーン」の内容について、プ
ロジェクトチームで企画調整を進めています。プロジェクトチーム内に設けた3つの
専門チーム(交通部門、エネルギー部門、統一行動部門)で検討が進んでいる具体的
な内容について、現在の進捗状況を報告します。
----------------------------------------------------------------------------
 なお、脱温暖化防止行動キャンペーンのウェブサイトが立ち上がりました。脱温暖
化行動キャンペーンに取り組む主体や実施団体をつなぐポータルサイトです。今後、
リンクを充実していく予定です。 http://www.datsuondanka.org/
----------------------------------------------------------------------------
 交通部門
----------------------------------------------------------------------------
1)交通局と取り組む公共交通利用促進/まちなかを舞台に公共交通と環境への市民の
 関心を高めるため、下記3企画の実施を検討中です。
・まちなかのお買い物は公共交通がお値打ち!「地下鉄+お買い物=100円バス」
 協力店舗において一定額の買い物をした際、京都市交通局地下鉄一日乗車券を提示
 した客に、100円バス無料券(キャンペーン期間中有効)をプレゼントする。
・公共交通への子どもの利用促進 「地下鉄・市バスを乗りこなそっ」
 子ども用地下鉄一日乗車券・市バス一日乗車券を無料配布し、それを使って行った
 先の報告を提出してもらう。
・環境に配慮した公共交通のアピール 「100円バスは100%BDF(※注参照)車輌」
 キャンペーン期間中、100円バス(2台)を100%BDF車輌で運行する。
 ※注:BDF=バイオディーゼルフューエルの略。
    軽油の代わりに使うことができる植物性燃料。廃食油(家庭でてんぷらや
    揚げ物をした後の捨てる油)を精製してできる軽油代替燃料です。

2)大規模社会実験を見据えた交通社会実験に向けてのアンケート調査実施
 現在、京都市都市計画局交通政策室および「歩いて楽しいまちなか戦略推進協議会」
 において検討が進められている「歩いて楽しいまちなか戦略」について、市民の意
 見を問う「調査」を実施することを検討中です。
----------------------------------------------------------------------------
 エネルギー部門
----------------------------------------------------------------------------
1)省エネ相談所を設置
 市民の皆さんに CO2をなるべく出さないライフスタイルを心がけてもらえるように
 するため、省エネ相談所を設けることになりました。相談員による省エネ診断・提
 案のほか、省エネに関する展示を行います。来てくださった方には、記念品をお渡
 しする予定です。
 相談日は2007/01/26、02/02、02/09の3日間に分けて、市内10箇所程度で実施する
 予定です。詳しくは次号以降でお知らせします。

2)京都市内のスーパー等に対し、レジ袋の有料配布を依頼
 マイバッグを持参するお客さんを増やすることでレジ袋消費量を削減し、ひいては
 CO2 を削減するために、京都市内のスーパー等の店舗に対し、2月のキャンペーン
 期間中、レジ袋の有料配布等レジ袋削減のための取組をしていただけるよう依頼し
 ます。
 京都市では2006年10月から「家庭ごみ有料指定袋制」がスタートしました。レジ袋
 の有料化を、環境負荷の少ない買物の仕方を始めることや、店舗でのレジ袋費用の
 削減となる絶好の機会と捉え、ぜひ多くの店舗、市民の皆さんにご協力いただきた
 いと思っています。
----------------------------------------------------------------------------
 統一行動部門
----------------------------------------------------------------------------
 脱温暖化に向けた取組実施を幅広く呼びかけ
 統一行動部門では、幅広い層の大勢の人々に対して呼びかけを行い、今すぐ出来る
 具体的な行動や注意点を伝えて、かつてない多くの方々に「私もやります」と宣言
 していただく活動に取り組みたいと考えています。
 行動期間は来年2月1日~28日の1ヶ月間です。この間、たとえば各家庭の皆様に
 次のような行動宣言をお願いすることを考えています。

(1) エコライフの実践
 1.厚着をして暖房を1℃下げます(目標20℃)
 2.風呂の残り湯を洗濯に使います
 3.地場産野菜を選んで買います
 4.旬の食材を選びます
 5.使わない部屋の電気は消します
 6.シャワーを流しっぱなしにしません(1分短縮)
 7.厚手で長めのカーテンを使います
 8.公共交通機関や自転車を利用します
 9.何度も利用できる容器を使った商品を選びます
 10.マイバッグを持ち歩きレジ袋を断ります

(2) エコドライブの実践
 1.アイドリングストップを実践します(5秒で省エネ!)
 2.不要な荷物は下ろします
 3.アクセルはゆっくり踏み込みます
 4.余裕を持った車間距離を保ちます
 5.通行を妨げる場所には駐車しません

 上記の各項目の中からそれぞれの方が“やってみよう”と考える項目についてキャ
ンペーン期間中の実践を宣言していただき、宣言を励みに選んだ脱温暖化の具体的な
行動を継続的に行っていただくことを呼びかけます。呼びかけは、さまざまな方法で
幅広く行うことを計画中です。宣言して下さった方々の宣言内容を温室効果ガスの排
出削減量に換算することも計画中です。大勢の方が同時に取り組むことで、大きな地
球温暖化対策の効果が上がることを示せればと考えています。
 この統一行動メニューの呼びかけを目にされましたら、ぜひあなたも宣言と行動に
ご参加ください。
----------------------------------------------------------------------------
「脱温暖化行動キャンペーン」プロジェクトチームからの募集です
 別途記載のあるもの以外の応募、問合せはフォーラム事務所までお願いします。
----------------------------------------------------------------------------
1)子ども(小学生)を対象にした環境に配慮したグッズをPRしませんか?
 「地下鉄・市バスを乗りこなそっ!」企画に参加した子どもたちに、参加賞として
 プレゼントする景品を募集します。2007年3月に授与式の実施を検討中です(郵送に
 なる場合もあります)。提供いただいた企業・事業所はフォーラムウェブサイト等
 で提供元としてご紹介させていただきます。
 応募締切:2006年11月15日(水)
 商品の必要個数:200個(予定)対象:小学生(6歳~12歳)

2)協力していただける店舗募集
 協力いただいた店舗は、「キャンペーン協力店」としてキャンペーンウェブサイト
 や新聞広告、地下鉄駅掲示ポスター等でご紹介させていただく予定です。協力の条
 件等については、フォーラム事務所までお問合せください。
 ・100円循環バスのルート圏内で、京都市交通局一日乗車券を提示したお客様に
  100円循環バス無料券をお渡しいただく店舗
 ・京都市内で、レジ袋の有料配布等レジ袋削減のための取組をしていただける店舗

3)各専門チームのメンバー募集
 交通部門、エネルギー部門で、それぞれ実施に向けた作業を手伝っていただける方
 を募集しています。
 ・100円循環バス無料券配布協力店舗、レジ袋の有料配布等
  レジ袋削減のための取組協力店舗への依頼
 (依頼先紹介、依頼文書発送作業、電話依頼、店舗来訪など)
 ・子どもから提出された一日乗車券活用報告の集計、返信発 送作業
   (時給800円程度)
 ・省エネ相談所の相談員:相談員養成研修に参加後、活動して頂きます。
  日時:11月21日(火)午後の部 14:00~16:00、夜間の部 17:00~19:00
  場所:京エコロジーセンター  ※詳細は、本号上の記事を参照のこと。
  問合先:気候ネットワーク TEL:075-254-1011
----------------------------------------------------------------------------
 問合先:京のアジェンダフォーラム事務所 ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp
______________________________________
(3)アジェンダ会員・関係団体の情報
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


問合先:京都市北青少年活動センター
  〒603-8165 京都市北区紫野西御所田町56北区総合庁舎西庁舎内
  TEL:075-451-6700 FAX:075-451-6702 E-mail:kitakita@csc.jp
  開館時間 平日10時~21時,日祝10時~18時,水曜日休館
主催:京都市、(財)京都市ユースサービス協会(北青少年活動センター)


----------------------------------------------------------------------------
 11/18(土)~全4回 すまいづくり連続セミナー/地球温暖化防止活動推進センター
----------------------------------------------------------------------------
 地球と家族が健康に住まうエコロジーな家づくり

 健康で快適に暮らしつつ、地球温暖化を防ぎ森や緑を大切にする家をつくるには、
色々な方法があります。本セミナーでは、実際に住まいづくりに関わる専門家たちが
ヒトと環境にやさしい家づくりの方法をわかりやすくお伝えします。自然素材の家、
家族の健康が守れる家、環境にやさしい家に関心のある方、そんな家づくりをしたい
方は、あなたにぴったりの家づくりを見つけに来てください。

京都会場
◇11/18(土)【次世代のバリアフリー】
 ~心地よく健康に暮らすためのエコ住宅のすすめ~
 講師:善養寺幸子氏(オーガニック・テーブル)
 会場:京都府立大学合同講義棟第7講義室
◇11/23(祝)【自然に近づくための断熱・気密化デザイン】
 ~京都の家を高断熱・高気密にすると…何が起こる?~
 講師:南雄三氏(住宅技術評論家)
 会場:京都テルサ第1会議室
◇12/3(日)【京都の木を活かした住まいづくり】
 講師:栗山裕子氏(京都・森とすまい百年の会代表理事、WIN建築設計事務所)
 会場:京都府立大学大学会館2F多目的ホール
◇12/16(土)【自然素材・古材を活かした住まいづくり】
 講師:藤岡龍介氏(NPO法人 古材文化の会事務局長、藤岡建築研究室)
    橋本征二氏(独立行政法人 国立環境研究所主任研究員)
 会場:京都府立大学大学会館2F多目的ホール

時間:各回とも13:30~16:30 定員:100名 参加費無料
会場:京都府立大学 http://www.kpu.ac.jp/contents_detail.php?co=ser&frmId=28
会場:京都テルサ  http://www.kyoto-terrsa.or.jp/access.html

北部会場
◇11/3(祝)【京都の木を活かした住まいづくり】
 講師:栗山裕子氏(京都・森とすまい百年の会代表理事、WIN建築設計事務所)
 会場:中丹勤労者福祉会館中会議室 JR「福知山駅」より徒歩約15分
    車・京都方面から≫福知山駅前を通過後最初の信号を右折、2つの信号を
    通過し、約300m進み、ホームセンターを右折し50m進む

申込・問合:以下の事項を、FAX、E-mailまたは郵送で以下のあて先まで。
      なお、参加証は発行しませんので、当日直接会場へお越しください。
 記入事項:名前・住所・電話番号・参加希望日

 申込・問合先:京都府地球温暖化防止活動推進センター http://www.kcfca.or.jp/
   E-mail:center@kcfca.or.jp TEL:075-211-8895 FAX:075-211-8896

主催:京都府地球温暖化防止活動推進センター
  (特定非営利活動法人 京都地球温暖化防止府民会議)
共催:京都府立大学ACTR
  「京都における住まい・地域に視点を置いた温暖化防止対策に関する研究」
  (代表:松原斎樹・京都府立大学教授)
後援:京都・森と住まい百年の会、京都府建築士会、京都府建築設計事務所協会、
   全京都建設協同組合、京都府建築工業協同組合、
   京都府生活協同組合連合会、京都府 等
*平成18年度環境省委託事業

----------------------------------------------------------------------------
 11/25(土)・26(日) 環境保全協働コーディネーター養成講座in奈良/環境市民
----------------------------------------------------------------------------
地球環境市民大学校
環境のまちづくりをすすめる人のための
環境保全協働コーディネーター養成講座in奈良

 地域の環境問題の解決や創造的なまちづくりをすすめるためには、住民、事業者、
行政など様々な立場の人々がひとつの目標に向かって協力しながら主体的に参画する
ことが求められます。このような参画を可能にするために、時にはリーダーシップを
発揮し、時には調整役に回るという柔軟な思考で異なる立場の人々の間の合意を形成
するとともに多くの人を巻き込んでいく「協働コーディネーター」の存在が求められ
ています。この講座では、環境保全活動の協働コーディネーターになるための基本的
な考え方と手法を、講義と実践的なワークショップを通して学びます。

詳しくは http://kankyoshimin.org/jp/event/kyoto.html#l

日時:2006年11月25日(土)~26日(日)10:00~17:00
場所:奈良市男女共同参画センター「あすなら」
   奈良市三条本町8番1 ホテル日航奈良2階 TEL:0742-34-1525
  http://www4.kcn.ne.jp/~asnara/akusesu.html
対象:環境のまちづくり活動をしている方
   NGOのスタッフや中心的なボランティアの方
   NGO、自治体、企業など相互のパートナーシップの具体化に取り組んでいる方
   ※全課程(11月25、26日の両日10:00~17:00)参加出来る方(原則)
募集人数:30人
参加費:2000円(両日通しで)
主催:独立行政法人 環境再生保全機構 地球環境基金 
   http://www.erca.go.jp/jfge/index.html
企画・運営:特定非営利活動法人 環境市民 http://www.kankyoshimin.org/
協同運営団体:特定非営利活動法人 奈良NPOセンター http://www.naranpo.jp/

プログラム(予定)
・コーディネーターの仕事と役割について学ぼう
・「聴く、まとめる、話す」コーディネートスキルの基本を身につけるよう
・計画づくりをコーディネートしてみよう
・プロジェクトの企画をコーディネートしよう
・協働(パートナーシップ)を築くためのコーディネートの考え方、仕組みづくり
・コーディネーターとして活動するために必要な役割分担について学ぼう、等
※全課程修了の方には、「修了証」を発行いたします。

講師:すぎ本 育生(NPO法人 環境市民代表理事)
   下村委津子(NPO法人 環境市民理事、エコパーソナリティ)
   永橋 為介(NPO法人 コミュニティ・デザイン・センター副代表理事)
   仲川 順子(特定非営利活動法人 奈良NPOセンター理事長)

申込方法:必要事項をご記入の上、11月17日(金)までにお申込みください。
     申込者数が定員を超えた場合、志望動機等により選考となります。
必要事項:お名前・ご住所・電話・FAX・E-mail・ご所属(勤務先又は参加NGO)・
     参加志望動機(100字程度で簡潔に)
問合・申込先:特定非営利活動法人 環境市民
 〒604-0932 京都市中京区寺町通二条下ル呉波ビル3階
 E-mail entry@kankyoshimin.org TEL:075-211-3521 FAX:075-211-3531  

※ご記入いただいた個人情報に関しては、本人の同意なく、本講座実施に必要な場合
 以外に使用することはありません。

----------------------------------------------------------------------------
 12/03(日) 環境系のシゴトにかかわりたい!2006/北青少年活動センター
----------------------------------------------------------------------------
ヤングジョブスポット in 北 ~きっかけ・仕組みをつくるシゴト~

「環境にかかわるシゴトをしたい!」「自分の想いをカタチにしたい!」
「けど,具体的にどうやったら,そんなシゴトをできるの?」
「それで生活ってしていけるの?」そんなことを思っていませんか?

しかし,実際に自分の想いをカタチにして,
やりがいと生活を両立させている人たちがいます。

今回は,東京で10万人規模の環境イベントをプロデュースしている中島さん,
数々のNPOの設立にかかわり,持続可能なまつづくりを行っている太田さん,
2人から自身の『シゴト』について伺います。

詳しくはHPをご覧ください http://www.ys-kyoto.org/kita/

日時:平成18年12月 3日(日) 14:00~17:00
場所:京都市北青少年活動センター 多目的ホール
対象:15歳~34歳までの方 定員:40名 参加費:300円(資料代)
ゲスト:中島 悠 氏(アースデイ東京 実行委員長 事務局長)
    太田 航平 氏(地域環境デザイン研究所ecotone 代表理事)
申込:北青少年活動センター 及び ヤングジョブスポットきょうと まで
    電話または窓口にて先着順に受付中
主催:京都市/(財)京都市ユースサービス協会(北青少年活動センター)
   独立行政法人雇用能力開発機構京都センター(ヤングジョブスポットきょうと)

同時開催『タネピリカ上映会』有 当日11:00~12:15/当日無料

申込・問合:京都市北青少年活動センター http://www.ys-kyoto.org/kita/
 〒603-8165 京都市北区紫野西御所田町56番地北区総合庁舎西庁舎内
 Email:kitakita@csc.jp 電話:075-451-6700 FAX:075-451-6702

ヤングジョブスポットきょうと http://www.yjs-kyoto.jp/
 〒604-8147 京都市中京区東洞院通六角下ル御射山町262
 京都市中京青少年活動センター内
 Email:yjs@kyoto.ai.to 電話:075-256-8711 FAX:075-256-8712

----------------------------------------------------------------------------
12/17(日) Happy Life 自分にも地球にもやさしいヒトになる/北青少年活動センタ
----------------------------------------------------------------------------
ecoカフェ12月 

“エコ”な生活に興味はあるけれど,なかなか実行できないアナタにオススメ!
今回のecoカフェは,身近なところから実践できるエコ情報がたくさんあります。
エコな生活は,ハッピーな生活への第一歩です。
ぜひぜひ,エコ生活の方法を見つけて,自分にも地球にもやさしいヒトになろう!

日時:平成18年12月17日(日)14:00~17:00
場所:京都市北青少年活動センター・調理セミナー室
対象:京都市内に在住・在勤・通学先のある中学生から30歳までの方
定員:15名 参加費:300円 申込:先着順にて受付中

講師:桂 由起(かつら ゆき)
   1972年兵庫県洲本市生まれ。NPO法人環境市民会員。
   現在大学院で東アジアの民衆美術・吉祥図像について学ぶかたわら,
   一生活者として,グリーンコンシューマー活動を実践中。
   重曹とお酢を使った安心安全のエコ掃除や,うれし楽しいものづくり等,
   日々の暮らしの中のちょっとした知恵と工夫が,エコで幸せな社会・環境
   づくりにつながっていることを実感。誰でも簡単にできて,しかも一粒で
   二度美味しい,そんな暮らし方の輪を,ぜひ一緒に広げてゆきませう。

主催:京都市,(財)京都市ユースサービス協会(北青少年活動センター)
担当者:北青少年活動センター(竹田)

問合先:京都市北青少年活動センター http://www.jade.dti.ne.jp/~nishiho/
    〒603-8165京都市北区紫野西御所田町56北区総合庁舎西庁舎内
    TEL:075-451-6700 E-mail: kitakita@csc.jp
    平日10時~21時,日祝10時~18時,水曜日休館

______________________________________
(4)京のアジェンダ21フォーラム/ミーティング&行事予定
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
11/21(火)14:00~ 17:00~ 省エネアドバイザー研修会チャレンジ省エネ相談
              /京エコロジーセンター
11/22(水)18:30~ KES倶楽部研修会・交流会/京都東急ホテル
11/23(木・祝)京のアジェンダ21フォーラム事務所開所
11/24(金) 京のアジェンダ21フォーラム事務所閉所(京エコロジーセンター休館日)
----------------------------------------------------------------------------
参加希望・問合せは京のアジェンダ21フォーラム迄 ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp
****************************************************************************
週刊あじぇんだ/第116号                      2006/11/15
****************************************************************************
京のアジェンダ21フォーラム http://ma21f.web.infoseek.co.jp/
〒612-0031 京都市伏見区深草池ノ内町13 京エコロジーセンター内
TEL:075-647-3535 FAX:075-647-3536 E-mail:ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp
http://web.kyoto-inet.or.jp/org/ma21f/kaigishitsu/map.htm  編集/西本裕美
============================================================================
「アジェンダ21」とは「21世紀への課題」という意味。京のアジェンダ21フォーラム
は市民・事業者・行政が力を合わせて環境と共生できるまちの姿を描いていきます。
----------------------------------------------------------------------------
 ご意見・ご質問・掲載依頼    E-mail:ma21f-news@jca.apc.org
 登録・解除・バックナンバー閲覧 http://www.jca.apc.org/ma21f/news/
----------------------------------------------------------------------------