●当フォーラムの紹介

当フォーラムは京都市を拠点とし、さまざまな主体のパートナーシップで持続可能な社会の実現を目指す組織です。

●ワーキンググループ

当フォーラムでは、ワーキンググループ(WG)という名の分科会を複数設け、さまざまな取組を行っています。

●情報倉庫

当フォーラムの活動紹介をはじめ、京都市を中心とした、さまざまな環境情報を発信する広報活動を行っています。

■記事

2006/08/16

京のアジェンダ21フォーラム 平成18年度総会 概要

日時:2006年6月27日(火)午後6時30分~7時30分
場所:ウィングス京都 2階 セミナー室A、セミナー室B

代表挨拶 「“第2の倦怠期”を乗り越え、フォーラム改革に、そして温暖化防止活動に踏み出そう。」

フォーラム発足から8年、その間に何度か転機がありました。発足から3~4年目頃にも、やってもやっても成果が出ない時期がありましたが、その時にいくつかの画期的な出来事があり、再び息を吹き返したということがありました。

現在、フォーラムは「第2の倦怠期」にあるといえるのかもしれません。皆さんは、フォーラムに対していろいろ努力をしているが、成果がなかなか目に見えて現れないという行き詰まり感を抱いていると思います。そこでこの1年間、本気になって、フォーラム改革に向けた戦略検討委員会を開き、議論をし、プランができました。

地球全体の気候変動、温暖化の状況は刻々と悪い方向に進行していることは間違いなさそうです。そういう状況にありながら、我々の努力がなかなか目に見えた成果に結びつかないというジレンマ、ギャップをどのように埋めたらよいのか。このことを改めて全員で考え直す時期に来ているのではないでしょうか。

改革に向けて進みだした時期に当たっている今年は、フォーラム、そして世界の状況も踏まえながら、皆さんには、当事者としての積極的なご意見とご参加をお願いしたいと思っております。


<開会> 事務局長 向井

<議長選任> 規約第19条第2項により、内藤代表を選任。

<定足数の確認> 出席32名・団体、委任状提出247名・団体 計279名・団体で、会員総数551名・団体の過半数を充たしているので、総会は成立した。

<第1号議案> 平成17年度事業報告について(説明 事務局チーフコーディネーター 滋野)
*議案P1~4参照

<第2号議案> 平成17年度決算報告について(説明 事務局 狩野)
*議案P5(監査報告)、P6~8(一般会計)、P9~10(寄付金特別会計)、P11(KES認証事業部特別会計)、P12(他機関からの補助等)参照


<第3号議案> 平成18年度活動方針及び事業計画案について(説明 滋野)
*議案P13~15(活動方針及び事業計画)、P16(事業スケジュール)参照

<第4号議案> 平成18年度予算案について(説明 狩野)
*議案P17~18(一般会計)、P19(寄付金特別会計)、P20(KES認証事業部特別会計)参照

いずれの議案についても承認された。

<質疑応答・意見>
【第1号議案及び第2号議案】

【第1号議案及び第2号議案】


<閉会> 事務局長 向井